7つの脅威をチェックして、今すぐセキュリティ対策を見直そう!

“知らない”あなたは「危険度 NO.1」今すぐセキュリティ対策を見直そう!

インターネットにつながったパソコンを安心して楽しく使うためには、インターネットの世界に広がる脅威を知り、日頃から正しい対策を行っておくことが重要です。あなたの備えは十分ですか?
この機会にチェックしてみましょう。

ウイルスって何?

電子メールの添付ファイルや、インターネットを通じてパソコンに侵入し、さまざまな悪事を働くプログラムのこと。人間の体をむしばむウイルスと同じで、パソコンを操作しているときに「あれ? いつもと違うぞ」と感じたら、危険信号です。

ウイルスはなぜ危険なの?

ウイルスに感染してしまうと、パソコンが起動しない、動作が遅くなるなどの不具合、パソコン内の個人情報が盗まれる、フィッシング詐欺サイトに誘導されるなどのさまざまなトラブルが起こります。また、ウイルスのついた電子メールの送信やUSB メモリーの貸し借りなどで友達や知り合いにうつしてしまう危険性もあります。

スパイウェアって何?

あなたのパソコンの中の情報を集めて勝手に知らない人送ってしまう「スパイ」的なソフトウェアです。便利な機能や別のソフトウェアのふりをしてユーザーのパソコンにインストールさせたり、サイトにアクセスするだけで自動的にパソコンにダウンロードされたりすることがあります。インターネットの世界にも、あなたに気づかれないように極秘情報を探る「スパイ」がいるのです。

スパイウェアはなぜ危険なの?

スパイウェアは、パソコンの中にあるユーザー情報やキーボードの入力情報などを収集し、インターネットを通じて外部に送信してしまいます。こうしてパスワードやクレジットカード番号などの個人情報が流出してしまうのです。また、大量のポップアップ広告の表示、迷惑メールが大量に送られてくる、パソコンの動作が不安定になるといったことも起こります。

迷惑メールって何?

受信者の同意を得ずに、見ず知らずの相手が一方的に送りつけてくるメールのこと。不特定多数に向けて大量に配信されるため、スパム メールとも呼ばれます。宣伝や勧誘など目的はさまざまで、あなたの友達や知り合いを装って近づいてくる場合もあります。

迷惑メールはなぜ危険なの?

迷惑メールにうっかり返信しようものなら、あなたのメール アドレスが実在するものであることを知らせてしまうことになります。また、迷惑メールの中に書かれた URL をクリックすると、不正な請求画面が表示されたり、出会い系サイトなどの意図しないサイトに誘導されたりする可能性があります。

フィッシング詐欺って何?

有名なショッピング サイトやクレジット カード会社のフリをして、まるで釣りを楽しむかのように、不特定多数のユーザーから個人情報を盗み出そうとする詐欺行為の一種。メールの中に書かれた URL から、本物そっくりの偽のサイトへと誘導し、そこで個人情報を入力させる手法が一般的です。

フィッシング詐欺はなぜ危険なの?

フィッシング詐欺に引っ掛かってしまうと、クレジット カード情報や銀行の口座番号など、大切な個人情報が盗まれ、悪用されてしまう危険性があります。見ず知らずの相手に勝手に買い物をされるなど、金銭的な被害につながりやすいのが特徴です。

ワンクリック詐欺って何?

サイト内に貼られたリンクや、送られてきたメール内の URL をクリックしただけなのに、あたかも実際に利用したか、契約が完了したかのように見せかけ、不正に料金を請求してくる詐欺行為の一種。「知りたい!」「見てみたい!」と思う人間の心理を悪用する手口です。

ワンクリック詐欺はなぜ危険なの?

ワンクリック詐欺に引っ掛かってしまうと、実際には利用したり契約したりしていないのに、法外な金額を支払うはめになります。中には、「契約解除はこちら」などと誘導して名前や住所、電話番号などを記入させ、手に入れた個人情報を悪用するケースもあります。

未成年のネット利用はなぜ危険なの?

インターネットを利用する際に必要な判断力や自制心が十分でないと、大人の目の届かないところで有害情報に接したり、犯罪に巻き込まれたりする危険性があります。また、インターネットを長時間利用し続けると、学校の勉強や健康に影響が出ることも考えられます。

不正アクセスって何?

悪意を持ったクラッカーやハッカーと呼ばれる人たちが、インターネットを通じて不正にパソコンにアクセスしたり、侵入したりすること。鍵のかかっていない家や留守を狙う空き巣と一緒。インターネットの世界にも、侵入しやすい入り口を探して、常に目を光らせている悪者がいるのです。

不正アクセスはなぜ危険なの?

不正アクセスの被害にあうと、プログラムを破壊される、個人情報が盗まれる、勝手にデータが削除される、ホームページが改ざんされる、ウイルスを仕掛けられるといったことが起こります。また、あなたのパソコンが迷惑メールの配信や不正アクセスなどの中継点として利用される危険性もあります。これは、あなたを隠れ蓑にして犯人探しを難しくするのが狙いです。

今すぐできるウイルス対策

「風邪予防にうがい手洗いが欠かせないように、パソコンだって予防が大事!」

ウイルス感染を防ぐには、ウイルスをパソコンに侵入させないための工夫が必要です。でも、いつ、どこから侵入するかわからない相手を見つけるのは大変。さまざまなツールの助けを借りながら、しっかり予防しましょう。

今すぐできるスパイウェア対策

「パソコンに注がれる怪しい視線には、徹底的に目を光らせること!」

スパイウェアによる被害を未然に防ぐためには、パソコンに忍び込まれる前に徹底的にブロックするしかありません。また、万が一侵入されても被害を回避できるように、パソコンの中にいるスパイウェアをすばやく見つけ出すしくみが必要です。さまざまなツールの助けを借りながら、プライバシーをがっちり守りましょう。

今すぐできる迷惑メール対策

「文句を言いたい気持ちをぐっとこらえて、徹底的に無視すること!」

迷惑メールに対抗するためには我慢も必要です。「配信停止はこちら」などと書かれていても、絶対にだまされてはいけません。迷惑メールであることがわかったら、読まずにさっさと削除しましょう。それでも大量に送られてきて困るというなら、ツールの助けを借りればよいのです。

今すぐできるフィッシング詐欺対策

「油断は禁物。プロの手口は一枚上手であることを忘れずに!」

フィッシング詐欺を見抜くためには、”なりすまし” を見極める目を持つことが大事です。でも、詐欺師の手口は実に巧み。どんなに気をつけようと見破れないこともあります。フィッシング詐欺対策機能を持つさまざまなツールの助けを借りながら、大切な個人情報をがっちり守りましょう。

今すぐできるワンクリック詐欺対策

「“絶対にだまされないぞ” という強い心を持つこと!」

ワンクリック詐欺に対抗する方法は簡単です。とにかく、怪しいサイトやメールはいっさい無視すればいいのです。うっかりクリックしてしまったとしても、絶対に平常心を失わないこと。クリックしただけで一方的に契約が完了したり、相手にあなたの名前や住所が知られたりするはずはありません。

今すぐできる未成年者のネット利用対策

「一緒に話し合ってルールを決め、楽しく利用できる環境を作ること!」

インターネットの世界に潜む危険から子供を守るには、まず、「してはいけないこと」とその理由をきちんと教えてあげることが大切です。その上でインターネットの世界を自由に楽しめるように、さまざまなツールの助けを借りながら、子供の見えないところで適切にコントロールしましょう。

今すぐできる不正アクセス対策

「常に見張っているという圧力をかけ、絶対にスキを見せないこと!」

不正アクセスからパソコンを守るには、とにかく無防備な姿をさらさないように、徹底的にガードを固めるしかありません。また、万が一侵入されても被害を回避できるように、不正アクセスがあったという事実をすばやく見つけ出すしくみが必要です。さまざまなツールの助けを借りて、悪者に付け入るスキを与えないようにしましょう。

オススメの対策はこれだ!

セキュリティ ソフトによる対策は、ウイルスによる脅威、スパイウェアによる脅威、迷惑メールによる脅威、フィッシング詐欺による脅威に対応しています。

セキュリティ ソフトは、さまざまな方法で侵入しようとするウイルスやスパイウェアを見つけ出して感染を予防する役割と、すでにパソコンに侵入しているウイルスやスパイウェアを見つけ出して駆除する役割を持っています。また、セキュリティソフトの中には、迷惑メールやフィッシング詐欺への対策、ファイアーウォールの機能を備えている製品もあります。このように、セキュリティ ソフトは、あなたが安心してパソコンを使えるように見守ってくれているのです。

セキュリティ ソフトには契約期限があります。期限が切れてしまうと、セキュリティ ソフトは本来の力を発揮してくれません。日頃から契約期限をしっかり確認し、忘れずに更新するようにしましょう。

マイクロソフトのセキュリティ ソフト

Microsoft Security Essentials

あなたのパソコンを狙うウイルス、スパイウェア、その他の悪意のあるソフトウェアを、リアルタイムに監視します。Microsoft Security Essentials を使うことで、他の操作の妨げになるような画面が表示されたり、長い時間待たされたりすることはありません。

無料ダウンロードはこちら

ブラウザーによる対策は、ウイルスによる脅威、スパイウェアによる脅威、フィッシング詐欺による脅威、未成年のネット利用による脅威に対応しています。

インターネットの利用に欠かせないブラウザーにも、利用者をさまざまな脅威から守るための便利な機能が備わっています。最新のブラウザーを利用するのはもちろん、ブラウザーごとの特徴や機能を理解し、必要な設定を行うことで、より快適かつ安全にインターネットを利用することができます。

ブラウザーにもさまざまな種類があります。セキュリティ対策がきちんと施された、より安全なブラウザーを利用することが大切です。

マイクロソフトのセキュリティ ソフト

Internet Explorer 8

ウイルスやスパイウェアをダウンロードしそうになると警告を出したり、フィッシング詐欺サイトを見抜く[SmartScreen フィルター]や情報の流出を防ぐ[Inprivate フィルター]など、多くのセキュリティ対策機能を備えた最新のブラウザーです。セキュリティソフトと組み合わせてお使いになることでより安全にインターネットの利用ができます。

無料ダウンロードはこちら

ファイアウォール ソフトによる対策は、ウイルスによる脅威、スパイウェアによる脅威、フィッシング詐欺による脅威、不正アクセスによる脅威に対応しています。

ファイアウォール ソフトは、火事による延焼や煙の流入を防ぐ「防火壁」のような役割を果たすもので、インターネット経由で悪意のある誰かが簡単にパソコンに侵入してしまわないように、しっかり防御してくれます。

ファイアウォール ソフトにもさまざまな種類があります。中には、無料であっても設定に経験を必要とするものもあるので、よく確認しましょう。

マイクロソフトのセキュリティ ソフト

Windows ファイアウォール

Windows ファイアウォールはパソコンの周りに頑丈な防御壁を築き、ウイルス、スパイウェア、フィッシング詐欺、不正アクセスなどを防御します。単に外からの攻撃に備えるだけではありません。侵入者による大切なデータの持ち出しを防ぎ、万一ウイルスに感染した場合も外部への流出をブロックし、友達や知り合いに被害を広げないようにします。)※Windows XP SP2 以降に標準搭載されています。

Windows Update による対策は、ウイルスによる脅威、スパイウェアによる脅威、不正アクセスによる脅威に対応しています。

Windows Update は、マイクロソフトが提供する更新プログラムをインストールし、Windows をいつも最新の状態に保つための更新機能です。あなたが使っているパソコンのセキュリティとパフォーマンスを高めてくれます。Windows Update を実行することで、最新のセキュリティ プログラムをダウンロードできます。

自動更新機能の設定を有効にしておくと、重要な更新プログラムが提供されていないかどうかを定期的に確認し、自動的にインストールを実行してくれます。

Windows アクション センター / Windows セキュリティセンターによる対策は、ウイルスによる脅威、スパイウェアによる脅威、未成年のネット利用による脅威、不正アクセスによる脅威に対応しています。

Windows アクション センター / Windows セキュリティ センターを利用すれば、「何をすればよいかわからない」という人も安心。Windows 7 で提供される「Windows アクション センター」、Windows XP/Vista で提供される「Windows セキュリティ センター」は、あなたのパソコンのセキュリティに関する設定情報を一元的に管理してくれます。

アクション センター / セキュリティセンターではパソコンに十分なセキュリティ対策が行われていないと画面右下に警告をだします。この警告を無視せずに内容をかならず確認し対応してください。

また、Windows 7 および Windows Vista には「保護者による制限機能」も用意されています。利用時間の制限や、アクセス制限などを活用して、子供の安全な利用をコントロールできます。

Windows アクション センター

Windows セキュリティ センター

パソコンをより安全な状態に保つために、何をしなければならないかが一目瞭然!

あなた自身の意識による対策は、ウイルスによる脅威、スパイウェアによる脅威、迷惑メールによる脅威、フィッシング詐欺による脅威、ワンクリック詐欺による脅威、未成年のネット利用による脅威、不正アクセスによる脅威に対応しています。

悪者は、手を替え品を変え、あなたのパソコンを狙っています。自分の不注意で無防備な状態をさらしてしまわないよう、セキュリティについて正しい知識を身につけ、必要な対策をきちんと実行する心がけが大切です。また、パソコンのセキュリティを常に最新の状態に保つためにも、最新情報はこまめにチェックしましょう。

怪しいメールは無視する、迷惑メールには返信しない、怪しい URL は不用意にクリックしない、個人情報は安易に入力しない、根拠のない脅しには乗らないなど、日頃から自分によく言い聞かせましょう。

7 つの脅威一覧に戻る ▲
ページトップへ

「Microsoft 製品 ご購入情報」詳しくはこちら

  • Twitter
  • Facebook