目次と表紙ページ以外にページ番号を入れる

Microsoft Word Tips

文書にページ番号を挿入すると、表紙や目次も含めた文書全体にページ番号が振られます。表紙や目次ページにはページ番号を表示せずに、本文の始まる最初のページに「1」からページ番号が印刷されるように設定しましょう。

  1. この文書では 1 ページ目が表紙になっており、2 ページ目の先頭に目次が入力されています。まず、2 ページ目の目次と本文ページの間に、次のページから始まるセクション区切りを挿入します。目次の末尾にカーソルを移動しておき (1-1)、[ページレイアウト]タブをクリックし (1-2)、[ページ設定] グループの [区切り] をクリックして (1-3)、セクション区切りの一覧から [次のページから開始] をクリックします (1-4)
  2. カーソルを置いた位置で改ページされ、表紙と目次のページが「セクション 1」、それ以降のページが「セクション 2」になります (1-5)。セクション 2 の中にカーソルを置いて (1-6)、[挿入] タブをクリックし (1-7)、[ヘッダーとフッター] グループの [フッター] をクリックして (1-8)、[フッターの編集] をクリックします (1-9)
  3. セクション 2 のフッターにカーソルが移動します (1-10)。[ヘッダー / フッター ツール] の [デザイン] タブをクリックし (1-11)、[オプション] グループの [先頭ページのみ別指定] [奇数 / 偶数ページ別指定] のチェックをオフにします (1-12)。同様に[ナビゲーション] グループの [前と同じヘッダ- / フッター] をクリックしてオフにします (1-3)
  4. 続けて [ヘッダーとフッター] グループの [ページ番号] をクリックして (1-14)、[ページの下部] をポイントし (1-15)、[番号のみ2] をクリックします (1-16)
  5. 3 ページ目以降のフッターにページ番号が挿入されました (1-17)。最後にページ番号が「1」から開始されるように設定します。[ヘッダーとフッター] グループの [ページ番号] をクリックして (1-18)、[ページ番号の書式設定] をクリックします (1-19)。[開始番号] を選択し (1-20)、番号に [1] を指定したら (1-21)、[OK] ボタンをクリックします (1-22)。[ヘッダーとフッターを閉じる] ボタンをクリックすれば (1-23)、表紙と目次を除くすべてのページにページ番号が正しく表示されます。
ページトップへ

「Microsoft 製品 ご購入情報」詳しくはこちら

  • Twitter
  • Facebook