マイクロソフト プレリリース ソフトウェア WinFX Runtime 日本語 Language Pack - December CTP (Community Technology Preview)

言語を選択:
WinFX Runtime コンポーネントの一般向けのバージョンを公開しました。WinFX Runtime コンポーネントのインストールに加え、各言語用の Language Pack をインストールすると、エラー メッセージなどが翻訳された言語で表示できます。
  • バージョン:

    1.0

    ファイル名:

    winfxlangpackjp.exe

    公開日:

    2005/12/19

    ファイル サイズ:

    6.8 MB


      WinFX Language Pack には、英語以外の言語向けに、エラー メッセージなどを含む翻訳テキストが含まれています。Language Pack をインストールしない場合は、それらのメッセージは既定の英語で表示されます。

      重要: WinFX Runtime Language Pack をインストールするには、はじめに WinFX Runtime コンポーネント December CTP をインストールし、次に Language Pack をインストールする必要があります。

      メモ: 特定の Language Pack をダウンロードするには、[言語の変更] ボックスの一覧から目的の言語を選択してください。
  • サポートされるオペレーティング システム

    Longhorn (Windows Code Name), Windows Server 2003 Service Pack 1, Windows XP Service Pack 2


      1. 重要: ご使用になっている Windows 用の最新のサービス パックと重要な更新プログラムがインストールされているか、ご確認ください。最新のセキュリティ更新プログラムを確認するには、Windows Update を参照してください。

      2. このページの右上隅にある [ダウンロード] ボタンをクリックしてダウンロードを開始します。

      3. 以下のいずれかの操作を実行します。

        • すぐにインストールを開始するには、[実行] をクリックします。

        • コンピュータにファイルをダウンロードして後でインストールを行うには、[保存] をクリックします。

        • インストールを取り消すには、[キャンセル] をクリックします。


サイト フィードバック
Microsoft

フィードバックのカテゴリを選んでください。



この Web ページの満足度:

コメント:

送信