eMbedded Visual C++ 4.0 SP2 (日本語版)

言語を選択:
SP2 を eVC4 に適用することにより、eVC4 ユーザーは Windows CE .Net 4.0、 4.1 および 4.2 のデバイスを対象とするアプリケーションを構築することができます。
  • バージョン:

    4.0

    ファイル名:

    evc4sp2J.exe

    公開日:

    2012/08/27

    ファイル サイズ:

    41.5 MB

      SP2 を eVC4 に適用することにより、eVC4 ユーザーは Windows CE .Net 4.0、 4.1 および 4.2 のデバイスを対象とするアプリケーションを構築することができます。SP2 を適用するには、システムに eVC4 がインストールされていなければなりません。.

      eMbedded Visual C++ 4.0 SP1 および SP2 の機能と、最新の修正 (QFE) が含まれている eMbedded Visual C++ 4.0 SP3 が既にリリースされています。eMbedded Visual C++ 4.0 SP3 の利用を推奨します。

      eMbedded Visual C++ 4.0 SP3

  • サポートされるオペレーティング システム

    Windows 2000 Service Pack 2, Windows XP

      Microsoft Windows 2000 Professional SP2、Microsoft Windows 2000 Server SP2、または Microsoft Windows XP Professional。
      ・Windows 2000 Professional および Windows XP Professional では、96 MB のメモリが必要 (128 MB 推奨)。Windows 2000 Server では、192 MB のメモリが必要 (256 MB 推奨)。
      ・CD-ROM ドライブ。
      ・VGA 以上の解像度を持つモニタ。Super VGA (800 x 600 以上) モニタを推奨。
      ・マウスまたは互換性のあるポインティング デバイス。
      ・150 MB のハード ディスクの空き容量
      ・プレインストールされた eMbedded Visual C++ 4.0
  • インストール方法
      すぐにインストールを開始するには、[このプログラムを上記の場所から実行する] をクリックします。
      - 後でインストールを行う場合は、[このプログラムをディスクに保存する] を選択して、ファイルやプログラムをディスクに保存します。
サイト フィードバック
Microsoft

フィードバックのカテゴリを選んでください。



この Web ページの満足度:

コメント:

送信