Windows

Windows SharePoint Services 3.0

言語を選択:
Microsoft Windows SharePoint Services により、Web サイトで情報や文書を共有および管理することができます。
  • バージョン:

    1.0

    ファイル名:

    SharePoint.exe

    公開日:

    2006/11/13

    ファイル サイズ:

    78.0 MB

      Windows SharePoint Services は、あらゆる規模の組織および部署がビジネス プロセスの効率とチームの生産性を向上させるために活用できる多目的テクノロジです。Windows SharePoint Services に搭載されている共同作業ツールにより、ユーザーは組織間の境界や地理的な距離を超えてコミュニケーションを図ることができるため、すばやく簡単に必要な情報にアクセスすることができます。

      注: 1 回のインストールで Service Pack 2 (SP2) もインストールできる Windows SharePoint Services 3.0 の新しいバージョンがあります。 新規インストールを行う場合は、この新しいバージョンの Windows SharePoint Services (SP2 同梱版) をインストールすることをお勧めします。 Windows Server 2008 にインストールする場合には、Windows SharePoint Services 3.0 (SP1 同梱版) が最小要件です。Windows SharePoint Services 3.0 (SP2 同梱版) をダウンロードするには、このサイトを参照してください。

      Microsoft Windows Server 2003 を基盤に構築されている Windows SharePoint Services は、ビジネス ニーズの変化と増大に対応できる柔軟性と拡張性に富んだ Web ベースのビジネス アプリケーションを構築するための基盤プラットフォームとしても機能します。堅牢な管理コントロールによりストレージと Web インフラストラクチャを管理できるため、IT 部門は高いコスト パフォーマンスで能率的な共同作業環境を実装し、管理することができます。使い慣れた Web ベースのインターフェイスと 2007 Microsoft Office system などの日常的に使用するツールが緊密に統合されているため、Windows SharePoint Server は操作性に優れており、迅速に導入することができます。

      Windows Small Business Server を実行するコンピュータへのインストール: Windows Small Business Server 2003 を実行するサーバーに Windows SharePoint Services 3.0 をインストールする場合は、「Installing Windows SharePoint Services 3.0 on a Server Running Windows Small Business Server 2003 (英語)」をお読みください。このホワイト ペーパーには、導入を正常に行うために実行する必要のある重要なインストール手順が記載されています。 注意: このホワイト ペーパーに記載されているインストール手順に従わなければ、Windows Small Business Server 2003 と Windows SharePoint Services 3.0 の設定は正常に機能しない、またはサポートされない可能性があります。

      Search Server 2008 Express: Windows SharePoint Services をお使いの場合は、Microsoft Search Server 2008 Express を使用することで、SharePoint サイト、ファイル共有、Web サイト、Exchange パブリック フォルダ、およびサードパーティのリポジトリを対象とする検索機能を共同作業環境に簡単に追加できます。 ダウンロードするにはここ (英語) をクリックしてください。
  • サポートされるオペレーティング システム

    Windows Server 2003 Service Pack 1

    • 注: Microsoft Office SharePoint Server 2007 のベータ版または試用版がインストールされているコンピュータに Microsoft Windows SharePoint Services 3.0 をインストールすることはできません。

      インストール手順:
      1. ページ上部にある [ダウンロード] ボタンをクリックしてファイルをダウンロードし、ハード ディスクに保存します。
      2. ハード ディスクにダウンロードした SharePoint.exe をダブルクリックすると、セットアップ プログラムが起動します。
      3. 画面に表示される指示に従って、インストールを完了します。
      使用手順:
      使用手順および使用に関するその他の情報については、「Windows SharePoint Services 3.0」を参照してください。

      アンインストール手順:
      1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします (クラシック [スタート] メニューでは、[スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントして [コントロール パネル] をクリックします)。
      2. [プログラムの追加と削除] をダブルクリックします。
      3. 現在インストールされているプログラムの一覧で [Windows SharePoint Services] をクリックし、[削除] または [変更] をクリックします。ダイアログ ボックスが表示されたら、画面に表示される指示に従ってプログラムを削除します。
      4. プログラムの削除を確認するメッセージが表示されたら、[はい] または [OK] をクリックします。

人気のあるダウンロード

    • 03

      Malicious Software Removal Tool

      このツールは Blaster、Sasser および Mydoom などの特定の一般的な悪意のあるソフトウェアの感染をチェックして、感染が見つかった場合に削除するサポートをします。このツールの更新版は毎月第 2 火曜日にリリースされます。

    • 04

      Windows 7 Upgrade Advisor

      Windows 7 Upgrade Advisor をインストールして実行すれば、あなたのコンピューターに Windows 7 がインストール可能かどうかを確認できます。デバイスやハードウェア、ソフトウェアをスキャンし、問題の有無を確認して、アップグレードの前に何をすればよいかを知ることができます。

結果を読み込み中。お待ちください...

無料の更新プログラム

  • セキュリティ更新プログラム
  • ソフトウェア更新プログラム
  • Service Pack
  • ハードウェア ドライバー

Microsoft のおすすめ

史上最高の Windows、Windows 10 が登場します。
Windows 10
史上最高の Windows、登場。
無償でアップグレード*