Excel Viewer

言語を選択:
Excel がインストールされていなくても、Excel ブックを表示、印刷、およびコピーできます。 このダウンロードは、Excel Viewer 97 および以前のすべてのバージョンの Excel Viewer に置き換わるものです。
  • バージョン:

    1

    ファイル名:

    ExcelViewer.exe

    公開日:

    2011/09/14

    ファイル サイズ:

    51.5 MB

      Excel Viewer を使用すると、Excel がインストールされていなくても、Excel ブックを表示、印刷、およびコピーできます。 Excel Viewer から別のプログラムにデータをコピーすることもできます。 ただし、データの編集、ブックの保存、またはブックの新規作成を行うことはできません。 このダウンロードは、Excel Viewer 97 および以前のすべてのバージョンの Excel Viewer に置き換わるものです。

      Windows Live SkyDrive に保存されたブックを表示する場合は、Viewer をダウンロードする必要はありません。 SkyDrive には Excel Web App が付属しており、これを利用して Web ブラウザー上でブックを開くことができます。 アクセス権があれば、ブックをブラウザー上で編集することもできます。 SkyDrive でブックを保存および共有する簡単な方法は、Hotmail でリンクを送信することです。 Hotmail にサインインし、新しい電子メール メッセージの作成を開始して、[Office ドキュメント] をクリックしてブックをアップロードします。 ブックへのリンクがメッセージに追加されるので、そのリンクをクリックするとブラウザーでブックが開かれます。 Excel Web App の詳細については、「Excel Web App の概要」を参照してください。
  • サポートされるオペレーティング システム

    Windows Server 2003, Windows Vista, Windows XP

        Windows 7; Windows Server 2008

      • 対象となる Office 製品:

        • Microsoft Excel 2010
        • Microsoft Office Excel 2007
        • Microsoft Office Excel 2003
        • Microsoft Excel 2002
        • Microsoft Excel 2000
        • Microsoft Excel 97
      注:
      • Excel Viewer は、32 ビット アプリケーションとしてのみ動作します。 64 ビット版の Excel Viewer はありません。 32 ビット版の Excel Viewer は、64 ビット版の Windows でも使用可能です。

    • インストール手順:
      1. ページ上部にある [ダウンロード] ボタンをクリックしてファイルをダウンロードし、ハード ディスクに保存します。
      2. ハード ディスクにダウンロードした ExcelViewer.exe をダブルクリックすると、セットアップ プログラムが起動します。
      3. 画面に表示される指示に従って、インストールを完了します。

      使用手順:

      このプログラムをインストールした後、通常どおり Excel Viewer でファイルを開いてください。
      1. [ファイル] メニューの [開く] をクリックします。
      2. [ファイルの場所] ボックスの一覧で、目的のファイルがあるドライブ、フォルダー、またはインターネット上の場所をクリックします。
      3. フォルダーの一覧で目的のファイルを見つけるか、または目的のファイルが入っているフォルダーを見つけて開きます。
      4. ファイルをクリックし、[開く] をクリックします。

      アンインストール手順:

      ダウンロード ファイルを削除するには、ExcelViewer.exe ファイルを削除します。

      1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします (クラシック [スタート] メニューでは、[スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントして [コントロール パネル] をクリックします)。
      2. [プログラムの追加と削除] をダブルクリックします。
      3. 現在インストールされているプログラムの一覧で [Microsoft Office Excel Viewer] をクリックし、[削除] または [変更] をクリックします。 ダイアログ ボックスが表示されたら、画面に表示される指示に従ってプログラムを削除します。
      4. プログラムの削除を確認するメッセージが表示されたら、[はい] または [OK] をクリックします。


      サポートされているファイル形式
      開くことができるのは、Excel ファイル (.xlsx、.xlsm、.xlsb、.xltx、.xltm、.xls、.xlt、.xlm、および .xlw) のみです。 マクロ有効ファイル (.xlsm、.xltm、および .xlm) も開くことはできますが、マクロは実行できません。

      スパークラインおよびスライサーなどの 2010 の機能は、表示されないか、表示できないというメッセージが表示されます。 これらの機能を表示したい場合は、SkyDrive で使用可能な Microsoft Excel Web App を利用してください。