Visual Studio 2008 SP1 用 Microsoft Silverlight 2 Tools

言語を選択:
Silverlight 2 用アプリケーションを Visual Studio 2008 上で開発するためのアドオンです。
  • バージョン:

    9.30729.146.03

    ファイル名:

    Silverlight_Tools.exe

    公開日:

    2008/11/09

    ファイル サイズ:

    82.0 MB

      このパッケージは、Microsoft Silverlight 2 用のツールが含まれる Visual Studio 2008 SP1 のためのアドオンです。Visual Studio 2008 SP1 または Visual Web Developer 2008 Express SP1 のいずれかにインストールでき、C# または Visual Basic を使用して Silverlight アプリケーションを開発するための Silverlight プロジェクト システムを提供します。

      このダウンロードファイルは、次の項目をインストールします。
      • Silverlight 2 開発者向け Runtime
      • Silverlight 2 software development kit (SDK)
      • Visual Studio 2008 SP1 に関する KB956453
        または
        Visual Web Developer 2008 Express SP1 に関する KB956485
      • Visual Studio 2008 SP1 用 Silverlight Tools
        または
        Visual Web Developer 2008 Express SP1 用 Silverlight Tools

      Visual Studio 2008 SP1 用 Silverlight Tools には、以下の内容が含まれます。
      • Visual Basic および C# のプロジェクトテンプレート
      • XAML 用の Intellisense およびコード ジェネレータ
      • XAML デザイン プレビュー
      • Silverlight アプリケーションのデバッグ機能
      • Sliverlight アプリケーションの Mac 用リモートデバッグ機能
      • Web 参照のサポート
      • WCF テンプレート
      • チーム ビルドおよびコマンド ラインからのビルドのサポート
      • Microsoft Expression Blend との統合機能
  • サポートされるオペレーティング システム

    Windows Server 2008, Windows Vista, Windows XP

    • Silverlight Tools をインストールする前に、以下の準備が必要です:
      • Microsoft Visual Studio 2008 を Service Pack 1 にアップデートします。また、Visual Web Developer 機能がインストールされていることを確認します。(この機能は、Visual Studio 2008 をインストールする際に標準を選択してインストールした場合には、自動的にインストールされています。)
        または
        Microsoft Visual Web Developer 2008 Express SP1 をインストールします。
      • Beta バージョンもしくはプレビューバージョンの Expression Blend をアンインストールします。

      注意: このリリースは、SP1のあたっていない Visual Studio 2008 および ベーター版の Visual Studio 2008 SP1 上では動作しません。
    • このページは2008年11月10日に正式版の公開のために更新されました。11月9日以前にこのページからダウンロードされたものはRC版になります。RC版をインストールして使用されている場合には、現在このページからダウンロードできる正式版をダウンロードしてインストールしてください。
サイト フィードバック
Microsoft

フィードバックのカテゴリを選んでください。



この Web ページの満足度:

コメント:

送信