環境保護への取り組み

複雑化、深刻化する様々な環境問題に企業として取り組むことは、重要な社会的責任のひとつです。 マイクロソフトでは、「ソフトウェアと技術革新の力を活用して、世界中で個人や企業の環境保護活動を支援する」ことを使命に、環境問題に全社をあげて取り組んでいます。 マイクロソフトはグローバルなソフトウェア企業として、ソフトウェアやテクノロジが持つ可能性を最大限に活用し、「IT 機器の省エネ」と、IT をあらゆる場面で効率的に活用することで、生産性向上とエネルギー効率を向上させる「イノベーションの推進役としての IT」の 2 つのアプローチで環境保全に積極的に貢献していきます。