SqlXml 3.0 Service Pack 3 (SP3)

言語を選択:
SQLXML を使用すると、SQL Server データベースで XML のサポートが可能になります。これにより、開発者は XML とリレーショナル データを連携させることができます。既存のリレーショナル データの XML ビューを作成し、XML ファイルで作業するようにビューを操作できます。
  • バージョン:

    3.0

    ファイル名:

    sqlxml.msi

    公開日:

    2004/10/26

    ファイル サイズ:

    2.9 MB

      SQLXML を使用すると、SQL Server データベースで XML のサポートが可能になります。これにより、開発者は XML とリレーショナル データを連携させることができます。既存のリレーショナル データの XML ビューを作成し、XML ファイルで作業するようにビューを操作できます。SQLXML により、次のことが可能になります。

      • SQL Server 2000 を使用した Web サービスを構築する。
      • SQL Server からデータを公開する Web サイトを構築する。
      • XPath でリレーショナル データベースのクエリを実行する。
      • XML のようにリレーショナル データを更新する。
      • SQL Server にXML をロードする。
      • URL、OLEDB/ADO、または .NET マネージ クラスを介して SQL Server のクエリを実行する。

      SP3 には、SP2 のリリース以降に発見された問題の修正結果が反映されています。修正結果には以下が含まれています。
      • SOAP Toolkit 2.0 SP2 との依存関係を断ち切りました。
      詳細については、製品に含まれるドキュメントを参照してください。
  • サポートされるオペレーティング システム

    Windows 2000, Windows 2000 Advanced Server, Windows 2000 Professional Edition , Windows 2000 Server, Windows 2000 Service Pack 2, Windows 2000 Service Pack 3, Windows 2000 Service Pack 4, Windows 98, Windows 98 Second Edition, Windows ME, Windows NT, Windows Server 2003, Windows XP, Windows XP Professional Edition

      • このリリースは、Microsoft Windows Installer 2.0 を使用してインストールされます。SQLXML 3.0 をインストールする前に、インストーラを Windows Installer 2.0 にアップグレードする必要がある場合があります。
      • MDAC 2.6 以降がインストールされていることを確認してからインストールを開始してください。
      • このリリースは、MSXML バージョン 4.0 SP2 とも依存関係にあります。このバージョンの MSXML は、ダウンロードに含まれています。
      • SQLXML マネージ クラスを利用する場合には、.NET Framework RTM をインストールしてから SQLXML のインストールを実行します。.NET Framework RTM がインストールされていない状態で SQLXML 3.0 をインストールすると、インストール自体は成功しますが、マネージ クラスはインストールされません。
      1. 以前にインストールした SQLXML 3.0 をアンインストールします。
      2. このページの右側上部にある [ダウンロード] ボタンをクリックしてダウンロードを開始します。または、一覧から目的の言語を選択し、[Go] をクリックします。
      3. 次のいずれかの操作を実行します。
        • すぐにインストールを開始するには、[開く] または [このファイルを上記の場所から実行する] をクリックします。
        • コンピュータにファイルをダウンロードして後でインストールを行うには、[保存] または [このプログラムをディスクに保存する] をクリックします。
サイト フィードバック
Microsoft

フィードバックのカテゴリを選んでください。



この Web ページの満足度:

コメント:

送信