Microsoft Visual Studio 製品 ダウンロード情報

マイクロソフト ダウンロード センター新しいウィンドウで開きますで提供されている製品は事前の予告なく提供が中止される場合がございます。予めご了承ください。

Visual Studio Feature Pack新しいウィンドウで開きますMSDN Subscription 会員向けの特典として提供される Visual Studio Feature Pack は Visual Studio 2010 の機能を拡張および補完する機能を提供します。
Visual Studio 2010 Service Pack 1新しいウィンドウで開きますVisual Studio 2010 Service Pack 1 の提供を開始しました。この Service Pack では、 Visual Studio 2010 リリース以降にお客様から寄せられたご要望を反映し、さらに開発エクスペリエンスを向上する機能の強化と改善が行われています。
Visual Studio 2010 Service Pack 1 に関する詳細については、サポート技術情報 983509新しいウィンドウで開きます を参照ください。また、Visual Studio 2010 Service Pack 1 の適用については、ダウンロードページの注意事項、およびサポート技術情報 2519277新しいウィンドウで開きます を必ずご確認ください。
Visual Studio Team Foundation Server 2010 Service Pack 1新しいウィンドウで開きますVisual Studio Team Foundation Server 2010 Service Pack 1 の提供を開始しました。この Service Pack では、Team Foundation Server 2010 リリース以降にお客様から寄せられたご要望を反映し、チーム開発を実践できる機能の強化と改善が行われています。
Visual Studio Team Foundation Server 2010 Service Pack 1 の詳細については、サポート技術情報 2182621新しいウィンドウで開きます を参照ください。
.NET Framework 4 更新プログラム (KB2468871)新しいウィンドウで開きます.NET Framework 4 の更新プログラムは、.NET Framework 4 のリリース後に発見され報告を受けた問題に対する累積的なロールアップ更新プログラムを提供します。更新プログラムの詳細については、サポート技術情報 KB2468871新しいウィンドウで開きます を参照ください。
ASP.NET MVC 3 RTM Tools Update新しいウィンドウで開きますASP.NET MVC 3 は、Model-View-Controller (MVC) パターンを利用して、高度なテスト機能と保守機能を備えた Web アプリケーションを開発するためのフレームワークです。
インストールの方法については、ダウンロードページの「注意事項」をご覧ください。

ページのトップへ

MSDN Library for Visual Studio 2008 SP1 (2008 年 12 月更新版)新しいウィンドウで開きます MSDN Library for Visual Studio 2008 SP1 (2008 年 12 月更新版) には、MSDN Library for Visual Studio 2008 SP1 の内容に加えて、特定ページ内の一部の記述に関する追加が含まれています。MSDN Library for Visual Studio 2008 SP1 がすでにインストールされている場合、それを一度アンインストールしていただいてから、MSDN Library for Visual Studio 2008 SP1 (2008 年 12 月更新版) をインストールしていただく必要があります。
日本語版 Visual Studio Team System 2008 Database Edition GDR新しいウィンドウで開きますVisual Studio Team System 2008 Database Edition の GDR から、SQL Server 2008 を対象とするデータベース プロジェクトをフル サポートすると同時に、今まで Power Tools などで提供してきた機能を製品に組み込み、より強力になりました。また、データベース スキーマ プロバイダー (DSP) モデルで作りなおしているため、データベースの更新に合わせて Database Edition も更新されるようにもなり、Standalone Deployment Engine を利用した再頒布可能な配置エンジンを搭載しています。
Windows SharePoint Services 3.0 ツール: Visual Studio 2008 Extensions Version 1.2新しいウィンドウで開きますこのツールは、Visual Studio 2008 に対応し、Web パーツ、サイト定義、リスト定義用の Visual Studio プロジェクト テンプレートなどのカスタム SharePoint アプリケーションを開発するためのツールと、SharePoint Solution Generator と呼ばれるスタンドアロンのユーティリティ プログラムが含まれています。
Visual Studio 2008 Service Pack 1 (PDF: 363 KB)Visual Studio 2008 Service Pack 1 の提供を開始いたしました。この Service Pack では、Visual Studio 2008 リリース以降にお客様から寄せられた要望を反映し、安定性とセキュリティ機能の強化、その他新機能に関するアップデートを提供させていただきます。
Visual Studio 2008 Service Pack 1 Beta (PDF: 363 KB)Visual Studio 2008 Service Pack 1 Beta の提供を開始いたしました。この Service Pack では、Visual Studio 2008 リリース以降にお客様から寄せられた要望を反映し、安定性とセキュリティ機能の強化、その他新機能に関するアップデートを提供させていただきます。詳しい情報は『Visual Studio 2008 Service Pack 1 および .NET Framework 3.5 Service Pack 1 (PDF: 363 KB)』をご覧ください。
Microsoft Visual C++ 2008 サンプル ライブラリ新しいウィンドウで開きますMicrosoft Visual C++ 2008 サンプル ライブラリでは、アプリケーションのコード例およびツールを提供して、Visual C++ の機能、ライブラリ、およびサポートするテクノロジを示します。
Microsoft Report Viewer 2008 再頒布可能パッケージ新しいウィンドウで開きますMicrosoft Report Viewer コントロールは、.NET Framework 上で実行されているアプリケーションで、Microsoft のレポート作成テクノロジによってデザインされたレポートを表示できるようにします。この再頒布可能パッケージには、Report Viewer の Windows フォームと ASP.NET Web サーバー コントロール バージョンが含まれています。Microsoft のレポート作成テクノロジの詳細については、SQL Server 2000 Reporting Services新しいウィンドウで開きます をご参照ください。
Microsoft Report Viewer 再頒布可能パッケージ 2008 Language Pack - 日本語新しいウィンドウで開きますMicrosoft Report Viewer 再頒布可能パッケージ 2008 Language Pack - 日本語 には、日本語のエラー メッセージなどの再頒布可能パッケージ ユーザー インターフェイス要素のテキストが含まれています。Windows で 1 人以上のエンド ユーザーが英語以外の設定 (日本語等) を使用している場合は、Report Viewer 再頒布可能パッケージ Language Pack をインストールすることにより、Windows と同じ言語でランタイム メッセージを表示できます。
Visual Studio 2008 アンインストール ツール (EXE: 516 KB)Visual Studio 2008 をアンインストールするためのツールです。詳細や手動によるアンインストール手順についてはインストール メディアのルート ディレクトリにあるリリース ノートを参照してください。
Visual Studio 2008 Team Suite 90 日間限定評価版新しいウィンドウで開きます設計から開発、テスト、保守といったアプリケーション ライフサイクル全体を包括的にカバーする開発環境です。Architecture Edition、Database Edition、Development Edition、および Test Edition が持つ機能を統合し提供することにより、アプリケーション開発におけるさまざまな課題解決を支援します。(詳細は Team Suite (PDF: 615 KB) の製品ページもご覧下さい)
Visual Studio 2008 Professional Edition 90 日間限定評価版新しいウィンドウで開きますVisual Studio 2008 Professional Edition は、個人または小規模なチームで開発を行うプロフェッショナルを対象に、サーバーおよびクライアント アプリケーション開発機能を提供します。Windows アプリケーション、Web アプリケーション、モバイル アプリケーション、Office アプリケーション、およびサーバーサイド アプリケーションなど、最新プラットフォームを活用した多様なアプリケーション開発が行えます。(最新バージョンとなる Visual Studio 2008 では、これまで Visual Studio Tools for Office (通称 VSTO) として別製品として提供していました Office アプリケーション開発機能を統合しました。また、Visual Studio 2005 では Team System 製品ラインにて提供していました単体テスト機能も統合しています) (詳細は Professional Edition (PDF: 624 KB) のページもご覧下さい)
Visual Studio Team System 2008 Team Foundation Server 90 日間限定評価版新しいウィンドウで開きますVisual Studio Team System 2008 Team Foundation Server は、ソース コードの変更を安全に行えるように管理する「変更管理機能」、バグやタスクの追跡を可能にする「作業項目トラック機能」、基本的な作業情報を提供、管理する「プロジェクト管理機能」、開発プロジェクトの情報と状況を可視化する「レポーティング機能」、手戻りリスクを軽減させる「自動ビルド機能」、開発チームのポータルを用意する「プロジェクト サイト機能」、そして各種機能を統合し一貫性のある操作性を実現する「統合サービス」など、チーム開発を包括的に支援する最新のチーム コラボレーション サーバーです。(詳細は Team Foundation Server (PDF: 645 KB) の製品ページもご覧下さい)
Visual Studio Team System 2008 Test Load Agent 90 日間限定評価版新しいウィンドウで開きますVisual Studio Team System 2008 Test Load Agent は、Visual Studio Team System 2008 Team Suite および Test Edition で提供するロードテスト機能を補完するための製品です。Test Load Agent を組み合わせることで複数の PC を利用した分指負荷テストが可能となり、より高負荷かつ正確なロードテストが実施可能です。(詳細は Test Load Agent (PDF: 607 KB) の製品ページもご覧ください)

ページのトップへ

SQL Server 2008 対応用 Visual Studio 2005 Service Pack 1 更新プログラムの提供新しいウィンドウで開きますこの更新プログラムを適用することにより、開発者は Visual Studio 2005 Service Pack 1 で SQL Server 2008 を使用できるようになります。
Visual SourceSafe 2005 の更新プログラム新しいウィンドウで開きますこの更新プログラムは、Visual SourceSafe のバグ修正のロールアップです。修正されたバグには、安定性、パフォーマンス、データ整合性、およびユーザビリティの強化に関する多くの修正が含まれています。また、Visual Studio 2008 および Windows Vista® との互換性が向上します。修正内容の包括的な一覧が、マイクロソフトのサポート技術情報の記事 (英語)新しいウィンドウで開きますで公開されています。
Database Professionals 用の Service Release 提供開始のお知らせ新しいウィンドウで開きますVisual Studio 2005 Team Edition for Database Professionals に関してリリース後に発見された問題点や機能強化を行うための Service Release新しいウィンドウで開きます の提供を開始しました。Database Professionals をご利用いただいておりますお客様は本 Service Release の適用をお願いいたします。詳しくはリリース ノート (KB 936612新しいウィンドウで開きます) を参照ください。
Visual Studio 2005 Service Pack 1 Update for Windows Vista リリース新しいウィンドウで開きますVisual Studio 2005 Service Pack 1 Update for Windows Vista は、Windows Vista 上で Visual Studio 2005 を実行する際に発生する問題を解決するための更新プログラムです。この更新プログラムには、デバッグやプロファイリングにおける問題解決や、ASP.NET のローカルコンピュータ上へのサイト作成など、いくつかの重要な更新が含まれています。
Visual Studio 2005 Service Pack 1 (PDF: 348 KB)Visual Studio 2005 Service Pack 1 では、Visual Studio 2005 リリース以降にお客様から寄せられた要望を反映し、安定性とセキュリティ機能の強化に関するアップデートの提供、および機能強化が行われています。詳しい情報は Visual Studio 2005 Service Pack 1 ダウンロード情報 (PDF: 348 KB) をご覧ください。
Visual Studio 2005 Team Foundation Server の更新プログラム新しいウィンドウで開きますこの更新プログラム新しいウィンドウで開きますを Visual Studio 2005 Team Foundation Server に適用することにより、Team Foundation Server サービスを休止できるようになります。詳細な情報はこちらの KB (Knowledge Base) (英語)新しいウィンドウで開きますをご参照ください(機械翻訳の日本語版新しいウィンドウで開きますはこちらのページを参照ください)。
Visual Studio 2005 Team Foundation Server 言語変更パッケージ新しいウィンドウで開きますVisual Studio 2005 Team Foundation Server 言語変更パッケージでは、既存の英語版 Visual Studio 2005 Team Foundation Server をローカライズ版の Team Foundation Server に変換するのに必要な手順とツールを提供します。
Visual Studio 2005 ソリューション サンプル新しいウィンドウで開きます本ソリューション サンプルは、Web アプリケーションやスマート クライアントなど、さまざまなクライアントのスタイルに応じて、Visual Studio 2005 や .NET Framework 2.0、Microsoft Office System などのマイクロソフト製品が活用できることをご理解いただくためのものです。

ページのトップへ

Visual Studio .NET 2003 Service Pack 1新しいウィンドウで開きますVisual Studio .NET 2003 Service Pack 1 の提供を開始いたしました。この Service Pack では、Visual Studio .NET 2003 リリース以降にお客様から寄せられた要望を反映し、安定性とセキュリティ機能の強化に関するアップデートを提供させていただきます。詳しい情報はこちらのページをご覧ください。
Access 2003 Developer Extensions 日本語ユーザー インターフェイス パックのダウンロードによる提供を開始新しいウィンドウで開きます現在提供中の、Access 2003 Developer Extensions (英語版) のユーザー インターフェイスを日本語表記に対応させるためのアドオンパックの無償ダウンロードによる提供を開始いたしました。

ページのトップへ

Visual Studio .NET 2002 Service Pack 1Visual Studio .NET 2002 Service Pack 1 の提供を開始いたしました。この Service Pack では、Visual Studio .NET 2002 リリース以降にお客様から寄せられた要望を反映し、安定性とセキュリティ機能の強化に関するアップデートを提供させていただきます。詳しい情報はこちらをご覧ください。
Visual J# .NET新しいウィンドウで開きますVisual J# .NET は、Visual Studio .NET へアドオンとして組み込むことにより、既に提供されている Visual Basic .NET や Visual C# .NET および Visual C++ .NET と同様に、.NET Framework に対応したアプリケーションおよび XML Web サービスを構築することができます。
Visio for Enterprise Architects 2002 SR-1新しいウィンドウで開きますVisual Studio .NET Enterprise Architect に含まれているモデリング ツール、Visio for Enterprise Architects 2002 の問題点を修正する Visio for Enterprise Architects 2002 Service Release 1 (SR-1) を、8 月 9 日より提供開始しました。SR-1 には、Visio for Enterprise Architects 2002 への最新の製品アップデートが提供され、さらにソフトウェア モデリングとデータベース モデリングのいくつかの障害が修正されています。

ページのトップへ

Visual Studio 6.0 Service Pack 6 (PDF: 331 KB)Visual Studio 6.0 Service Pack 6 のダウンロード サービス (日本語) が開始されました。
Visual Studio 6.0 Service Pack 6 は Visual Basic 6.0、Visual C++ 6.0、および Visual SourceSafe 6.0 用のアップデートによって構成されています。この Service Pack にはこれまで Visual Studio 6.0 用に提供された Service Pack に含まれていたアップデート全てが含まれます。詳しい情報はこちら (PDF: 331 KB) をご覧ください。
Code Advisor for Visual Basic 6.0新しいウィンドウで開きますCode Advisor for Visual Basic 6 は、Visual Basic 6 プロジェクト内のコードを検証し、Visual Basic .NET へのアップグレードを行う際に問題となる点にフラグを付けるアドイン プログラムです。
Visual SourceSafe 6.0 Service Pack 6新しいウィンドウで開きますMicrosoft Visual SourceSafe 6.0 Service Pack 6 (SP6) は、Visual SourceSafe のパフォーマンスと信頼性に関する最新のアップデート モジュールを提供します。SP 6 には、Visual SourceSafe 6.0c へのアップグレードが含まれており、Microsoft Visual Studio 6.0 Enterprise Edition を含めたすべての Visual SourceSafe 6.0 ユーザーの方に強く推奨します。
Visual Studio 6.0 Service Pack 5 (PDF: 338 KB)Visual Studio 6.0 Service Pack 5 のダウンロード サービス (日本語) が開始されました。Visual Studio 6.0 SP5 は、2000 年 6 月にリリースされた Service Pack 4 以降に提供されているアップデートモジュールをまとめて提供するほか、Windows Millennium 上で動作させた場合に発生する既知の問題点を修正しています。 また、Service Pack 4 では制限されていた Microsoft SQL Server 2000 を用いたアプリケーション開発でも、その多くが解消されます。
Visual C++ 6.0 Processor PackVisual C++ 6.0 Processor Pack は、Intel 製プロセッサおよび Advanced Micro Devices (AMD) 製プロセッサの拡張インストラクション セットのサポートを提供します。今回サポートが提供されるのは、Intel Pentium III インストラクション セット (Streaming SIMD Extensions [SSE])、Intel Pentium 4 インストラクション セット (Streaming SIMD Extensions 2 [SSE2])、および AMD 3DNow! インストラクション セットです。Visual C++ 6.0 Processor Pack はこのサイトからダウンロードしていただけます。
なお、Visual C++ 6.0 Processor Pack は英語版のみの提供となります。日本語環境での動作確認は完了しておりますが、一部のメッセージが英語で表示されます。あらかじめご了承ください。

ページのトップへ

Visual Studio 2008 Web Deployment Projects 日本語版新しいウィンドウで開きますVisual Studio 2008 Web Deployment Projects は Visual Studio 2008 のアドインで Web サイトと Web アプリケーションを構築および配置するための追加機能を提供します。
Visual Studio 2005 Web Deployment Projects 日本語版新しいウィンドウで開きますVisual Studio 2005 Web Deployment Projects は ASP.NET 2.0 と Visual Studio 2005 で Web サイトと Web アプリケーションを構築および配置するための追加機能を提供します。
ASP.NET Web Matrix新しいウィンドウで開きますWeb Matrix は無償の Web アプリケーション開発ツールで、Visual Basic .NET、C#、J# を開発言語としてサポートし、ASP.NET/HTML ページ デザイナー、データベース マネージャなどを備えています。

ページのトップへ

ASP.NET モバイル コントロール Device Update 4.0 提供開始新しいウィンドウで開きますASP.NET モバイル コントロールにより、モバイル Web 開発者は、携帯端末の搭載ブラウザーの仕様やマークアップ言語の違いを意識することなく、携帯端末向けの Web サイトを構築できるようになります。ASP.NET モバイル コントロールにより、より新しい機種へのサポートを追加するために、デバイス アップデート 4.0 の提供を開始しました。
ASP.NET モバイル コントロール デバイス アップデート新しいウィンドウで開きますデバイス アップデートは、アプリケーションを新たなデバイスやブラウザーに拡張します。Device Update 3.0 には、デバイスへの XHTML レンダリングのサポートを追加する新しいアダプタが含まれています。
Mobile Internet Toolkit Device Update 3.0新しいウィンドウで開きますデバイス アップデートは、 Mobile Internet Toolkit 1.0 Web アプリケーションを新たなデバイスやブラウザに拡張します。Device Update 3.0 には、デバイスへの XHTML レンダリングのサポートを追加する新しいアダプタが含まれています。Device Update 3.0 (DU 3.0) には、Device Update 1.0 (DU 1.0) に含まれていたデバイス サポートがすべて含まれています。
Mobile Internet Toolkit新しいウィンドウで開きますMobile Internet Toolkit は、.NET Framework および Visual Studio .NET を用いてモバイル アプリケーションを構築するための拡張ツールキットです。Mobile Internet Toolkit は、ASP.NET テクノロジを基盤として、様々なモバイル デバイスに対応しており、 WML 1.1、cHTML 1.0、HTML 3.2 など複数の仕様に対応する必要のあるマルチデバイス対応 Web アプリケーションの迅速な開発を実現します。

ページのトップへ

eMbedded Visual C++ 4.0 Service Pack 4 を公開新しいウィンドウで開きますeMbedded Visual C++ 4.0 Service Pack 4 は、Windows CE .NET 4.0/4.1/4.2/5.0 に対応したアプリケーションを開発するための最新のアップデートを提供します。
eMbedded Visual C++ 4.0 Service Pack 1新しいウィンドウで開きますeMbedded Visual C++ 4.0 Service Pack 1 は、Windows CE .NET 4.1 に対応したアプリケーションを開発するための最新のアップデートを eMbedded Visual C++ 4.0 に対して提供します。eMbedded Visual C++ 4.0 の全てのユーザーが Service Pack 1 を適用することを推奨します。
eMbedded Visual Tools 4.0 (日本語版)新しいウィンドウで開きますMicrosoft eMbedded Visual C++ 4.0 ツールは、Windows CE .NET Powered デバイス用のアプリケーションとシステム コンポーネントを作成するためのデスクトップ上での開発環境を提供します。

ページのトップへ

J# Browser Controls Version 1.1 - リリース版新しいウィンドウで開きますJ# Browser Controls は、開発者用に既存の Java アプレット ソース コードを .NET Framework のコンテキストの中で実行することによる移行の方法を提供します。J# Browser Controls は、.NET Framework へフル アクセスでき、XML Web サービスのネイティブ サポートへのアクセスも可能です。また、開発者は Web ベースのアプリケーション内で豊富なクライアント側機能を使用できます。
Java Language Conversion Assistant 2.0Java Language Conversion Assistant 2.0 により Visual Studio .NET 2003 を使用する開発者は、Java 言語アプリケーションをすばやく、低いコストで Visual C# および .NET Framework に変換することができます。変換したアプリケーションは XML Web サービス、および ASP.NET、ADO.NET、Microsoft Windows フォーム などの .NET 開発プラットフォームを使用して、拡張することができます。

ページのトップへ

Access 2007 Runtime 日本語版新しいウィンドウで開きますAccess 2007 Runtime は、作成した Access 2007 アプリケーションを、コンピュータに Access 2007 がインストールされていないユーザーに配布する場合に使用します。詳細はこちら新しいウィンドウで開きますのページを参考にしてください。
Device Emulator Version 2.0 日本語版新しいウィンドウで開きますDevice Emulator は、デバイスを対象としたアプリケーションをデスクトップ上で実行、デバックするための機能を提供します。Device Emulator Version 2.0 は Visual Studio 2005 に含まれていた Device Emulator Version 1.0 のアップデート バージョンで、いくつかの新機能が追加され、パフォーマンスが向上しています。特に Device Emulator Version 2.0 は、Visual Studio 2005 において Windows Embedded CE 6.0 の各プラットフォームを対象とするアプリケーションを開発する場合、および 動作環境が Windows Vista の場合は必須となります。
SOAP Toolkit 2.0 SP2 (PDF: 343 KB)Microsoft SOAP Toolkit 2.0 SP2 は、Microsoft SOAP Toolkit Version 2.0 Gold Release で見つかったいくつかのバグを修正したリリースです。従って、このリリースでは新たな機能は追加されていません。

ページのトップへ

ASP.NET スタート キット新しいウィンドウで開きますASP.NET スタート キットには、今すぐご活用可能な 4 種類の ASP.NET を用いた Web アプリケーションが含まれています。各サンプルは、ソース コードの状態で提供されており、ASP.NET 開発プロジェクトを開始やソース コードから ASP.NET の学習をすることも可能です。
スマート クライアント ソリューション サンプル新しいウィンドウで開きますこのサンプルは、Visual Studio .NET や .NET Framework、Microsoft Office System などを活用し、Web の管理容易性と GUI クライアントの操作性を両立させる新しいソリューション 「スマート クライアント」 の利点をご理解いただくためのものです。
.NET Compact Framework サンプル新しいウィンドウで開きます.NET Compact Framework を活用するためのサンプルをご利用いただけます。なお、このサンプルは英語版での提供となります。
Visual Studio .NET 2003 ドキュメント アップデート現在お持ちの Visual Studio .NET 2003 および .NET Framework 1.1 SDK の日本語版ドキュメント アップデートの無償提供を開始しました。是非、最新ドキュメントを Visual Studio .NET 2003 による開発にお役立て下さい。

ページのトップへ