ビジネス TOP > 導入事例 > 株式会社太陽警備保障

株式会社太陽警備保障

 印刷用ページを表示する印刷用ページを閉じる

掲載日: 2011 年 10 月 18 日

4 つの県にまたがる 11 もの営業所に置かれた PC を Windows Intune で一元管理
リモートからのソフトウェア配布やセキュリティの向上、管理時間の短縮を実現

株式会社太陽警備保障

株式会社太陽警備保障

創業 34 年の歴史を持つ株式会社太陽警備保障 (以下、太陽警備保障) は、栃木県、群馬県、愛知県、三重県の各都市に 11 の営業所を設置し、幅広い分野での警備業務を提供しています。従来から各営業所の PC の管理やセキュリティ対策に頭を悩ませていた太陽警備保障では、2011 年 9 月から Windows Intune を導入。栃木県宇都宮市の本社から各営業所の PC を一元管理し、セキュリティを向上させ、リモート アシスタンスによるサポート業務を軽減し、新機能であるソフトウェア配布などに取り組んでいます。

<導入背景とねらい>
兼任のシステム管理者 1 人では
遠隔地の複数の拠点の管理は不可能

株式会社太陽警備保障
代表取締役
髙山 實 氏

株式会社太陽警備保障
総務
福田 尚彦 氏

「事業は、社会に必要とされるから事業として成り立っている」と話す代表取締役の髙山實氏は、警備業においては一般の認知や法整備が進むにしたがって書類の管理や社員教育がより重要になってきていることを話します。「事業というものは、さまざまな法律に基づいて、法律を遵守しながら行っていかなければなりません。34 年間警備業をやってきましたが、警備業が認知されてきたのはごく最近のことで、それと共に法律も改正されてきました。現在は毎年、警備業法に基づいた細かな調査を受ける必要があり、そのためのたくさんの書類を用意し、社員の指導教育もしっかり行わなければなりません」。

時代の流れを読みながら事業を展開していくには、最新の IT や技術などに目を向けなければならないと髙山氏は説明します。「常に先端を行き、一番でいるような姿勢でなければ、どうしても後発に追いつかれ、追い越されてしまいます。新しい技術に乗り遅れてしまえば、企業の衰退につながります。新しいものを取り込み、いち早く自分のものにして、企業を繁栄していくことに必死なのです」と髙山氏が話すように、太陽警備保障は、20 年以上前からオフコンで事務処理などを行い、7 ~ 8 年前からは請求システムなどをすべて PC ベースにして書類などを管理してきました。また、ドキュメントを一元管理して、どの営業所でも同じように見られるようにするため、Microsoft SharePoint Online も導入しています。「従業員 600 人の資格、免許証、車検、任意保険などの情報を一元化してリアルタイムにデータを確認しようと考えて導入しました。SharePoint Online で一元管理することで、非常に便利になり、今では保険会社が知らせてくる前にこちらから保険更新の申請などに対処するようになっています」と話す髙山氏。従業員それぞれのスキルや経験も管理し、適材適所へ人員を配置することも簡単に行えるようになったと言います。

一方で、11 営業所のそれぞれにある PC をどのように管理していくかは、太陽警備保障にとって大きな課題となっていました。PC の新規導入時や入れ替え時には本社で最適な状態にセットアップできでも、その後の管理はそれぞれの拠点任せになってしまうのが現状だったのです。総務部の福田尚彦氏は、次のように話します。「PC 管理を行うのは自分しかおらず、自分も IT の専門家ではないので、総務の業務をこなしながらでは限界がありました。特に、セキュリティに関しては大きな課題があると感じていました。実際に大きなトラブルや情報漏えいにつながったことはありませんでしたが、営業所の PC がウイルスに感染してしまったこともあり、危機感は感じていました。PC に入っている個人情報が万が一漏れて、悪用されてしまったら事業にも支障がでてしまいます」。

<導入の経緯>
Windows Intune の存在を知ってすぐに導入を決意
1 日かからずにすぐに導入を完了

日本コンピューターシステムサービス株式会社
ITソリューション部/アシスタントマネージャー
西島 勝利 氏

日本コンピューターシステムサービス株式会社
ITソリューション部
岡田 由紀恵 氏

遠隔地にある複数の営業所の PC に更新プログラムが充てられているのか、ウイルス対策ソフトが更新されているのかといった情報を把握できないことを、福田氏は日本コンピューターシステムサービス株式会社 (以下、JCOM) に相談します。太陽警備保障が PC を導入して以来のパートナーで、これまでもシステム導入や運用のサポートを行ってきた JCOM から PC 管理のセミナーを紹介された福田氏は、Windows Intune の存在を初めて知ります。「Windows Intune の機能については、セミナーで聞いて初めて知りました。これであれば、営業所の PC を管理して守ることができ、自分の仕事もやりやすくなると思いました」と話す福田氏は、管理やセキュリティ対策に Windows Intune が役に立つという手ごたえを感じ、さらに詳しい機能を JCOM に問い合わせています。

JCOM の ITソリューション部/アシスタントマネージャー 西島勝利氏は、福田氏から Windows Intune の問い合わせがあったときのことを次のように振り返ります。「遠隔地の PC を管理したいという話を聞いていたので、Windows Intune なら最適ではないかと感じました。Windows Intune であれば、営業所の PC にトラブルが発生した場合も、本社からリモート アシスタンスでサポートすることができます。また、Windows Intune に新たに追加されたソフトウェアの配布機能で、営業所で必要なソフトウェアも遠隔操作でインストールできることも将来的に役に立つと感じました」。

福田氏から報告を受けた髙山氏も、すぐに本社の 1 台と 1 つの営業所に Windows Intune をテスト導入することを決断しています。クラウドで提供される Windows Intune は、最小限で導入して使ってみて、使い勝手を見てから利用し続けるかを判断できるというメリットがあるため、太陽警備保障のように、テスト環境から気軽に試すことで安全に導入でき、導入コストを抑えることが可能です。また、将来的に営業所や PC の台数が増えても、順次無駄なく拡張していくことができることも特徴の 1 つとなっています。

実際の導入をサポートした JCOM の ITソリューション部の岡田由紀恵氏は、Windows Intune の導入しやすさを次のように話します。「Windows Intune のインストールには、まったくと言っていいほど苦労しませんでした。クライアントの設定も、インターネットさえつながっていれば、登録するだけで終わります。最も時間がかかったのは、Windows Intune に付属している Microsoft Windows 7 Enterprise のアップグレード権を使って OS を再インストールした時間だけだと思います」。

<導入効果>
すぐに使いこなせる管理ツールであることを実感
半日かかっていたサポート業務を大幅に短縮

導入前は、「実は自分が使いこなせるかどうかが不安だった」と話す福田氏は、説明後、実際に使ってみて操作性を実感したと言います。「1 日もかからずにすぐに導入でき、1 時間程度の説明ですぐに使えると感じました。管理ツールには難しいものがありますが、すぐに使いこなせなければ意味がありませんから」と福田氏が話すと、髙山氏も「何かを導入しても、それを使うことに時間や手間がかかってしまうようでは話になりません。いち早くマスターして、無駄を省けなければ、競争に打ち勝っていけないと思います」と続けます。

「導入後、すぐにリモート アシスタンスを使ってみたのですが、これを使って営業所のサポートができれば便利になると思いました」と話す福田氏。これまでは、愛知県や三重県の営業所のサポートは電話に頼っており、説明し切れなかったり、どう説明していいかわからなかったりした部分も、画面を見ながら説明できれば相手にも伝わりやすくなります。これまで 1 時間かかってしまっていたサポート時間も半分以下に短縮することができます。また、関東の営業所の場合には、実際に営業所に行ってサポートすることもあり半日仕事となっていたそうですが、それらの時間を大幅に短縮できれば、その分を本来の総務の業務に注力することもできます。

マルウェア対策も行え、遠隔操作で各営業所の PC の様子が確認できることも魅力的でした。「もちろん、セキュリティ ソフトは各 PC に入れていたのですが、管理は営業所任せでした。パターン ファイルの更新も心配ですが、3 年契約の場合などはソフトウェア契約の更新を忘れてしまうことも考えられます。Windows Intune にはマルウェア対策の機能があり、更新などもリモートでできるので安心です」。

もちろん、更新プログラム管理が行え、ソフトウェア配布などを行えることも太陽警備保障にとって大きなメリットとなります。「実際にまだ行ってはいませんが、新たなソフトウェアを導入するときやソフトウェアのアップデートを行うのを営業所任せにしなくてよいのは助かると思います。自分の手間も省けるだけでなく、営業所の手もわずらわせることなくインストールできれば、業務もやりやすくなると思っています。また、ソフトウェアだけでなくドライバーなども配布できるのは魅力的だと思います」 (福田氏) 。

さらに、システム管理者としてのスキルにも Windows Intune がよい効果を与えてくれると福田氏は期待しています。「Windows Intune を使って管理することによって、自分の知識も増えてくると考えています。それらの知識を今後の業務に役立てて、セキュリティや管理の質を高めていけるといいですね」。

システム構成図

システム構成図[拡大図]

<今後の展望>
Windows Intune の全社展開を計画
Windows 7 Enterprise で使える BitLocker なども活用

「これからは Windows Intune を利用する営業所を徐々に増やしていき、全営業所に展開しようと考えています」と話す福田氏は、今後のシステムについて次のように話します。「これまでのシステム導入でかなり良い環境を構築できていると考えていますが、今後もさらに使いやすいシステムを目指し、課題を見つけながら解決できるようにしたいですね」。

また、これまでも太陽警備保障のシステムを支え、「いつも何かあって電話で質問すると、親切に回答してもらえるので大変助かっているし、安心できます」と高く評価されている JCOM は、新たな具体的な施策を考えているようです。西島氏は「Microsoft Windows Small Business Server 2011 Essentials を導入して社内のファイル サーバーを強化し、クラウドには持っていけない大容量のファイルなどを社外でも見られるように整備していくことをお勧めしています。また、Windows Intune で Windows 7 Enterprise にアップグレードできるので、BitLocker などの高いセキュリティ機能を使って文書の持ち出しなどを防ぎ、さらに高いセキュリティ対策ができるようにサポートしたいと思います」と話します。

最後に髙山氏は、今後の事業について話してくれました。「われわれには、警備会社を立ち上げて 30 年以上やってきたという自負があります。今後は、若い人たちのサポート役となっていくことも考えています。自分たちの力でやれる範囲であれば、今の会社を発展させていくだけでなく、困っている会社を立て直したり、ベンチャーに手を差し伸べたりできればと考えています」。

地域社会の安心・安全だけでなく、情報のセキュリティや管理の質の向上も確保してきた太陽警備保障は、今後も最新の IT 技術に目を向け、事業や業務効率化に役立てていきます。

ダウンロード

Download File 5218-SE1.xps

XPS ファイル 1,794 KB
XPS ファイルを表示する方法については、こちらをご参照ください。


Download File 5218-SE1.pdf

PDFファイル 1,013 KB
Adobe Reader を利用して PDF ファイルを閲覧・印刷することができます。ダウンロードはこちら外部サイトへ移動するため、別ウィンドウで開きますからできます。

ソリューション概要

プロファイル

「お客様が私たちを頼りにしてくださっている限り、これには応えなくてはならい」という思いで 1977 年に設立された株式会社太陽警備保障外部サイトへ移動するため、別ウィンドウで開きますは「地域に密着。安全で安心な暮らしを守る。」というモットーを掲げ、交通誘導からイベント警備、施設警備、身辺警備、車の盗難防止、列車見張り、現金輸送、ホームセキュリティなどの警備業を行っています。また、従業員を大切にする社風を持ち、1 年以上働いた従業員を対象に企業墓地を提供している点もユニークです。

導入メリット

  • 遠隔地の営業所に対する電話サポートまたは出張サポートをリモート アシスタンスでスムーズに行い、サポートにかかる時間を大幅に短縮。
  • ウイルス対策ソフトの更新や契約切れを心配することなく、マルウェア対策や更新プログラム パッチ適用でセキュリティを向上。
  • 新機能のソフトウェアの配布機能で、ソフトウェアやドライバーを効率的に配布。

ユーザーコメント

「管理ツールは難しい印象がありますが、すぐに使いこなせなければ意味がありません。Windows Intune は導入しやすく、すぐに理解して使いこなすことができます。また、リモート アシスタンスによるサポートやマルウェア対策、ソフトウェア配布、更新プログラム管理などの多彩な機能があり、セキュリティや管理の質を高めることができます。今後は遠隔地にある全営業所に展開して、管理業務を効率化し、本来の業務にも力を入れていこうと考えています」

株式会社太陽警備保障
総務部
福田 尚彦 氏

本ケーススタディに記載された情報は初掲載時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。
本ケーススタディは情報提供のみを目的としています。Microsoft は、明示的または暗示的を問わず、本書にいかなる保証も与えるものではありません。

ページのトップへ