保存版 PC の買い替えで困らない 5 つの秘訣

新しい PC へ買い替えれば、仕事や趣味がテキパキとこなせるはず。斬新な Windows 8.1/Windows 8 の環境で作業できるのもわくわくします。とはいえ、今まで使っていたファイルやソフトが利用できないと困ってしまいます。今回は、安心して PC を買い替えるためのポイントを 5 つ紹介。スムーズに移行できるように、順番にチェックしてみてください。

メールの設定やソフトのインストールを済ませる

すぐにメールが使えないと連絡に困るので、新しい PC を手に入れたら最初に作業したいところです。
また、普段使っているソフトもインストールしておきましょう。

  • Point 1 メールの設定と履歴
  • Point 2 ソフトのインストール

大事なファイル等を移行して使いやすい環境に

これまでに自分で作ったファイルの移行も肝心です。また、ブラウザーのお気に入りも忘れずに引き継いでおきましょう。新しい PC でも、快適に作業するためには、日本語入力システム (Microsoft IME) に登録した辞書も引き継いでおきたいところです。

  • Point 3 写真や書類などのファイルを移行
  • Point 4 ブラウザーのお気に入りを引き継ぐ
  • Point 5 辞書登録も忘れずに移しておきたい

Point 1 メールの設定と履歴

メールの設定や過去のやりとりもすぐ使いたいですね

まずはインターネットに接続しましょう。

インターネットに接続する

次に、メールが送受信できるように、メールサーバーの設定情報などを移行しましょう。
これまでに送受信したメールも、新しい PC に移したいところです。いま使っている PC での準備は、下記のページを参照して調べてください。なお、メール アカウントのパスワードは、手元に用意してから作業を始めるとスムーズです。

Windows 8.1/Windows 8 では、Windows XP、Windows Vista および Windows 7 のメールで使用していたデータを引き継ぐことができます。移行方法について、詳しくはこちらをご覧ください。

過去のメールで使っていたデータを新しい Windows 8.1/Windows 8 に引き継ぐ方法 Windows 8.1/Windows 8 でメールを快適に使おう

Windows 8 へ移行する場合は「Windows 転送ツール」で簡単にデータを移すことができます

アドレス帳の移行も、クラウドを用いれば簡単です。一度ネットワーク上にアップロードしてから、新しい PC へ設定できます。詳しい手順はこちらをご覧ください。

メールと連絡先をクラウドに移動して、オンラインで管理する方法 メールと連絡先を古い PC から移動する

Point 2 ソフトのインストール

よく使うソフトを忘れずにインストールしましょう

これまでの PC でお使いのソフトは、新しい PC にインストールし直す必要があります。ソフトをインストールするために、それぞれのディスクやマニュアルを用意しましょう。念のために、各社の Web ページなどで対応を確認しておくと安心です。
Windows 8.1/Windows 8 に対応するアップデートが出ている場合もあります。

  • 例えば、こんなソフトが必要です。再度確認しましょう。
  • 年賀状ソフト
  • セキュリティ ソフト
  • デジカメ ソフト

新しい PC には改めてプリンターを設定する必要があります。プリンターをインストールする際には、ドライバー が必要です。Windows Update、プリンター付属のディスク、インターネットからダウンロード、などにより入手できます。インターネットからダウンロードする場合には、あらかじめファイルを取得しておきましょう。「プリンターの追加」から画面に従いインストールします。

プリンターをインストールし接続する方法 プリンターをコンピューターに接続するには、いくつかの方法があります

Windows 8.1 対応製品情報 動作する製品の確認から今人気の製品のご紹介まで

Point 3 写真や書類などのファイルを移行

自分で作ったファイルは一番大事です。

自分で撮影した写真や動画、作成した書類も新しい PC に移しておきます。

  • Windows 8.1 へ移行する場合 無料で使える「OneDrive」や USB メモリ、外付けハード ディスクで簡単にデータを移すことができます。
  • Windows 8 へ移行する場合 「Windows 転送ツール」で簡単にデータを移すことができます。

Point 4 ブラウザーのお気に入りを引き継ぐ

いつも見ている web ページをすぐ開けるように

よく見る Web ページを集めた Internet Explorer の "お気に入り" も、新しい PC でそのまま使いたいところです。

  1. Windows XP、Windows Vista 、Windows 7 で使用していた Internet Explorer の
    お気に入りをエクスポートします。
  2. 新しい PC にエクスポートしたデータを移します。
  3. 「2」で移行したデータを Internet Explorer にインポートします。

Windows 8 へ移行する場合は「Windows 転送ツール」で簡単にデータを移すことができます

Point 5 辞書登録も忘れずに移しておきたい

快適な文字入力には欠かせません

日本語入力システム (Microsoft IME) の辞書には、自分で登録したり学習した単語が蓄積されて、効率的に変換できるようになっています。この辞書も引き継いでおきましょう。

IME 辞書の移行はこちらをご覧ください

マイクロソフト製品のオンライン購入はマイクロソフト ストアで。 詳しくはこちら

  • Twitter
  • Facebook