Microsoft® SQL Server® 2008 Express with Advanced Services

言語を選択:
Microsoft SQL Server 2008 Express with Advanced Services は、SQL Server Express データ プラットフォームの無償で使いやすいバージョンです。Web やローカル デスクトップ向けの優れたデータ ドリブン アプリケーションの開発を容易にする、高度なグラフィカル管理ツールと強力なレポート機能が含まれています。
  • 説明: ここでは、複数のファイルの中から必要なものをダウンロードすることができます。 [ダウンロード] ボタンをクリックすると、一覧が表示されますので、必要なファイルを選んでください
    バージョン:

    10.00.1600.22

    ファイル名:

    SQLEXPRADV_x64_JPN.exe

    SQLEXPRADV_x86_JPN.exe

    公開日:

    2008/09/03

    ファイル サイズ:

    603.4 MB

    556.1 MB

      Microsoft SQL Server 2008 Express with Advanced Services は、SQL Server Express データ プラットフォームを使いやすくした無償のバージョンで、高度なグラフィカル管理ツールや、レポート処理と高度なテキスト検索のための優れた機能を備えています。信頼性の高い優れたデータ管理ツール、豊富な機能とデータの保護、および高いパフォーマンスを提供します。そのため、小規模サーバー アプリケーションおよびローカル データ ストアに理想的です。


      SQL Server 2008 Express with Advanced Services は、ダウンロード、配置、およびアプリケーションへの埋め込みによる再配布がすべて無償なので、優れた組み込みレポート機能やフルテキスト検索機能を備えたデータ ドリブン アプリケーションを迅速かつ容易に開発するために利用できます。

      他のバージョンや、現在ダウンロード可能なコンポーネントなど、SQL Server 2008 Express with Advanced Services の詳細については、Microsoft SQL Server Express を参照してください。

      SQL Server 2008 の他のエディションについては、各種エディションのページを参照してください。
  • サポートされるオペレーティング システム

    Windows Server 2003 Service Pack 2, Windows Server 2008, Windows Vista, Windows Vista Service Pack 1, Windows XP Service Pack 2, Windows XP Service Pack 3

      • 32 ビット システム : Intel 1 GHz 以上または同等の互換プロセッサを搭載したパーソナル コンピュータ (2 GHz 以上を推奨。単一プロセッサのみサポート)
      • 64 ビット システム : 1.4 GHz 以上のプロセッサ (2 GHz 以上を推奨。単一プロセッサのみサポート)
      • 512 MB 以上のメモリ (1 GB 以上を推奨)
      • 1 GB のハード ディスク空き容量

      注 : Windows XP Embedded Edition は、今回のリリースではサポートされていません。

      Visual Studio 2005 への接続には、Visual Studio 2005 Support for SQL Server 2008、Community Technology Preview のダウンロードおよびインストールが必要です。

      SQL Server 2008 を Visual Studio 2008 と共にインストールする前に、リリース ノートの重要な情報をお読みください。

      SQL Server 2008 Express with Advanced Services の要件の詳細については、システム要件ページを参照してください。
    • 注 : SQL Server Express をインストールするにはコンピュータの管理者権限が必要です。

      SQL Server Express with Advance Services をインストールする前に、リリース ノートおよび Readme をお読みになることをお勧めします。

      手順 1: Microsoft .Net Framework 3.5 SP1 をダウンロードしてインストールします。

      手順 2: Windows インストーラ 4.5 をダウンロードしてインストールします。

      手順 3: Windows PowerShell 1.0 をダウンロードしてインストールします。

      注 : Windows PowerShell 1.0 のインストールについては、サポート技術情報の次の資料を参照してください。

    • 926139: English Language PowerShell 1.0 for Windows XP and Windows Server 2003 (英語)

    • 926140: Windows Server 2003 用および Windows XP 用の Windows PowerShell 1.0 ローカライズ版インストール パッケージ

    • 926141: Multilanguage User Interface for PowerShell 1.0 for Windows XP and Windows Server 2003 (英語)

    • 928439: Windows Vista 用の Windows PowerShell 1.0 インストール パッケージ


    • 手順 4: このページの下部の適切なリンクをクリックして、SQL Server 2008 Express with Advanced Services をダウンロードします。すぐにインストールを開始するには、[実行] をクリックします。後で SQL Server Express をインストールするには、[保存] をクリックします。


      • SQL Server 2008 Express with Advanced Services は x86 および x64 システムで使用できます。SQL Server 2008 Express with Advanced Services は IA64 システムではサポートされていません


      • SQL Server 2008 Express with Advanced Services のインストールと使用の詳細については、SQL Server オンライン ブックを参照してください。


      • SQL Server 2008 Express with Advanced Services に関する疑問がある場合は、MSDN の SQL Server 2008 フォーラムを参照してください。


      • SQL Server 2008 Express with Advanced Services の個人用コピーを未登録の場合は、登録してください。


      • SQL Server 2008 Express with Advanced Services を使ってアプリケーションのビルドや配布を行う場合は、無償再配布権にサインアップしてください。


      • SQL Server 2008 Express with Advanced Services の強化のために、Microsoft Connect フィードバックにバグ情報をお寄せください。

サイト フィードバック
Microsoft

フィードバックのカテゴリを選んでください。



この Web ページの満足度:

コメント:

送信