Microsoft Application Compatibility Toolkit 5.0

Application Compatibility Toolkit (ACT) version 5.0 には、Microsoft® Windows Vista、Windows Update、または新バージョンの Windows® Internet Explorer® を貴社の環境に展開する前にアプリケーションの互換性の問題を評価および軽減するためのツールと資料が含まれます。
  • バージョン:

    1

    ファイル名:

    Application Compatibility Toolkit.exe

    公開日:

    2007/02/28

    ファイル サイズ:

    10.3 MB

      Application Compatibility Toolkit (ACT) を使用することにより、企業環境で働くソフトウェア開発者、ソフトウェア開発パートナー (ISV: ISoftware Vendor)、IT プロフェッショナルは、企業内でアプリケーションを展開する前に、アプリケーションが Microsoft® Windows® オペレーティング システムの新しいバージョンと互換性があるかどうかを確認することができます。また、これらの人々は ACT により、新バージョンの更新プログラムが使用アプリケーションに与える影響を見極めることができます。

      ACT の機能により、以下が可能になります。

      • Windows オペレーティング システムの新バージョンまたは Windows Update とのアプリケーションの互換性を検証します。リスク評価も行えます。

      • ACT コミュニティに参加し、他の ACT ユーザーとリスク評価を共有できます。

      • Web アプリケーションや Web サイトをテストして、Windows® Internet Explorer® Internet インターネット ブラウザの新しいリリースやセキュリティ更新プログラムとの互換性を確認します。

  • サポートされるオペレーティング システム

    Windows 2000 Service Pack 4, Windows Server 2003 Service Pack 1, Windows Vista, Windows XP Service Pack 2

      • サポートされているデータベース コンポーネント: Microsoft® SQL Server 2000、Microsoft® SQL Server 2005、Microsoft® SQL Server 2005 Express Edition
      • その他の必要ソフトウェア: Microsoft® .NET Framework Version 1.1
      1. このページの [ダウンロード] ボタンをクリックして、ダウンロードを開始します。

      2. 次のいずれかの操作を実行します。


        • すぐにインストールを開始するには、[実行] をクリックします。

        • 後でインストールするために、コンピュータにダウンロード ファイルを保存するには、[保存] をクリックします。

        • インストールを取り消すには、[キャンセル] をクリックします。

サイト フィードバック
Microsoft

フィードバックのカテゴリを選んでください。



この Web ページの満足度:

コメント:

送信