Word 文書の文字数をカウントする

Microsoft Office Tips

小論文や、レポートの作成で、文字数を2000文字以内など制限されている時には、とても便利な機能です。「文字カウント」は、文字数だけでなく、ページ数、行数、段落数なども確認できます。

  1. 「校閲」→「文字カウント」を選択します。(1-1)
  2. 文字カウントのダイアログボックスが出現し、文字数や段落数が分かります。(2-1)
  3. ショートカットキーでは、[Shift]+[Ctrl]+[G]で出現します。
    「文字カウント」は、任意の範囲を選択し、範囲内のみの文字数もカウントできます。(3-1)
ページトップへ

「Microsoft 製品 ご購入情報」詳しくはこちら

  • Twitter
  • Facebook