eMbedded Visual C++ 4.0 SP3(日本語版)

言語を選択:
eMbedded Visual C++ 4.0 SP3 は既にリリースされている全ての eVC 4.0 の Service Pack を含んだ、累積的なサービス リリースです。
  • バージョン:

    SP3

    ファイル名:

    evc4sp3JPN.exe

    公開日:

    2004/05/24

    ファイル サイズ:

    57.9 MB

      eMbedded VC++ 4.0 SP3 は eMbedded VC++ 4.0 SP1 と eMbedded VC++ 4.0 SP2 の機能を含んでおり、一つの開発環境で Windows CE 4.0, 4.10 および 4.20 プラットフォームを対象としたプログラム開発を行うことが出来ます。

      また、eVC4 SP3 は過去にリリースされた eMbedded VC++ 4.0 用の QFE を含んでいます。
  • システム要件
    サポートされるオペレーティング システム

    Windows 2000 Service Pack 4, Windows XP Service Pack 1

      • システムに既に eMbedded Visual C++ 4.0 がインストールされていること。
      • eMbedded Visual C++ 4.0 SP3 をインストールする時に eMbedded Visual C++ 4.0 が起動していないこと。
      1. すぐにインストールを開始するには、[ダウンロード] をクリックして、[このプログラムを上記の場所から実行する] を選択します。また、違う言語を選択する場合はドロップダウン リストから言語を選択して、[Go] をクリックします。
      2. 後でインストールを行う場合は、[このプログラムをディスクに保存する] を選択して、ダウンロードをディスクに保存します。
      3. 保存した自己解凍型プログラムを起動し、解凍が終了するとインストールが開始されます。
サイト フィードバック
Microsoft

フィードバックのカテゴリを選んでください。



この Web ページの満足度:

コメント:

送信