マイクロソフト ファイナンシングおすすめ情報

nPress ロゴ開発ツールもリース調達 OK!

Visual
Studio
nPress & Microsoft Financing

マイクロソフト ソフトウェア ライセンスのご購入は - nPress EC ストアが便利。
オンラインで簡単に見積りが行えるだけでなく、マイクロソフト ファイナンシングによるリース契約のお申込みも可能です。

導入展開スケジュールにあわせたお支払い方法など、予算に縛られずに必要な製品の導入を今すぐ行える「リース調達」を是非ご検討ください。

※ リース期間終了後、ライセンスの使用権はお客様に移転する (所有権移転型リース) ので、再リースや買取は不要です。

リース契約だから、ご購入しやすいお支払い方法をお選びいただけます。

図: 均等分割

均等分割: 月額、四半期、半年毎に均等に分割して支払うことで、費用の平準化を図れます。

図: 据置き

据置き: 製品の導入を延期することなく、支払いを予算タイミングに合わせて開始できます。

図: 不均等

不均等: 導入展開スケジュールに応じて支払う金額を調整し、段階的に額を増やしながら支払えます。

図: カスタマイズ

カスタマイズ: 予算、キャッシュフロー、導入展開等の諸条件に合わせ、支払い方法を設定できます。

nPress EC ストアでのライセンス購入とリース契約の流れ

図: nPress EC ストアでのライセンス購入とリース契約の流れ
  • (※1) メールもしくはフリーダイヤルでの購入お問合せの際、リースによるご購入希望の旨、お伝えください。
  • (※2) お客様とマイクロソフト ファイナンシング (MSF) との間でリース契約締結後、MSF よりサイバーロジスティクスへ製品発注、お客様の検収確認をもって、リース契約の開始となります。
    物件代金のお支払いは、リース契約の支払条件に基づき、お支払いいただきます。
  • (※3) メーカーよりメール納品の場合があります。
  • ※ nPress EC ストアは、サイバーロジスティクス株式会社が運営するライセンス販売を中心とする EC サイトです。
  • ※ ご契約いただくボリューム ライセンスの種類によっては、変更契約の締結が必要です。
  • ※ nPress EC ストアよりご購入いただいたマイクロソフト製品のリース契約については、マイクロソフト ファイナンシング提携金融パートナー 昭和リース株式会社と締結いただきます。お客様の与信状況によっては、リース契約の締結ができない場合があります。マイクロソフト製品以外のご契約もご希望される場合は、別途お問合せください。

ご利用は簡単!

マイクロソフト ファイナンシング FAQ をご確認ください。

よく寄せられるご質問に対する回答をご確認いただけます。

お問い合わせ先

  • マイクロソフトの営業担当または、販売パートナーへお問合せください。
  • msfjapan@microsoft.com にご連絡ください。マイクロソフト ファイナンシング が、お客様に最適なお支払い方法について、ご相談に応じます。

ソリューションと事例

ソリューション 事例 お問い合わせ先
特別支払条件のご案内柔軟な支払いによる Steria 社のメリット (3:14 英語)
マイクロソフト ファイナンシング
※こちらは、マイクロソフト製品・サービス購入時のファイナンシング利用による支払い方法に関する窓口です。
その他のお問合せは、適切な窓口へご連絡ください。

電子メール: msfjapan@microsoft.com
電話: 0120-921-851
マイクロソフト ファイナンシングおすすめ情報STW Group の Windows での標準化をマイクロソフト ファイナンシングが支援 (2:38 英語)
マイクロソフト クラウド プラットフォーム向け支払いオプション (英語)Sigma IT Consulting のマイクロソフト ファイナンシング利用事例 (英語)
Financial Services 向け支払いソリューション (英語)

© 2018 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本文書は情報提供のみを目的としており、マイクロソフトまたはその関連会社による信用供与の申し入れとみなされるものではありません。マイクロソフトは、第三者の金融機関と協力して、マイクロソフト ファイナンス プログラムに基づき対象となる企業法人および政府機関のお客様に対する支払ソリューションを支援します。対象となるためには、お客様は、該当する第三者の金融機関から与信の承認を受ける必要があります。マイクロソフトまたは金融機関の契約には、支払ソリューションが提供される際の条件が規定されます。

日本における該当の金融機関およびお客様との契約窓口は、株式会社 JECC および昭和リース株式会社です。