Office 更新プログラム: Microsoft Office JIS90 互換フォント

Microsoft Office JIS90 互換フォントは Microsoft Office に含まれている HG ゴシック E, HG 明朝 E, HG 丸ゴシック M-PRO, HG 創英角ゴシック UB, HG 創英角ポップ体フォントを JIS90 フォント環境として維持しシステムを運用したいお客様のために提供いたします。
  • バージョン:

    1

    ファイル名:

    HG45.msi

    公開日:

    2010/06/15

    ファイル サイズ:

    14.0 MB

      Microsoft Office JIS90 互換フォントは Microsoft Office に含まれている HG ゴシック E, HG 明朝 E, HG 丸ゴシック M-PRO, HG 創英角ゴシック UB, HG 創英角ポップ体フォントを Office 2010の導入にあたってJIS90フォント環境を維持しシステムを運用したいお客様のために、JIS2004フォント環境への移行の準備が整うまでご使用いただく JIS90互換オプションとして提供いたします。 


      Office 2007までの Version 2.0/3.0 フォントと比べるとJIS X 0213:2004やUnicode 4.0通貨記号が追加されつつ、既定で表示される字形はJIS90 (簡易字体)を採用しています。 


  • サポートされるオペレーティング システム

    Windows 7, Windows Server 2003, Windows Server 2008, Windows Vista, Windows XP


      • 対象となる Office 製品:

        • Office 2010/2007/2003
    • インストール手順

      このページをオフラインで参照する場合は、ローカルに保存するかまたはあらかじめ印刷してください。

      1. このページの上にある[ダウンロード]をクリックし、ダイアログ ボックスの指示に従って、ファイルをダウンロードします。
      2. ハード ディスクにダウンロードした HG45.msi をダブルクリックすると、セットアップ プログラムが起動します。
      3. 画面に表示される指示に従って、インストールを完了します。
      使用手順

      インストールが完了して、Windows を再起動するとJIS90 互換フォントに更新されています。

      アンインストール手順

      [コントロール パネル]の[プログラムのアンインストール] の一覧から Microsoft Office JIS90 互換フォントを選択して、[アンインストール] をクリックして画面に表示される指示に従って、アンインストールを完了します。

      Office クイック実行版をお使いの場合の準備手順

      Office クイック実行版をお使いの場合は、セットアップを上記の手順でインストール後、以下の手順でMicrosoft Office JIS90 互換フォントを有効にしてください。

      1. Word または Excel を起動します。
      2. [ファイル]-[開く]
      3. [ファイルを開く]ダイアログの左領域から [コンピューター] をクリックして (Q:) ドライブをクリックします。
      4. Office クイック実行製品名の中から [VFS] をクリックして、[CSIDL_Fonts] をクリックします。
      5. ファイル名ドロップダウンリストの検索対象のファイル拡張子を [すべてのファイル (*.*)] にセットします。
      6. 以下のフォントを選択します。 HGゴシックE 標準、HG丸ゴシックMPRO 標準、HG明朝E 標準、HGPゴシックE 標準、HGP明朝E 標準、HGP創英角ゴシックUB 標準、HGP創英角ポップ体 標準、HGSゴシックE 標準、HGS明朝E 標準、HG創英角ゴシックUB 標準、HG創英角ポップ体 標準、HGS創英角ゴシックUB 標準、HGS創英角ポップ体 標準
      7. 右クリックして[削除]を選びます。
      8. すべてのOffice クイック実行版製品を終了します。
サイト フィードバック
Microsoft

フィードバックのカテゴリを選んでください。



この Web ページの満足度:

コメント:

送信