Microsoft Office InfoPath 医療標準テンプレート集

Microsoft Office InfoPath 医療標準テンプレート集

医療福祉機関で取り扱う帳票は、院内での情報共有や病診連携における大切な情報です。従来、これらの情報は紙により管理され、その作業労力はたいへん大きく、かつ情報の整合性の面で問題となることもあったようです。

InfoPath 医療向けテンプレート集は、このような問題の解決に助力できる InfoPath 2010/2007 を使用した医療標準ツールです。医療福祉機関で使用想定される「手術記録」「退院証明書」「診断書」「入院手術等証明書」「リハビリテーション実施計画書」「転倒転落アセスメントシート」「薬剤管理表」などを用意。また、テンプレートを活用いただくための利用ガイドをまとめました。利用ガイドをご参考にテンプレートをご活用ください。

院内に大量に存在する帳票が悩みのタネだ。InfoPath 医療標準テンプレートを使用すると

各課ばらばらで運用していた帳票を、電子フォームを利用して標準化することが可能です。
また WSS フォームライブラリにデータを集めることで、院内での情報共有や病診連携が実現できます。

院内での情報共有や病診連携がスムーズになります。

目次

InfoPath 2010 医療標準テンプレート集をご使用するにあたって

ダウンロード前に必ず下記内容をご確認ください。

ライセンス条項

利用ガイドおよびテンプレートのダウンロード時に表示されるライセンス条項の内容を必ずご確認ください。同意される場合に InfoPath 2010 医療標準テンプレート集の使用を許諾いたします。

InfoPath 2010 医療標準テンプレート集のシステム要件 (推奨)

※本内容は利用ガイド 3 ページにも記載しています。

  • InfoPath 2010 のシステム要件を満たし、かつ InfoPath 2010 がインストール済みのパーソナルコンピュータ
  • 上記に加えて、起動ディスクドライブに追加で 600 KB の空き容量 (すべてのテンプレートを使用する場合)
    ※それぞれのテンプレートの必要空き容量は、テンプレートを展開した容量の約 2 倍分の空き容量

InfoPath 2010 医療標準テンプレート集の使用方法

  • 起動ドライブのお好きな場所にテンプレートをコピーしてお使いください。
  • テンプレートを WSS と連携してお使いになる場合は、フォームライブラリのテンプレートとしてフォームを保存してお使いください。(詳しくは構築ベンダー様にお問い合わせください。)
InfoPath 2010 の必要システム要件 (参考)
コンピュータとプロセッサ
  • 500 MHz 以上のプロセッサ。
メモリ
  • 256 MB 以上の RAM。
ハードディスク
  • 2.0 GB のディスク空き容量。
ディスプレイ
  • 解像度が 1024 x 768 以上のモニタ。
オペレーティング システム
  • Windows XP Service Pack (SP) 3 (32 ビット オペレーティング システム (OS) のみ) または Windows Vista SP1、Windows 7、MSXML 6.0 が適用された Windows Server 2003 R2、Windows Server 2008、またはそれ以降の 32 ビット/64 ビット OS。
その他
  • Information Rights Management 機能には Windows Rights Management Services が動作する Windows 2003 Server SP1 以降へのアクセスが必要。
  • 特定の高度なコラボレーション機能には、Windows SharePoint Services が動作する Windows Server 2003 SP1 以降への接続が必要。
  • 電子メール ベースのコラボレーションには Microsoft Office Outlook 2010 が必要。
  • ブラウザー対応の InfoPath フォームおよびその他のコラボレーション機能には Microsoft Office SharePoint Server 2010 が必要。
  • Microsoft Internet Explorer 6.0 以降 (32 ビット ブラウザーのみ)。インターネット機能にはインターネット接続が必要。
  • Word 文書の変換には Microsoft Office Word 2010 が必要。Excel ドキュメントの変換には Microsoft Office Excel 2010 が必要。
  • Windows Vista Starter、Windows Vista Home Basic、または Windows Vista Home Premium ではインターネット FAX は使用不可。
  • 一部のオンライン機能には Microsoft アカウント (旧 Windows Live ID) が必要。
  • 製品機能およびグラフィックはシステム構成によって異なる場合がある。一部の機能には、追加のハードウェア、高機能なハードウェア、またはサーバーへの接続が必要 (www.office.com/products)。
補足
  • 実際のシステム要件や製品の機能は、システム構成やオペレーティング システムによって異なる場合があります。

ご注意

※ InfoPath 2010 医療標準テンプレート集は無償提供させていただくソフトウェアです。インストール、使用方法などに関するサポートはいたしかねます。予めご了承ください。
※ 営利目的での使用を禁止します。
※ 無償提供条件として医療福祉機関及びその関係団体とします。

ページの TOP へ

利用ガイド InfoPath 2010

テンプレートをご利用いただくための 全 16 ページ (表紙を除く) のガイドです。
一般的な InfoPath の利用方法などすぐに医療福祉機関での使用するための利用ガイドです。

ページの TOP へ

テンプレート集 InfoPath 2010

ダウンロードファイルは、病院向けと診療所向けの 2 つにわけられます。
病院向けは、病床数 20 床以上の全国約 9000 の 病院が対象となります。
診療所向けは、病床数 19 床以下の全国約 97000 の診療所が対象となります。

下記、セットアップファイルをダウンロードし、ウィザードに従って操作してください。

●病院向けには、下記の 27 種類のテンプレートが準備されています。

  • 悪性新生物患者届出票 (h-akusei.xsn)
  • CT 検査造影問診表 (h-ctmonshin.xsn)
  • CT 検査申込書 造影 (h-ctmoshikomi.xsn)
  • 訪問看護指示書 (h-homonkango.xsn)
  • 腹部エコー検査依頼報告書 (h-hukubueko.xsn)
  • 褥瘡対策に関する経過表 (h-jokusokeika.xsn)
  • 褥瘡対策に関する診療計画書 (h-jokusokeikaku.xsn)
  • 看護基礎データ (h-kangokiso.xsn)
  • 看護サマリー (h-kangosamari.xsn)
  • 呼吸理学療法処方箋 (h-kokyurigaku.xsn)
  • MRI 検査問診表 造影 (h-mrimonshin.xsn)
  • MRI 検査問診表 単純 (h-mrimonshintanjun.xsn)
  • MRI 検査申込書 造影 (h-mrimoshikomi.xsn)
  • 入院依頼書 (h-nyuinirai.xsn)
  • 入院・手術等証明書 (診断書) (h-nyuinsyoumei.xsn)
  • リハビリテーション実施計画・指示書 (h-rihakeikaku.xsn)
  • リハビリテーション実施計画書 (h-rihakeikaku2.xsn)
  • 診断書 (h-shindan.xsn)
  • 心エコー検査依頼報告書 (h-shineko.xsn)
  • 心肺蘇生報告書 (h-shinpaisosei.xsn)
  • 主治医意見書 (OCR 用) (h-syujiiiken.xsn)
  • 手術記録 (h-syujutsu.xsn)
  • 退院サマリー (DPC 基礎調査票) (h-taiinsamari.xsn)
  • 退院証明書 (h-taiinsyoumei.xsn)
  • 転倒転落アセスメントスコアシート (h-tento.xsn)
  • 転倒転落アセスメントスコアシート (h-tento2.xsn)
  • 薬剤管理表 (h-yakuzai.xsn)

●診療所向けには、下記の 14 種類のテンプレートが準備されています。

  • 栄養食事指導依頼・報告票 (c-eiyoiraihokoku.xsn)
  • 栄養指導記録 (c-eiyoshidokiroku.xsn)
  • 老人訪問看護・訪問看護指示書 (c-homonkangoshiji.xsn)
  • 腹部超音波検査 (c-hukubutyoonpa.xsn)
  • 健康診断書 (c-kenkoshindan.xsn)
  • 健康診断書 (c-kenkoshindan2.xsn)
  • 脳ドック報告書 (c-nodokku.xsn)
  • 脳波検査報告書 (c-nohakensa.xsn)
  • 理学療法効果判定 (c-rigakuryohokoka.xsn)
  • リハビリテーション依頼書 (c-rihairai.xsn)
  • リハビリ指示箋 (c-rihashiji.xsn)
  • 心理相談申込書 (c-shinrisodan.xsn)
  • 診療情報提供書 (c-shinryojoho.xsn)
  • 在宅情報提供書 (c-zaitakujoho.xsn)
ページの TOP へ

InfoPath 2007 医療標準テンプレート集をご使用するにあたって

ダウンロード前に必ず下記内容をご確認ください。

ライセンス条項

利用ガイドおよびテンプレートのダウンロード時に表示されるライセンス条項の内容を必ずご確認ください。同意される場合に InfoPath 2007 医療標準テンプレート集の使用を許諾いたします。

InfoPath 2007 医療標準テンプレート集のシステム要件 (推奨)

※本内容は利用ガイド 3 ページにも記載しています。

  • InfoPath 2007 のシステム要件を満たし、かつ InfoPath 2007 がインストール済みのパーソナルコンピュータ
  • 上記に加えて、起動ディスクドライブに追加で 600 KB の空き容量 (すべてのテンプレートを使用する場合)
    ※それぞれのテンプレートの必要空き容量は、テンプレートを展開した容量の約 2 倍分の空き容量

InfoPath 2007 医療標準テンプレート集の使用方法

  • 起動ドライブのお好きな場所にテンプレートをコピーしてお使いください。
  • テンプレートを WSS と連携してお使いになる場合は、フォームライブラリのテンプレートとしてフォームを保存してお使いください。(詳しくは構築ベンダー様にお問い合わせください。)
InfoPath 2007 の必要システム要件 (参考)
コンピュータとプロセッサ
  • 500 MHz 以上のプロセッサ。
メモリ
  • 256 MB 以上の RAM。
ハードディスク
  • 1.5 GB 。このディスク領域の一部は、インストール後に元のダウンロード パッケージをハード ドライブから削除した場合には解放されます。
ドライブ
  • CD-ROM または DVD ドライブ。
ディスプレイ
  • 解像度が 1024 x 768 以上のモニタ。
オペレーティング システム
  • Windows XP Service Pack (SP2)、Windows Server 2003 SP1、またはそれ以降のオペレーティング システム。
その他
  • Information Rights Management 機能には Windows Rights Management Services が動作する Windows 2003 Server SP1 以降へのアクセスが必要。
  • 一部の高度なコラボレーション機能には、Microsoft Windows SharePoint Services が動作する Microsoft Windows Server 2003 SP1 以降への接続が必要。
  • 電子メールベースのコラボレーションには Outlook 2007 が必要。
  • フォームを電子メール メッセージとして送信するには Outlook 2007 が必要。
  • Word 文書の変換には Word 2007 が必要。
  • Excel ドキュメトの変換には Excel 2007 が必要。
  • ブラウザ対応の InfoPath フォームおよびその他のコラボレーション機能には、Outlook SharePoint Server 2007 への接続が必要。
  • Internet Explorer 6.0 以降 (32 ビットブラザのみ)。インターネット機能にはインターネット アクセスが必要 (有償の場合があります)。
補足
  • 実際のシステム要件や製品の機能は、システム構成やオペレーティング システムによって異なる場合があります。

ご注意

※ InfoPath 2007 医療標準テンプレート集は無償提供させていただくソフトウェアです。インストール、使用方法などに関するサポートはいたしかねます。予めご了承ください。
※ 営利目的での使用を禁止します。
※ 無償提供条件として医療福祉機関及びその関係団体とします。

ページの TOP へ

利用ガイド InfoPath 2007

テンプレートをご利用いただくための 全 16 ページ (表紙を除く) のガイドです。
一般的な InfoPath の利用方法などすぐに医療福祉機関での使用するための利用ガイドです。

ページの TOP へ

テンプレート集 InfoPath 2007

下記、セットアップファイルをダウンロードし、ウィザードに従って操作してください。

●病院向けには、下記の 27 種類のテンプレートが準備されています。

  • 手術記録 (n-syujutsu.xsn)
  • 退院証明書 (n-taiin.xsn)
  • 診断書 (n-shindan.xsn)
  • 入院・手術等証明書 (診断書)(n-nyuin.xsn)
  • 悪性新生物患者届出票 (n-akusei.xsn)
  • リハビリテーション実施計画書 (n-rihakeikaku.xsn)
  • 褥瘡対策に関する診療計画書 (n-jokusokeikaku.xsn)
  • 褥瘡対策に関する経過表 (n-jokusokeika.xsn)
  • 転倒転落アセスメントスコアシート (n-tento.xsn)
  • 薬剤管理表 (n-yakuzai.xsn)
  • 心エコー検査依頼報告書 (c-shineko.xsn)
  • CT 検査申込書 造影 (c-ctmoshikomi.xsn)
  • CT 検査造影問診表 (c-ctmonshin.xsn)
  • 腹部エコー検査依頼報告書 (c-cthukubueko.xsn)
  • MRI 検査問診表 単純 (c-mrimonshintanjun.xsn)
  • MRI 検査申込書 造影 (c-mrimoshikomi.xsn)
  • MRI 検査問診表 造影 (c-mrimonshin.xsn)
  • 退院サマリー (DPC 基礎調査票)(c-taiin.xsn)
  • 主治医意見書 (OCR 用)(c-syujiiiken.xsn)
  • 訪問看護指示書 (c-homonkango.xsn)
  • リハビリテーション実施計画・指示書 (c-rihakeikaku.xsn)
  • 入院依頼書 (c-nyuinirai.xsn)
  • 看護基礎データ (c-kangokiso.xsn)
  • 看護サマリー (c-kangosamari.xsn)
  • 心肺蘇生報告書 (c-shinpaisosei.xsn)
  • 呼吸理学療法処方箋 (c-kokyurigaku.xsn)
  • 転倒転落アセスメントスコアシート (c-tento.xsn)
ページの TOP へ

InfoPath セミナー (Web キャスト)

ページの TOP へ