Microsoft SQL Server 2005 Express Edition

言語を選択:
Microsoft SQL Server 2005 Express Edition をダウンロードしてください。SQL Server Express は、信頼性の高い優れたデータ管理製品です。埋め込みのアプリケーション クライアント、簡易 Web アプリケーション、およびローカルのデータ ストアに対して、豊富な機能とデータの保護、および高いパフォーマンスを提供します。
  • 説明: ここでは、複数のファイルの中から必要なものをダウンロードすることができます。 [ダウンロード] ボタンをクリックすると、一覧が表示されますので、必要なファイルを選んでください
    バージョン:

    1

    ファイル名:

    SQLEXPR_JPN.EXE

    ReadmeSQLEXP2005.htm

    RequirementsSQLEXP2005.htm

    公開日:

    2005/12/15

    ファイル サイズ:

    57.9 MB

    71 KB

    20 KB

      Microsoft SQL Server 2005 Express Edition (SQL Server Express) は、信頼性の高い優れたデータ管理製品です。埋め込みのアプリケーション クライアント、簡易 Web アプリケーション、およびローカルのデータ ストアに対して、豊富な機能とデータの保護、および高いパフォーマンスを提供します。容易な展開と迅速なプロトタイプ作成を目的として設計されており、無償で入手できるだけでなく、アプリケーションと共に自由に再配布できます。この製品は、他のサーバー インフラストラクチャ資産とシームレスに統合できるように設計されています。SQL Server Express の詳細については、MSDN の SQL Server Express ページをご覧ください。

      SQL Server 2005 のその他のエディションの詳細については、エディション別機能比較表を参照してください。
  • サポートされるオペレーティング システム

    Windows 2000 Service Pack 4, Windows Server 2003 Service Pack 1, Windows XP Service Pack 2

      • Intel Pentium III 600 MHz 以上または同等の互換プロセッサを搭載したパーソナル コンピュータ (1 GHz 以上を推奨)
      • 192 MB 以上のメモリ (512 MB 以上を推奨)
      • 525 MB のハード ディスク空き容量

      SQL Server 2005 Express Edition の実行条件の詳細については、システム要件のページを参照してください。
    • 注 : SQL Server Express をインストールするにはコンピュータの管理者権限が必要です。

        手順 1 : Windows Installer 3.1 をダウンロードしてインストールします。

        手順 2 : 32 ビット プラットフォームの場合は、32 ビット バージョンの Microsoft .NET Framework 2.0 をダウンロードしてインストールします。64 ビット プラットフォーム (X64 および EMT64 のみ) の場合は、64 ビット バージョンの Microsoft .NET Framework 2.0 をダウンロードしてインストールします。

        手順 3 : このページにある SQLExpr.exe のリンクをクリックして、SQL Server Express をダウンロードします。すぐにインストールを開始するには、[開く] をクリックします。後で SQL Server Express をインストールするには、[保存] をクリックします。SQLExpr.exe は、SQL Server Express の自己解凍形式のインストール パッケージです。

        手順 4 : Readme ファイルのインストール手順に従います。

サイト フィードバック
Microsoft

フィードバックのカテゴリを選んでください。



この Web ページの満足度:

コメント:

送信