Office 2003 アドイン : Office Web Components

言語を選択:
Office Web Components は、スプレッドシート、グラフおよびデータベースを Web に発行するためのコンポーネント オブジェクト モデル (COM) コントロールのコレクションです。
  • バージョン:

    1

    ファイル名:

    owc11.exe

    公開日:

    2006/11/09

    ファイル サイズ:

    18.2 MB

      Microsoft Office Web Components は、スプレッドシート、グラフおよびデータベースを Web に発行するためのコンポーネント オブジェクト モデル (COM) コントロールのコレクションです。また、発行されているこれらのアイテムを表示するときや、データ アクセス ページを表示するときにも使用します。

      Microsoft Office FrontPage 2003、Microsoft Office Access 2003 および Microsoft Office Excel 2003 で Office Web Components を使用すると、対話形式のデータを Web ページの一部として発行できます。Microsoft Internet Explorer 5.01 またはそれ以降のバージョンで Office Web Components を使用すると、Web ページに発行されているコントロール (スプレッドシート、グラフまたはデータベース) を表示したり、データ アクセス ページを表示したりできます。

      Office Web Components ツールをインストールすれば、Office 2003 をインストールしなくても、Web に発行されているコンポーネントやデータ アクセス ページを表示できます。メモ : Office 2003 ライセンスを所有されていない場合は、Office Web Components を静的、非対話、クライアント側、表示専用のモードで使用するライセンスが与えられます。Office 2003 のライセンスを所有されている場合は、Office Web Components を対話モードで使用するライセンスが与えられます。
  • サポートされるオペレーティング システム

    Windows 2000 Service Pack 4, Windows Vista, Windows XP Service Pack 2

      • 対象となる Office 製品 :
        • Microsoft Office Access 2003
        • Microsoft Office Excel 2003
        • Microsoft Office FrontPage 2003
    • インストール手順 :
      1. ページ上部にあるダウンロードをクリックしてファイルをダウンロードし、ハード ディスクに保存します。
      2. ハード ディスクにダウンロードした owc11.exe をダブルクリックすると、セットアップ プログラムが起動します。
      3. 画面に表示される指示に従って、インストールを完了します。
      使用手順

      Office Web Components のインストールが完了すると、Web 上に公開されている Office Web Components を表示できます。

      アンインストール手順

      ダウンロードしたファイル自体を削除したい場合は、owc11.exe ファイルを削除します。
      1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントします。次に、[コントロール パネル] をクリックします。
      2. [アプリケーションの追加と削除] アイコンをダブルクリックします。
      3. [現在インストールされているプログラム] ボックスの一覧の [Microsoft Office 2003 Web Components] をクリックし、[削除] または [追加/削除] をクリックします。ダイアログ ボックスが表示されたら、画面に表示される指示に従ってプログラムを削除します。
      4. [はい] または [OK] をクリックして、プログラムの削除を確認します。
サイト フィードバック
Microsoft

フィードバックのカテゴリを選んでください。



この Web ページの満足度:

コメント:

送信