Microsoft® SQL Server® 2008 Express

言語を選択:
SQL Server 2008 Express は SQL Server の無償エディションであり、学習や、デスクトップおよび小規模サーバー アプリケーションの構築、ISV による再配布などに適したデータ プラットフォームです。
  • 説明: ここでは、複数のファイルの中から必要なものをダウンロードすることができます。 [ダウンロード] ボタンをクリックすると、一覧が表示されますので、必要なファイルを選んでください
    バージョン:

    10.00.1600.22

    ファイル名:

    SQLEXPR_x86_JPN.exe

    SQLEXPR_x64_JPN.exe

    SQLEXPR32_x86_JPN.exe

    公開日:

    2009/02/08

    ファイル サイズ:

    99.8 MB

    93.1 MB

    68.9 MB

      Microsoft SQL Server 2008 Express は強力で信頼性の高いデータ管理システムであり、豊富な機能やデータ保護と、組み込みアプリケーション クライアント、簡易 Web アプリケーション、およびローカル データ ストアの高パフォーマンスを提供します。容易な配置と迅速なプロトタイプ作成を目的として設計されており、無償で入手できるだけでなく、アプリケーションと共に自由に再配布できます。他のサーバー インフラストラクチャともシームレスに統合できる設計になっています。 他のバージョンや、現在ダウンロード可能なコンポーネントなど、SQL Server Express の詳細については、Microsoft SQL Server Express を参照してください。

      SQL Server 2008 の他のエディションについては、各種エディションのページを参照してください。
  • サポートされるオペレーティング システム

    Windows Server 2003 Service Pack 2, Windows Server 2008, Windows Vista, Windows Vista Service Pack 1, Windows XP Service Pack 1, Windows XP Service Pack 3

      • 32 ビット システム : Intel 1 GHz 以上または同等の互換プロセッサを搭載したパーソナル コンピュータ (2 GHz 以上を推奨。単一プロセッサのみサポート)
      • 64 ビット システム : 1.4 GHz 以上のプロセッサ (2 GHz 以上を推奨。単一プロセッサのみサポート)
      • 256 MB 以上のメモリ (1 GB 以上を推奨)
      • 1 GB のハード ディスク空き容量

      Visual Studio 2005 への接続には、Visual Studio 2005 Support for SQL Server 2008、Community Technology Preview のダウンロードおよびインストールが必要です。

      SQL Server 2008 を Visual Studio 2008 と共にインストールする前に、リリース ノートの重要な情報をお読みください。

      SQL Server 2008 Express の要件の詳細については、システム要件ページを参照してください。
    • 注 : SQL Server 2008 Express をインストールするにはコンピュータの管理者権限が必要です。

      SQL Server 2008 Express をインストールする前に、リリース ノートおよび Readme をお読みになることをお勧めします。

        手順 1: Microsoft .Net Framework 3.5 SP1 をダウンロードしてインストールします。

        手順 2: Windows インストーラ 4.5 をダウンロードしてインストールします。

        手順 3: このページの下部の適切なリンクをクリックして、SQL Server 2008 Express をダウンロードします。すぐにインストールを開始するには、[実行] をクリックします。後で SQL Server Express をインストールするには、[保存] をクリックします。

        注 : SQL Server 2008 Express には、32 ビット版と 64 ビット版があります。SQLEXPR32_x86 は、32 ビット オペレーティング システム用の SQL Server 2008 Express のインストールだけに使用できる小型のパッケージです。SQLEXPR_x86 は、同じ製品ですが、32 ビットと 64 ビット (WoW) の両方のオペレーティング システムへのインストールをサポートしています。SQLEXPR_x64 は、ネイティブの 64 ビット SQL Server 2008 Express であり、64 ビットのオペレーティング システムへのインストールだけをサポートしています。これらのパッケージに、それ以外の違いはありません。

      • SQL Server 2008 Express は x86 および x64 システムで使用できます。SQL Server 2008 Express は IA64 システムではサポートされません。


      • SQL Server 2008 Express のインストールと使用の詳細については、SQL Server オンライン ブックを参照してください。


      • SQL Server 2008 Express に関する疑問がある場合は、MSDN の SQL Server 2008 フォーラムを参照してください。


      • SQL Server 2008 Express の個人用コピーを未登録の場合は、登録してください。


      • SQL Server 2008 Express を使ってアプリケーションのビルドや配布を行う場合は、無償再配布権にサインアップしてください。


      • SQL Server 2008 Express の強化のために、Microsoft Connect フィードバックにバグ情報をお寄せください。

サイト フィードバック
Microsoft

フィードバックのカテゴリを選んでください。



この Web ページの満足度:

コメント:

送信