Microsoft® SQL Server® 2014 Express

言語を選択:
Microsoft SQL Server 2014 Express は、小規模の Web サイトやデスクトップ アプリケーション用に、多機能で信頼性の高いデータ ストアを提供する無償のデータ管理システムです。
  • 説明: ここでは、複数のファイルの中から必要なものをダウンロードすることができます。 [ダウンロード] ボタンをクリックすると、一覧が表示されますので、必要なファイルを選んでください
    バージョン:

    12.0.2000.8

    ファイル名:

    Express 32BIT WoW64\SQLEXPR32_x86_JPN.exe

    Express 32BIT\SQLEXPR_x86_JPN.exe

    Express 64BIT\SQLEXPR_x64_JPN.exe

    ExpressAdv 32BIT\SQLEXPRADV_x86_JPN.exe

    ExpressAdv 64BIT\SQLEXPRADV_x64_JPN.exe

    ExpressAndTools 32BIT\SQLEXPRWT_x86_JPN.exe

    ExpressAndTools 64BIT\SQLEXPRWT_x64_JPN.exe

    LocalDB 32BIT\SqlLocalDB.msi

    LocalDB 64BIT\SqlLocalDB.msi

    MgmtStudio 32BIT\SQLManagementStudio_x86_JPN.exe

    MgmtStudio 64BIT\SQLManagementStudio_x64_JPN.exe

    公開日:

    2014/06/25

    ファイル サイズ:

    165.1 MB

    183.8 MB

    216.3 MB

    1.2 GB

    1.2 GB

    893.1 MB

    889.9 MB

    36.8 MB

    43.2 MB

    717.9 MB

    729.7 MB

      無料の Microsoft SQL Server 2014 Express には、デスクトップ、Web、小規模サーバー用のアプリケーションの学習、開発、強化や、ISV による再配布に最適な、機能豊富な SQL Server のエディションが含まれています。SQL Server 2014 Express リリースには、SQL Server 2014 Management Studio の通常版が含まれています。SQL Server Management Studio でサポートされる全機能のリストは、「SQL Server Management Studio の機能」を参照してください。

      LocalDB (SqlLocalDB.msi)
      • LocalDB は Express の簡易版ですが、Express のプログラミング機能のすべてが含まれています。必須コンポーネントが少なく構成が不要なため、すばやいインストールが可能で、ユーザー モードで実行することができます。コードから簡単にデータベースを作成し、操作する方法を探している方に最適です。Visual Studio などのアプリケーション開発ツールやデータベース開発ツールに付属していたり、ローカル データベースを必要とするアプリケーションに組み込まれている場合があります。
      Express (SQLEXPR_Architecture_Language.exe)
      • Express エディションには、SQL Server データベース エンジンのみが含まれています。リモート接続を許可したり、リモートで管理する場合に最適です。
      Express with Tools (SQLEXPRWT_Architecture_Language.exe)
      • このパッケージには、SQL Server 2014 Management Studio の製品版など、SQL Server をデータベース サーバーとしてインストールし、構成するのに必要なものがすべて含まれています。お客様のニーズに合わせて、LocalDB または Express をお選びください。
      SQL Server Management Studio Express (SQLManagementStudio_Architecture_Language.exe)
      • このパッケージには、データベースは含まれていません。LocalDB、SQL Express、SQL Azure、SQL Server 2014 Management Studio の通常版などの SQL Server インスタンスを管理するためのツールのみが含まれています。データベースが既にあり、管理ツールのみが必要な方に最適です。
      Express with Advanced Services (SQLEXPRADV_Architecture_Language.exe)
      • このパッケージには、SQL Server 2014 Management Studio の製品版など、SQL Server Express のすべてのコンポーネントが含まれています。フルテキスト検索と Reporting Services も含まれているため、Express with Tools よりも容量は大きくなっています。
      Windows on Windows (WoW64) サポート (SQLEXPR32_Architecture_Language.exe)
      • SQL Server Express (WoW64 サポートあり) は、32 ビットと 64 ビットの両方のオペレーティング システムで 32 ビット アプリケーションをサポートする (WoW)、SQL Server 2014 Express コアの 1 つのバージョンです。

  • サポートされるオペレーティング システム

    Windows 7, Windows 7 Service Pack 1, Windows 8, Windows 8.1, Windows Server 2008 R2, Windows Server 2008 R2 SP1, Windows Server 2012, Windows Server 2012 R2

      • プロセッサ
        • 1 GHz 以上の Intel 互換のプロセッサ
      • RAM
        • SQL Server Express with Tools および SQL Server Express with Advanced Services は 512 MB 以上、SQL Server Express with Advanced Services と共にインストールされる Reporting Services は 4 GB 以上
      • ハード ディスク容量
        • 4.2 GB の空き容量

      制限事項:Microsoft SQL Server Express は 1 つの物理的プロセッサ、1 GB のメモリ、および 10 GB のストレージをサポートします
    • 新規ユーザー向けのインストール

      ステップ 1:Microsoft .NET Framework 3.5 SP1 を有効にするか、Microsoft .NET Framework 4.0 をダウンロードしてインストールします。

        注: SQL Server Express (データベース エンジンのみ付属) は .NET 3.5 SP1 または .NET 4 のどちらでも動作しますが、両方を有効にする必要はありません。

      ステップ 2:上に示すリンクをクリックして Microsoft SQL Server 2014 Express をダウンロードし、実行します。セットアップ ウィザードの手順に従ってインストールします。
      注: Windows 10 の Microsoft Edge を使用してダウンロードすると、[抽出したファイルのディレクトリを選択します] ダイアログに、\System32\ を含む既定または候補のパスが表示されることがあります。その場合は、[OK] をクリックする前に、このパスをシステム上の別の場所に変更してください。

      既存ユーザー向けのインストール

      Express with Tools、SQL Server Management Studio Express、または Express with Advanced Services が既にインストールされていて、既存の Express インスタンスに完全な SQL Server Management Studio の機能を追加する場合は、次の手順に従います。

      ステップ 1:上に示した該当するリンクをクリックして、既存の SQL Server Express インストールを更新するために必要な Microsoft SQL Server 2014 Express のファイルをダウンロードします。

      ステップ 2:ファイルを実行し、セットアップ ウィザードの指示に従ってインストールします。[インストールの種類] ページで [既存の SQL Server インスタンスに機能を追加する] をクリックし、更新するインスタンスを選択します。
      注: Windows 10 の Microsoft Edge を使用してダウンロードすると、[抽出したファイルのディレクトリを選択します] ダイアログに、\System32\ を含む既定または候補のパスが表示されることがあります。その場合は、[OK] をクリックする前に、このパスをシステム上の別の場所に変更してください。

      ステップ 3:[機能の選択] ページで [管理ツール - 完全] チェック ボックスをオンにして、その後の手順を進めてインストールを完了します。

        注: Microsoft® SQL Server® 2014 Express には、32 ビット バージョンと 64 ビット バージョンの両方が含まれています。SQLEXPR32_x86 は、より小型のパッケージですが、使用できるのは 32 ビット オペレーティング システムに SQL Server 2014 Express をインストールする場合だけです。SQLEXPR_x86 は同じ製品ですが、32 ビットおよび 64 ビット (WoW) オペレーティング システムの両方にインストールできます。SQLEXPR_x64 はネイティブの 64 ビット SQL Server 2014 Express で、64 ビット オペレーティング システムのみにインストールできます。これらのパッケージの違いはこれだけです。Microsoft® SQL Server® 2014 Express は、IA64 システムではサポートされていません。