Microsoft Expression Blend 3 SDK

言語を選択:
Expression Blend Software Development Kit (SDK) を使用すると、Expression Blend のビヘイビアーの機能を拡張できます。
  • バージョン:

    1.0.1340.0

    ファイル名:

    BlendSDK_ja.msi

    公開日:

    2009/09/08

    ファイル サイズ:

    2.9 MB

      Microsoft Expression Blend 3 には、"ビヘイビアー" が導入されています。これは、パッケージ化された再利用可能なコードで、任意のオブジェクトにドラッグし、そのプロパティを変更して微調整することができます。ビヘイビアーを使用すると、コードを記述しなくても、アプリケーションにインタラクティビティを追加できます。Behavior API は、Trigger、Action および Behavior の 3 つのコア クラスからなっています。SDK では、各コンポーネントの記述方法を探索しながら、いくつかのコード サンプルを確認できます。プログラミングの参照トピックは、Windows Presentation Foundation (WPF) および Microsoft Silverlight の両方で提供されています。Expression Blend のビヘイビアーの手引きおよび概要については、Expression Blend ユーザー ガイドを参照してください。これは、Expression Blend 3 + SketchFlow をインストールすると入手できます。

      Expression Blend 3 SDK には以下の再頒布可能なコンポーネントが含まれています。
      • SketchFlow プレーヤー
      • Fluid Layout 用のカスタム VSM
      • フォントの埋め込みの拡張
      Expression Blend 3 SDK は、Expression Blend 3 がインストールされていない場合にこれらのコンポーネントを使用した Expression Blend 3 プロジェクトの表示に必要となります。

  • サポートされるオペレーティング システム

    Windows 7, Windows Vista, Windows XP Service Pack 2

      • 1 GHz 以上のプロセッサを搭載した PC
      • 512 MB 以上の RAM
      • 350 MB のディスク空き容量
      • Service Pack 1 がインストールされた .NET Framework 3.5
      • Microsoft DirectX® 9.0 グラフィック サポートと Windows Vista Display Driver Model (WDDM) ドライバー、128 MB 以上のグラフィック用 RAM、ハードウェアによるピクセル シェーダー 2.0、32 ビット/ピクセル
      • DVD 互換ドライブ
      • 解像度 1024 x 768 以上のモニター、24 ビット カラー
      • 実際の要件および製品の機能はシステム構成とオペレーティング システムによって異なる場合があります。
      1. [ダウンロード] (上)をクリックします。
      2. [インストール] ダイアログ ボックスの [実行] をクリックします。
サイト フィードバック
Microsoft

フィードバックのカテゴリを選んでください。



この Web ページの満足度:

コメント:

送信