Microsoft FTP Service 7.5 for IIS 7.0 (x64)

言語を選択:
Microsoft FTP Service 7.5 for IIS 7.0 は、Web 環境の強力な発行機能を提供します。
  • バージョン:

    7.5

    ファイル名:

    ftp7_amd64fre_ja-jp.msi

    公開日:

    2009/07/30

    ファイル サイズ:

    2.6 MB

      マイクロソフトでは、Windows Server 2008 用に完全に書き直した新しい FTP サービスを作成しました。この新しい FTP サービスでは多くの新機能が追加され、Web サイト作成者はより効果的にコンテンツを発行でき、Web 管理者にはより多くのセキュリティ オプションと展開オプションが提供されます。この新しい FTP サービスは、幅広い機能および機能拡張をサポートします。このバージョンでの改良点のいくつかを次に示します。

      • IIS 7.0 との統合: IIS 7.0 はまったく新しい管理インターフェイスと構成ストアを持ち、新しい FTP サービスはこの新しい設計に緊密に統合されています。以前の IIS 6 メタベースは廃止され、.NET XML ベースの *.config 形式に基づく新しい構成ストアに替わりました。加えて、IIS 7.0 は新しい管理ツールを備えており、新しい FTP サーバーはこのパラダイムにシームレスに統合されます。

      • 新しいインターネット標準のサポート: 新しい FTP サーバーの最も重要な機能の 1 つは、FTP over SSL のサポートです。加えて、新しい FTP サーバーでは、UTF8、IPv6、ネットワーク帯域幅の状況に応じた使用など、他のインターネット関連の機能も向上しています。

      • 共有ホストの機能強化: IIS 7.0 に完全に統合された新しい FTP サーバーでは、既存の Web サイトへの FTP バインドを単に追加するだけで、同じサイトからの FTP および Web コンテンツをホストできます。さらに、FTP サーバーで仮想ホスト名がサポートされるようになり、同じ IP アドレスで複数の FTP サイトをホストできます。また、新しい FTP サーバーでは、ユーザーの分離機能が強化され、ユーザーごとの仮想ディレクトリを介してユーザーを分離することができるようになりました。

      • 拡張機能およびカスタム認証: 新しい FTP サーバーでは、開発者向けの拡張機能がサポートされ、ソフトウェア ベンダーが FTP 認証のためのカスタム プロバイダーを作成できるようになりました。マイクロソフトでは、この拡張機能を使用して、IIS マネージャーおよび .NET メンバーシップの FTP 認証に非 Windows アカウントを使用するための新しい 2 つの方法を実装しています。

      • ログのサポートの強化: FTP 関連のすべてのトラフィックの記録、FTP セッションの一意な追跡、FTP の副状態、FTP ログでの追加の詳細フィールドなど、FTP ログ機能が強化されました。

      • 新しいサポート機能: IIS 7.0 では、ローカル ユーザーのための詳細エラー メッセージを表示する新しいオプションが追加されました。FTP サーバーは、FTP サーバーへのローカルなログオン時に詳細エラー応答を提供することで、この機能をサポートします。加えて、FTP サーバーは、トラブルシューティングに役立つ詳細情報を提供する Windows イベント トレーシング (ETW) を使用して、詳細な情報をログに記録します。

  • サポートされるオペレーティング システム

    Windows Server 2008, Windows Vista


      • Internet Information Services 7.0 がインストールされている必要があります。さらに、IIS 7.0 ユーザー インターフェイスを使用して FTP サーバーを管理する場合は、管理ツールがインストールされている必要があります。

      • FTP サーバーを管理者としてインストールする必要があります。ユーザー アカウント制御 (UAC) が有効になっている場合は、インストール時に [管理者として実行] オプションを使用する必要があります。

      • IIS 7.0 では、新しい共有構成環境がサポートされます。この共有構成環境は、それぞれのノードに新しい FTP サーバーをインストールする前に、Web ファーム内の各サーバー上で無効にする必要があります。注意: 共有構成は、FTP サーバーをインストールした後に再び有効にすることができます。

      • 新しい FTP サーバーをインストールする前に、Windows Server 2008 DVD に収録されている FTP サーバーをアンインストールする必要があります。

    • このページの [ダウンロード] ボタンをクリックしてダウンロードを開始し、次のいずれかの手順を行います。
      • すぐにインストールを開始するには、[開く] または [このプログラムを現在の場所から実行する] をクリックします。
      • 後でインストールするためにダウンロード ファイルをコンピューターにコピーするには、[保存] または [このプログラムをディスクに保存する] をクリックします。
      この FTP サービスをインストールするには、完全な管理アクセス許可が必要です。そのためには、次の 2 つのどちらかの方法を使用します。
      1. インストールを開始する前に、ローカル "管理者" アカウントを使用してコンピューターにログインします。
      2. ダウンロード ファイルをコンピューターにコピーした後、管理者特権を持つアカウントを使用してログインし、コマンド プロンプトを開きます (Windows プログラムの [アクセサリ] の [コマンド プロンプト] を右クリックし、[管理者として実行] をクリックします)。次に、下記のコマンドを入力してインストールを実行します。

        msiexec /i ftp7_amd64fre_ja-jp.msi
      注意: Windows Server 2008 オペレーティング システムのユーザー アカウント制御 (UAC) セキュリティ コンポーネントによってシステムへのアクセスが拒否されるため、上記の手順を必ず実行する必要があります。UAC の詳細については、次のドキュメントを参照してください。
サイト フィードバック
Microsoft

フィードバックのカテゴリを選んでください。



この Web ページの満足度:

コメント:

送信