Developer Tools

Microsoft .NET Framework 2.0 日本語 Language Pack (x86)

言語を選択:
.NET Framework 日本語 Language Pack には、エラー メッセージなど、日本語に翻訳されたテキストが含まれています。
  • バージョン:

    2.0

    ファイル名:

    langpack.exe

    公開日:

    2006/11/29

    ファイル サイズ:

    1.8 MB

      Microsoft .NET Framework Language Pack には、エラー メッセージなど、英語以外の言語に翻訳されたテキストが含まれています。Language Pack をインストールしない場合は、これらのメッセージが既定の英語で表示されます。また、1 台のコンピュータに、言語の異なる複数の Language Pack をインストールすることができます。

      メモ : 他の言語の .NET Framework 2.0 Language Pack をダウンロードするには、ドロップダウン リストから対象の言語を選択します。
  • サポートされるオペレーティング システム

    Windows 2000, Windows 98, Windows 98 Second Edition, Windows ME, Windows Server 2003, Windows XP

        メモ : Windows 98/MEへのインストール : Windows 98 または Windows Me オペレーティング システムを実行しているコンピュータに .NET Framework Language Pack をインストールする場合、インストールする Language Pack の言語が、オペレーティング システムによりシステム コード ページおよびフォントでサポートされている必要があります。以下の点を注意してください。
        • Windows の言語バージョンと同じ言語用の Language Pack をインストールします。たとえば、日本語 Language Pack は日本語バージョンの Windows 98 にインストールできます。

        • システム コード ページが複数の言語に対応している場合は、対応している Language Pack をその言語バージョンの Windows にインストールできます。たとえば、フランス語 Language Pack はドイツ語版の Windows 98 にインストールできます。

        • ローカライズされたバージョンの Windows に .NET Framework 2.0 をインストールする際、インストールされる .NET Framework 2.0 Language Pack の言語が、システム コード ページとフォントによりサポートされていない場合、ダイアログ ボックスが正しく表示されません。たとえば、英語バージョンの Windows 98 に日本語 Language Pack をインストールすると、セットアップ ダイアログのテキストが正しく表示されません。

        • この制限は、Windows 98 および Windows Me システムにのみ適用されます。Windows 2000、Windows NT 4.0、Windows XP、または Windows Server 2003 の各ファミリの言語バージョンには、すべての言語用の .NET Framework 2.0 Language Pack をインストールできます。
      • 必要なソフトウェア :
        • .NET Framework Version 2.0 (x86) : Language Pack をインストールする前に、Microsoft .NET Framework Version 2.0 再頒布可能パッケージ (X86) をインストールする必要があります。
        • Windows Installer 3.0 (Windows Installer 2.0 またはそれ以降を必要とする Windows 98/ME は除きます) : Windows Installer 3.1 またはそれ以降を推奨します。
        • IE 5.01 またはそれ以降 : .NET Framework をインストールするには、Microsoft Internet Explorer 5.01 またはそれ以降をインストールしておく必要があります。
      • 必要なディスク容量 : 280 MB (x86) - .NET Framework 本体を含む
      1. 重要 : ご使用になられている Windows バージョンに対する、最新のサービス パックおよび重要な更新があるかどうかを確認してください。最新のセキュリティ更新を検索するには、Windows Update にアクセスしてください。
      2. [ダウンロード] ボタンをクリックして、ダウンロードを開始します。
      3. 次のいずれかの操作を実行します。
        • すぐにインストールを開始する場合は、[実行] をクリックします。
        • コンピュータにファイルをダウンロードし、後でインストールする場合は、[保存] をクリックします。
        • インストールをキャンセルするには、[キャンセル] をクリックします。


      重要 : Beta 1、Beta 2 または Community Technical Preview (CTP) ビルドなどの .NET Framework Version 2.0 のプレリリース バージョンをインストールしている場合は、最終リリース バージョンをインストールする前に、[コントロール パネル] の [プログラムの追加と削除] でこれらのバージョンをアンイストールする必要があります。
    • システムの UI 言語を変更し、その言語で .NET Framework がメッセージを表示するようにする場合は、その言語のバージョンの .NET Framework Language Pack をインストールする必要があります。そうしないと、.NET Framework はメッセージを既定の英語で表示します。
      1 台のマシンに、複数の言語バージョンの Language Pack をインストールできます。

人気のあるダウンロード

    • 01

      Microsoft .NET Framework 4 (Web インストーラー)

      Microsoft .NET Framework 4 の Web インストーラー パッケージでは、対象のコンピューターのアーキテクチャおよび OS 上で実行する場合に必要となる .NET Framework コンポーネントがダウンロードされ、インストールされます。 インストールにはインターネット接続が必要です。 .NET Framework 4 を対象とするアプリケーションを実行および開発するには、.NET Framework 4 が必要です。

    • 03

      Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1

      Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1 は、.NET Framework 2.0、3.0、3.5 に追加された多数の新機能を含む完全な累積的な更新プログラムであり、.NET Framework 2.0 および .NET Framework 3.0 のサブコンポーネントに対する累積的な保守更新プログラムも含んでいます。

    • 04

      Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x86)

      Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージは、Visual C++ で開発されたアプリケーションを Visual C++ 2010 がインストールされていないコンピューター上で実行するために必要な、Visual C++ ライブラリのランタイム コンポーネントをインストールします。

結果を読み込み中。お待ちください...

無料の更新プログラム

  • セキュリティ更新プログラム
  • ソフトウェア更新プログラム
  • Service Pack
  • ハードウェア ドライバー

Microsoft のおすすめ