Publisher 2010 の新機能

Microsoft Office

Publisher 2010 (パブリッシャー)

Publisherとは?

パブリッシャーとは、チラシやダイレクト メール、カタログ、名刺、ラベルなどを作成するためのソフトです。

特長 1

テンプレートが豊富にあるので、手間なく簡単に作れる

様々なテンプレートが最初から用意されているので、お好みのものを選択して、文章を入力すればすぐに出来上がります。ポスターや横断幕のような大きなサイズも、分割印刷することで通常のプリンターで作成できます。

特長 2

デザイン性の高いものを作るための
機能が充実している

ワードやパワーポイント以上に、デザイン性を高めるための文章レイアウト機能が充実しているので、より見栄えのある印刷物を作ることができます。

テキスト ボックス内での段組み機能

ワードやパワーポイントとは異なり、テキスト ボックス内での段組ができ、文章を読みやすくレイアウトもしやすくなります。

テキスト ボックス リンク機能

文章がテキスト ボックスに収まりきらない場合、自動的に次のテキストボックスに続くようになります。収まりきらない文章を切り取って貼りつける、という作業をしなくて済みます。

ドロップ キャップ

雑誌などでよく使われる、段落の最初の 1 文字を数文字分の大きさにし、読み手の目を引くデザインを簡単に設定できます。

特長 3

印刷業者へ入稿できる形式に対応している

大量印刷などで印刷業者へ入稿する場合、カラーの指定などをする必要があるため、ワードやパワーポイントで作成すると、途中で PDF などの形式に変換する必要がありますが、パブリッシャーならそのまま入稿できるので、余計な手間がかかりません。

ページトップへ

「Microsoft 製品 ご購入情報」詳しくはこちら

  • Twitter
  • Facebook