Microsoft Dynamics CRM ヘルプとトレーニング
Microsoft Dynamics
CRM ヘルプとトレーニング
Search Microsoft Dynamics CRM ヘルプとトレーニング

次のリリースへの準備

新しい機能が絶えず利用できるようになっていますMicrosoft Dynamics の製品およびサービスの管理、構成、またはインストールをする場合、進行中のリリースについて、また組織を準備する方法について、このページを参照してください。

2015 年春 2014 年秋 2014年春 2013 年秋  

Microsoft Dynamics CRM Online 2015 更新プログラム 1、 Microsoft Dynamics Marketing 2015 更新プログラム 1、 Microsoft Social Engagement 2015 更新プログラム 1 (以前の Microsoft Social Listening)、 および Parature (提供: Microsoft 15.2)

新機能

以下に紹介する内容はハイライトのほんの一部です。

Dynamics CRM Online

  • 改善されたナビゲーションおよびユーザー インターフェイスのオプション: レコードのための新しい UI テーマおよび高速になったナビゲーションを含む、改善されたユーザー エクスペリエンスの採用が増加しました。

  • 電子メールをフォルダー別に追跡: フォルダーの追跡には、Exchange をサポートするすべてのデバイス上の受信電子メール活動を追跡するための、新しい直感的な方法が用意されています。実質的にすべてのデバイスから直接、電子メールを追跡できるようになりました。Exchange のフォルダーの追跡に関する短いビデオ (2:37) の参照

  • どこからでも受信電子メールを追跡: 新しい Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM App を使用して受信電子メールを追跡し、電子メール送信元の個人に関する CRM​​ 情報を表示します。この新しいアプリケーションは、Outlook Web アプリケーション (Office 365 に含まれる) または Outlook 2013 のデスクトップ バージョンで使用できます。詳細については、『Outlook 用 CRM アプリのユーザー ガイド』を参照してください。

  • 高度な Excel のエクスペリエンス: Microsoft Excel Online を使用して、CRM Online から素早く分析ができるようになりました。Excel Online での “What if” 分析の実行に関する短いビデオ (2:45) の参照

  • Excel 全面的に再設計されたエクスポート : クリック一つで、Excel (2007 以降) のデスクトップ バージョン、Excel Online、および他の Excel クライアントを含む Excel の任意の場所にエクスポートできます。詳細については、「Excel へのデータのエクスポート」を参照してください。

  • 新しい Power Query コネクタ: 新しいコネクタを使用して、セルフサービス ビジネス インテリジェンス (BI) 用の CRM Online から簡単にデータを取得します。

  • Office 365 グループ の作成 : Office 365 グループ を使用して、CRM Online へのアクセス権限を持たないチーム メンバーと共同作業します。たとえば、営業チームのグループを作成し、そのグループに参加するように他の Office 365 ユーザーを招待し、次にドキュメント、電子メール、OneNote メモ、およびそれ以外を共有します。詳細については、「TechNet: Office 365 グループの展開」を参照してください。

  • 内蔵された OneNote: 画像をキャプチャし、音声メモを取得し、自由フォームを描画、などができます。すべてが自動的に CRM Online のレコードとリンクされます。Dynamics CRM の OneNote 統合に関する短いビデオ (2:12) の参照

  • ソーシャル営業: 受信活動から CRM のレコードを作成または更新するためのルールを定義します。たとえば、ソーシャル ポートから潜在顧客または営業案件を生成できるようになりました。詳細については、「CRMにレコードを自動的に作成または更新するルールをセットアップする」を参照してください。

  • モバイル営業: 新しい 電話用 Microsoft Dynamics CRM アプリケーションを使用して、タブレット PC と同様の優れたモバイル エクスペリエンスを、電話でも体験することができるようになりました。新しい直感的なインターフェイスを使用して、営業プロセスにおいて潜在顧客と営業案件を育成します。新しい電話用 CRM アプリに関する短いビデオ (5:02) の参照

  • モバイル データをセキュリティで保護する: タブレット PC を紛失したりどこかに置き忘れても、Good Dynamics と統合された Good 用 Microsoft Dynamics CRM は CRM​​ データを保護します。詳細については、「モバイル データのセキュリティを Good 用 Microsoft Dynamics CRM で保護する」を参照してください。追加料金が発生します。

  • 統合 Parature サポート情報: 自動提案の検索と取得の両方の機能を含む、日々のサービスのやり取りに統合されたサポート情報を使用して、エージェントを強化します。詳細については、「Dynamics CRM 内から Parature のサポート情報 (KB) 記事を検索する」を参照してください。

  • 大幅に向上されたフォームのパフォーマンス : 新しく作成されたフォームのレンダリング エンジンは、互換性を維持しながら、フォームの読み込みを高速にします。より速いフォームを利用するために何も必要ありません。それらは既定で有効になっています。使用するフォームにサポートされていないカスタマイズが含まれていると思われる場合は、更新の準備の方法 のセクションを参照してください。

  • 詳細について

    リリース プレビュー ガイド
    TechNet: 管理者およびカスタマイザー向けの新機能
    Microsoft Dynamics CRM の新機能
    Microsoft Dynamics CRM、Outlook 用 CRM、およびモバイル デバイスでの回避
    プレビュー機能とその有効化の方法について

Dynamics マーケティング

  • SDK およびコネクタのサービス バス名前空間の分離: 異なるサービス バス名前空間の Microsoft Dynamics Marketing SDK および Microsoft Dynamics CRM 用 Microsoft Dynamics Marketing コネクタ を構成できるようになりました。

  • CRM Online 統合用 Microsoft 固有のキュー: Microsoft Dynamics Marketing では、CRM Online 統合のための管理サービス バスが用意されました。CRM Online 統合のために、Microsoft Azure アカウントおよびサービス バスの名前空間は必要ありません。

  • 電子メール マーケティングのための二重オプトイン: 確認のため、外部からの取引先担当者にオプトイン リンクを送信します。二重オプトインを使用すると、潜在顧客の品質を維持し、地域のルールに準拠することができます。ダブル オプトイン機能に関する短いビデオ (2:50) を参照してください

  • 電子メール メッセージの重複データ検出: 電子メール メッセージが電子メールの受信トレイごとに 1 度のみ送信され、複数の電子メールが送信されて取引先担当者レコードが重複しないように、インスタンスを構成します。

  • 資産とメディアの向上: 複数のキーワードを使用して資産にタグ付けし、改良されたキーワード ベースの検索を使用してそれらをフィルターします。

  • Power BI と共に OData および Excel を用いて拡張された分析: Dynamics Marketing から直接引出されたリアルタイムデータに基づいて整った情報通知レポートを作成します。このリリースでは、更に OData フィードおよび Power BI 機能の拡張サポートを追加し続けます。さらに、Dynamics Marketing は、ホーム ページ、ウィジェット ドック、会社レコード、および/またはキャンペーン レコード上に、特別に対象を絞った Power BI データおよびグラフを埋め込むことができるダッシュボード ウィジェットのすべての新しいコレクションを提供するようになりました。Microsoft Dynamics Marketing に接続するための PowerBI の使用に関する短いビデオ (3:13) を参照してください

更新の詳細については、「Microsoft Dynamics Marketing の新機能」を参照してください。

Social Engagement

  • ユーザー インターフェイス: ビジュアル コンテキストでのフィルター処理機能を持つ、さらに直感的で簡易なユーザー エクスペリエンスのために、アプリケーション全体で UI が完全に再デザインされました。

  • ソーシャル分析: クラウド タグ、トップ ハッシュタグ、および優れた洞察のための物理的場所などの、新しいビジュアル化を使用して、データはさらにリッチになりました。

  • ソリューション センター: ユーザー固有の構成および共有可能なストリームには、ソーシャル投稿がなされるとそれらが表示され、Facebook および Twitter からのファンと評論家両方と積極的にやり取りすることができます。

  • ソーシャル プロファイル : 認証された Twitter および Facebook アカウントを追加できるようになりました。それにより、ユーザーは Twitter や Facebook から送られるソーシャルの投稿上で対象者とやり取りできます。

  • 検索トピックのセットアップ : 検索トピックの設定が今まで以上に簡単で柔軟です。キーワード、Facebook ページ、および Twitter ハンドルの条件によってルールを定義できますTwitter の投稿のプレビューだけでなく、予想される売上予算の使用状況が表示され、予期できる結果の種類を把握できます。

  • 利用できる言語および地理: Microsoft Social Engagement は 110 の市場と 19 の言語で使用できます。

Microsoft Social Engagement の新しいリリースの詳細については、Microsoft Social Engagement の準備のコピーをダウンロードし、組織のユーザーと共有してください。Social Engagement の更新に関する短いビデオ (3:55) の参照

Parature

  • 統合したポータル: 単一の公共向けブランドで存在感がある企業組織は、多くの部門または製品ラインのためのオンライン サポートおよびセルフサービスの知識を簡単に提供できるようになりました。これらは単一のサービス デスクを使用して、ブランドの顧客サポートを一貫して管理できます。

  • 拡張サポート情報検索機能: Parature サポート情報の拡張検索機能ではさらに関連性のある結果が得られ、最も高いフィードバック率、ドキュメントの種類、追加または更新の日付などに基づくサポート情報検索のための、検索フィルターが追加されました。

  • 多言語サービスと国際化: 顧客による言語指定およびリアルタイム チャット翻訳に基づいてルーティングされた、ローカル言語による支援サービスが可能となります。サポート技術情報の記事およびポータル文字の翻訳を提供し、顧客に対するローカル言語を使用したセルフサービスを強化します。

  • レポート用ポータル固有指標: 各ポータル エイリアスに提供される指数を使用して、さらに正確なレポートを作成します。主要なインジケーターをキャプチャして、各ポータル エイリアスの有効性を判断します。

詳細については、Parature 2015 年春リリース プレビュー ガイドをダウンロードしてください。

技術的な変更

時々、最新技術に対応して最適な製品を提供するために、サポート対象の構成一覧に対して品目を追加および削除する必要があります。サポートされている構成への変更に関する重要な情報に引続き注意してください。

リリース時期

Dynamics CRM Online、Dynamics マーケティング、Microsoft Social Engagement、および Parature の更新プログラムを現在使用できます。次のバージョンに関する最新情報を入手するために、このページを定期的に参照してください。

更新プログラムの入手方法

Dynamics CRM Online

Dynamics マーケティング

  • リストにある組織内の管理者は、次のバージョンへの更新の特定の時期に関して、電子メールで通知を受け取ります。Microsoft は、スケジュールされた更新が近づくにつれて、数回にわたってお知らせをお送りします。

  • 新しい顧客主導の更新プロセスにより、Dynamics マーケティング の新しい更新の導入の時期を管理者がより自由にコントロールできます。この作業に関する詳細は、「Dynamics Marketing 更新の管理」を参照してください。

Social Engagement

  • リストにある組織内の管理者は、次のバージョンへの更新の特定の時期に関して、電子メールで通知を受け取ります。これらの更新プログラムは自動的に行われます。Microsoft は、スケジュールされた更新が近づくにつれて、詳細を含む種々のお知らせをお送りします。 

Parature

  • リストにある組織内の管理者は、次のバージョンへの更新の特定の時期に関して、電子メールで通知を受け取ります。Microsoft は、スケジュールされた更新が近づくにつれて、数回にわたってお知らせをお送りします。

更新の準備の方法

サンドボックス環境で更新プログラムをテストします。新しいバージョンは非運用環境でプレビューしてテストしてから、実際の実稼動インスタンスを更新することをつねにお勧めします。この機会に、お客様が行ったカスタマイズ、またはインストールされているサードパーティのカスタマイズの互換性を検証することができます。さらに、テストによって、組織およびユーザーへの今度の変更の影響を評価することができます。この操作をまだ行っていない場合は、非運用インスタンスの取得を強くお勧めします。

CRM のカスタマイズを管理します。新しく作成されたフォーム レンダリング エンジンでは、サポートされていないカスタマイズは機能しない可能性があります。改善されたフォームのエンジンを使用して適切に機能するように、カスタマイズ、ソリューション、およびスクリプトをテストすることをお勧めします。

詳細 :

Parature に対するブラウザーのサポート。Parature は、Internet Explorer、Google Chrome、および Mozilla Firefox を含むすべての主要ブラウザーとそれらの最新バージョンをサポートします。サービス デスクとサポート ポータルのすべての拡張機能を使用できるようにするには、ブラウザーが最新バージョンに更新されていることを確認してください。

つねに新しい情報を入手する方法

サービスのお知らせ

お送りする電子メールの種類に関する詳細情報が必要ですか。TechNet: CRM Online の更新のポリシーおよびお知らせ を確認してください。

最新の更新プログラムに関する電子メールを見逃してはいませんか。このリリースについて送信した通信を確認してださい

よく寄せられる質問

質問: 最新バージョンに更新するには、CRM Online の最新版を実行する必要がありますか。
回答: 各顧客の状況が異なります。更新の詳細については、「更新ポリシー」を参照してください。

質問: 新しい組織を購入しましたが、それがスケジュールされません。それをどのように実現しますか。
回答: まだ連絡を受けていないかどうかは心配しないでください。毎週、新しいサブスクリプションを更新プロセスにスケジュールし、お客様の組織がいつスケジュールされるかを通知しています。

質問: 自分がどのバージョンの CRM を所有しているかどのように判断しますか。
回答: CRM にサインインし、画面の右上で、[設定] ボタン ()、[バージョン情報] の順に選択します。

Q: 組織にとって最適な更新シナリオをどのように知ることができますか。
回答 : CRM Online の更新プロセスは、どのバージョンを使用しているか、どのように更新するかによって異なります。更新シナリオの詳細については、「TechNet: Microsoft Dynamics CRM Online の更新の管理」を参照してください。

Q: 更新の状態はどのように確認すればよいですか。
A: CRM 管理者の場合は、Office 365 のサービス正常性のページで更新およびサポート案件の最新の状態を確認できます。Office 365 サービス正常性のページにアクセスする方法については、「サービスの状態を表示」を参照してください。

サポート

サポート リソース に接続、またはMicrosoft Dynamics CRM フォーラム の質問と回答を参照します。つまり、いつでもパートナーに連絡できます。

Parature に関する質問については、Parature サポート までお問い合わせください。


Microsoft Dynamics CRM 2015、Microsoft Dynamics CRM Online 2015 更新プログラム、Microsoft Dynamics Marketing 2015 更新プログラム、およびParature

Microsoft Dynamics CRM、Microsoft Dynamics Marketing、および Parature の 2015 リリースが到来しましたこれらの更新では、営業、マーケティング、および顧客サービス機能が強化され、マーケティングと営業チームの連携を促進する機能も追加されます。

更新される製品

これらの製品は、2015 リリースの影響を受けます。

  • Microsoft Dynamics CRM オンライン バージョンと設置型バージョン

  • Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM

  • タブレット PC 用 Microsoft Dynamics CRM

  • 電話用 Microsoft Dynamics CRM

  • Microsoft Dynamics Marketing

  • Parature

新機能

以下に 2015 リリースのハイライトのほんの一部を示します。

Microsoft Dynamics CRMOnline および設置型

  • 製品ファミリの作成: 製品をバンドルして関連製品の高値販売や抱き合わせ販売の機会を推奨する機能によって、販売効果を増強します。

  • 営業階層の使用: ビジネスにマップされる方法で、営業データを管理し、それに関するレポートを作成します。新しい階層ビジュアル化とロールアップにより、リアルタイムの担当地域データと予測データがすぐに提供されます。

  • モバイル営業の改善: 柔軟なロール指向型のダッシュボードと分析、個人用に設定されたホームページ、および階層ごとにナビゲートする機能によって、現場の営業生産性を向上させます。このバージョンのタブレット PC アプリケーションには、分離された状況に対する改善されたサポートも含まれています。

  • 音声によるコマンドを使用した出先での CRM レコードへのアクセス: 現在、Cortana は Microsoft Dynamics CRM の一部になっています。Windows Phone 8.1 を所有している顧客の場合、会話型音声コマンドを使用して、フォローアップの予定、タスク、および電話のシームレスな作成、情報の迅速な検索、顧客一覧の表示などを行うことができます。メモ: この機能は Cortana が入手可能なマーケットで入手できます (英語のみ)。CRM 向け Cortana 音声コマンドについては、トピック Phones Express 用 CRM のツアーを開始する を参照してください。

  • 強化された営業プロセス: 営業プロセスでの強化された分岐ロジックを使用して、営業担当者を望ましい結果に向けてガイドします。すべてのデバイスにわたるビジネス プロセスの自動化とビジネス ルールの実施によって、効果を引き上げます。

  • 拡大されたサポート案件管理機能: エージェントは、柔軟なサービス レベル契約 (SLA) を使用して、差別化したサポート レベルを提供できます。SLA およびしきい値などの主要指標を追跡および分析する機能によって、サービスの有効性を詳細に把握します。

  • の顧客の Microsoft Social Engagement の可用性: 最低 10 人の専門家ユーザーの場合、追加料金なしで、サブスクリプションの一部として、自動的に Social Engagement にアクセスできます。また、エンタープライズ サブスクリプションを所有するユーザーは、Social Engagement にもアクセスできますが、最小ユーザー要件は必要ありません。詳細については、「Microsoft Social Engagement を Dynamics CRM に統合する」を参照してください 。

  • 設置型 CRM ユーザー向け Microsoft Social Engagement: 設置型ユーザーであっても Social Engagement に Microsoft Dynamics CRM 2015 内から直接アクセスでき、値引き率も適用される可能性があります。詳細については、Microsoft Dynamics パートナーに問い合わせてください。

  • Outlook 用 Dynamics CRM の改善: 完全に再設計された 構成ウィザード を使用して、Outlook 用 Dynamics CRM を素早くより簡単に設定します。Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM 2015 使用すると、ユーザーは割り当てられたタスクおよび予定の添付ファイルを同期できます。管理者は、フィールド ペア間の同期を制御できます。これによって、データの発生元とデータの共有方法に関する信頼が高まります。詳細については、「Outlook 用 CRM のセットアップ」を参照してください。

  • カスタマイズ可能なヘルプ: 内部製品ヘルプの内容は、Dynamics CRM の実装の詳細に合わせて製品内のヘルプ内容を調整することによって、ユーザー補助を個人向けに設定します。ヘルプの疑問符アイコンの下に表示する内容を、エンティティ固有レベルまたは組織規模レベルのどちらかで変更できます。「TechNet: ヘルプ エクスペリエンスのカスタマイズ」をお読みください。

2015 リリースの詳細については、「Microsoft Dynamics CRM の新機能」を参照してください。

Microsoft Dynamics Marketing

  • 営業とマーケティングの連携: 新しい営業連携パネルを使用して、マーケティングと営業の相乗効果を強化します。営業担当者は、このパネルを使用して、キャンペーンとターゲット設定のための入力を提供します。

  • 複数チャネルのキャンペーンの管理: グラフィカルな電子メールの編集、A/B テスト、統合されたオファー、および承認のワークフローによって、キャンペーンの作成を簡素化し、セグメント化を改善します。

  • B2B マーケティングの改善: ウェビナーの統合と改善された潜在顧客スコアリングを使用して、潜在顧客管理機能を深めます。この機能には、複数の潜在顧客スコアリングモデルを導入する機能も含まれています。 

  • 強化されたマーケティング リソース管理: インタラクティブなマーケティング カレンダーを使用して前例のない可視性をマーケティング プランに導入し、Lync のクリック トゥー コールとウェビナーを使用して共同マーケティングを改善します。

  • Microsoft Dynamics Marketing 内のソーシャル インサイト獲得: ブランド、キャンペーン、その他に関して Microsoft Social Engagement で収集されたソーシャル情報を、すべて Microsoft Dynamics Marketing 内に表示します。

  • 追加された利用できる言語と地域: Microsoft Dynamics Marketing は、現在のところ、日本語とロシア語で利用できますが、現在サポートされている 12 言語と 37 か国または地域で利用できる状態にする予定です。詳細な情報については、「 Microsoft Dynamics Marketing 翻訳ガイド」を参照してください。

更新の詳細については、「Microsoft Dynamics Marketing の新機能」を参照してください。

Parature

次のような多くのすばらしい新機能が Parature にあります。

  • サポート情報管理とレポート機能のアップグレード

  • 総合的なサービス デスク構成

  • サポート チケットの強化

  • 顧客セルフサービスとポータルの使用の把握

  • モバイル サービス デスクの強化

  • 新しいソーシャル チャンネル監視

  • リアルタイムでのチャット変換

  • Microsoft Dynamics CRM とのさらなる統合

  • その他

詳細については、Microsoft 2015 年春 リリース プレビュー ガイドから Parature をダウンロードしてください。

技術的な変更

2015 リリースの新機能をユーザーにお届けすることが Microsoft に必要なだけではなく、ユーザーの組織に影響の可能性のある技術的な変更についてユーザーも知っておく必要があります。たとえば、Microsoft Dynamics CRM の前のリリースの場合と同様に、最新の技術を維持して、最善の製品を提供できるように、サポートしている構成リストにアイテムを追加および削除します。

詳細については、以下をお読みください。

リリース時期

現在、Microsoft Dynamics CRM と Microsoft Dynamics Marketing、および Parature の 2015 リリースを利用できます。次のバージョンに関する最新情報を入手するために、このページを定期的に参照してください。

更新プログラムの入手方法

Microsoft Dynamics CRM:

  • オンラインのお客様の更新: 更新が到来したときは、お客様は特定の日付をスケジュールすることができます。お客様の組織にとって最適になるように更新の時期をお客様が推進するので、これは顧客主導の更新と呼ばれます。更新が発生する前に、CRM 管理者は形式的に更新を承認する必要があります。14 年春のバージョンに未更新の場合は、その追加機能も更新中に有効になります。Microsoft Dynamics CRM における動作の詳細については、「TechNet: Microsoft Dynamics CRM Online 更新プログラムの管理」をお読みになるか、「Update process enhancements with Microsoft Dynamics CRM Online 2015 更新プログラムで更新プロセスを強化 (3:33)」の短いビデオをご覧ください。

  • 設置型のお客様の更新: Microsoft ソフトウェア アシュアランス プランまたは Business Ready Enhancement プランの現在対象となっているお客様は、最終製品リリースの後に更新することができます。詳細については、「Microsoft Dynamics サービスプラン」を参照してください。

Microsoft Dynamics Marketing:

  • リストにある組織内の管理者は、次のバージョンへの更新の特定の時期に関して、電子メールで通知を受け取ります。Microsoft は、スケジュールされた更新が近づくにつれて、数回にわたってお知らせをお送りします。

  • このスケジュールされた日付がお客様の組織に適していない場合は、サービス要求によって日付を再スケジュールすることができます。

  • Microsoft Dynamics Marketing 更新のための特定の指示に関する電子メールをつねに探してください。

Microsoft Social Engagement:

  • リストにある組織内の管理者は、次のバージョンへの更新の特定の時期に関して、電子メールで通知を受け取ります。これらの更新プログラムは自動的に行われます。Microsoft は、スケジュールされた更新が近づくにつれて、詳細を含む種々のお知らせをお送りします。 

Parature:

  • リストにある組織内の管理者は、次のバージョンへの更新の特定の時期に関して、電子メールで通知を受け取ります。Microsoft は、スケジュールされた更新が近づくにつれて、数回にわたってお知らせをお送りします。

更新の準備の方法

サンドボックス環境で更新プログラムをテストします。新しいバージョンは非運用環境でプレビューしてテストしてから、実際の実稼動インスタンスを更新することをつねにお勧めします。この機会に、お客様が行ったカスタマイズ、またはインストールされているサードパーティのカスタマイズの互換性を検証することができます。さらに、テストによって、組織およびユーザーへの今度の変更の影響を評価することができます。この操作をまだ行っていない場合は、非運用インスタンスの取得を強くお勧めします。

Microsoft Dynamics Marketing の新しいバージョンへのアップグレード。アップグレード プロセスは、できるだけすばやく、簡単に、問題が発生しないように設計されていますが、そのプロセスといくつかの潜在的な問題に注意する必要があります。Microsoft Dynamics Marketing の以前のバージョンからアップグレードする場合は、以前のバージョンからのアップグレードを参照して、どのようなことをするのか確認してください。

Parature に対するブラウザーのサポート。Parature は、Internet Explorer、Google Chrome、および Mozilla Firefox を含むすべての主要ブラウザーとそれらの最新バージョンをサポートします。サービス デスクとサポート ポータルのすべての拡張機能を使用できるようにするには、ブラウザーが最新バージョンに更新されていることを確認してください。

Dynamics CRM のカスタマイズを管理します。廃止された 3 つのフォーム スクリプト メソッドが削除されました。更新する前に、コードにこれらのメソッドが使用されていないことを確認する必要があります。また、評価を必要とするスクリプトを特定するために、開発者が更新の前に実行できるツールが用意されています。詳細については、「MSDN: 廃止されたフォーム スクリプト メソッドの削除 (MSDN: 開発者向け新機能の一部)」を参照してください。

Parature に対するブラウザーのサポート。Parature は、Internet Explorer、Google Chrome、および Mozilla Firefox を含むすべての主要ブラウザーとそれらの最新バージョンをサポートします。サービス デスクとサポート ポータルのすべての拡張機能を使用できるようにするには、ブラウザーが最新バージョンに更新されていることを確認してください。

Microsoft Dynamics Marketing の新しいバージョンへのアップグレード。アップグレード プロセスは、できるだけすばやく、簡単に、問題が発生しないように設計されていますが、そのプロセスといくつかの潜在的な問題に注意する必要があります。Microsoft Dynamics Marketing の以前のバージョンからアップグレードする場合は、以前のバージョンからのアップグレードを参照して、どのようなことをするのか確認してください。

つねに新しい情報を入手する方法

よく寄せられる質問

質問: 新しい組織を購入しましたが、それがスケジュールされません。それをどのように実現しますか。
回答: まだ連絡を受けていないかどうかは心配しないでください。毎週、新しいサブスクリプションを更新プロセスにスケジュールし、お客様の組織がいつスケジュールされるかを通知しています。

質問: サンドボックスまたはテスト組織が Microsoft Dynamics CRM Online 2013 年秋 に存在し、CRM Online 2015 の更新プログラム に更新する場合、Microsoft Dynamics CRM Online 2013 年秋 に移動してから再度更新プログラムを完了するには、どのようにサンドボックスまたはテスト組織をリセットしますか。
回答: 管理 UI から起動すると、サンドボックスをリセットするために (管理者として) 前のバージョンを選択できます。

質問: CRM Online 2015 の更新プログラム への更新中に更新プログラムにエラーが発生した場合、何が起きますか
回答: Microsoft は、組織を更新する前にバックアップを作成します。組織を更新できない場合、設計上、元の状態に戻ります。この実行には何も要求は必要ありません。

質問 : 自分がどのバージョンの CRM を所有しているかどのように判断しますか。
回答 : CRM にサインインし、画面の右上で、[設定] ボタン () > [バージョン情報] の順に選択します。

サポート

サポート リソース に接続、またはMicrosoft Dynamics CRM フォーラム の質問と回答を参照します。つまり、いつでもパートナーに連絡できます。

Parature に関する質問については、Parature サポート までお問い合わせください。


更新プログラムの 2014 年スプリング ウェーブには、複数の非常に新しいサービスと機能が含まれていました。

  • Microsoft Social Engagement は組織全体にわたるソーシャル カンバセーションへのタップを支援します。

  • Microsoft Dynamics Marketing は、マーケティング担当者がお客様を引き付け、営業パイプラインを構築し、影響について説明できるようにします。

  • Microsoft Dynamics CRM 更新プログラムは、顧客サービス チームがロイヤルティを獲得し、サポート案件を解決し、顧客を満足させるようにします。

リリースのこのウェーブの新機能

Microsoft Social Engagement を使用して顧客の声を聞く

Microsoft Social Engagement を使用して、Web の中での自社やその製品についての評判を知ることができます。チャネル間のセンチメントを追跡し、トップ インフルエンサを識別し、最新情報と傾向の上位に留まり、競合のインサイトを獲得することなどができます。

ソーシャル エンゲージメントとは?

Microsoft Social Engagementにより何ができますか?

  • ユーザーの発言内容を解析します。Social Engagement は、ソーシャル メディアでの発言内容を読みやすいグラフで理解できるようにします。ボリューム投稿が経過とともどのように変化するかを理解し、投稿がどこから送信されるかを比較します。Twitter、Facebook、ブログ、ニュース、およびビデオでの 19 言語の投稿を取得できます。

  • センチメントの真に理解できます。製品、サービス、またはブランドを、英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、およびイタリア語の 6 言語でどのようにネイティブに顧客が認識しているかを一目見ただけで理解します。

  • 肯定的または否定的なセンチメントの急増をフォローします。どの投稿が肯定的、否定的、または中立的かを知るために、Social Engagement は 6 つの母国語でキーワードまたは語句を分析します。それにより、文化的なヒントを得ることもできます。収集した情報を使用して、営業案件を獲得したり、ソーシャル会話を自分に有利に変えるよう積極的に行動できます。

  • ソーシャル インサイトを得る世界中でソーシャル会話が発生している場所をマップから理解し、地域ごとに分析します。

  • マーケティングまたはサービスのキャンペーンの効果を追跡する。キャンペーンをロールアウトした後、Facebook、Twitter、ブログ、およびビデオでの反応を測定し、何が役に立って何が役に立っていないかを理解することができます。それに従って、キャンペーンを調整します。

  • ソーシャル インサイトを得る会社、ブランド、および製品の枠を越えたソーシャル メディアの会話を分析します。どんな会話が、競合企業、顧客、および潜在顧客の周辺で起きているかを確認します。

詳細について

顧客の動向を確認するのに Microsoft Social Engagement がどのように役立つかを観察する

Microsoft Social Engagementの概要を得る

Microsoft Social Engagement ヘルプ センターにアクセス

Microsoft Social Engagement の計画の開始

  • 何をリスニングするかを考えてみましょう。キーワードと語句のリストに加えて、監視する アカウントと のページのリストをまとめます。

  • システム管理者を決定します。検索の設定を変更することができるのは、だれですか。

  • ソーシャル エンゲージメントを活用することができるビジネス プロセスを特定し、所有者を割り当てます。たとえば、顧客がサービスを必要としている場合、問題を解決するためにソーシャル メディアを使用して、だれが顧客に対応しますか。ソーシャル メディアの分析機能を組み込む場合は、何を主要な測定基準としますか。うわさ、感情、トップ インフルエンサ、またはキャンペーンの影響ですか。これらの各プロセスの所有者を割り当てます。

  • 早期警告システムを定義します。どのような場合に警告を通知しますか。メール アラートをだれが受け取りますか。たとえば、特定の製品についてのネガティブな感情が高まる場合は、自動的にカスタマー ケア チームに通知できます。だれかが警告を受けたら、どのようなプロセスをとりますか。

Microsoft Social Engagement ヘルプ センターにアクセス

利用できる地域

Microsoft Social Engagement は、英語、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語、スペイン語、およびイタリア語の 6 つの言語で利用できます。利用できる言語は、システム管理者が選択する言語設定によって決まります。

6 つのコア言語以外に、Microsoft Social Engagementには、公開されているソーシャル コンテンツ、ドキュメントおよび投稿を、次の他の 13 の言語で、聞いたり、監視、特定、およびクエリするように設計された機能が含まれています: アラビア語、中国語、デンマーク語、オランダ語、ギリシャ語、フィンランド語、ヘブライ語、イタリア語、日本語、ノルウェー語、ポーランド語、ロシア語、スウェーデン語、およびタイ語。ソーシャル メディアでの会話、ドキュメント、投稿は元の言語のままで、Microsoft Social Engagement によって翻訳されません。ネイティブ感情検出機能 は、英語、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語 (ポルトガル)、スペイン語、イタリア語で利用できます。

詳細については、「 Microsoft Social Engagement 翻訳ガイド」を参照してください

Microsoft Dynamics Marketing でスマートなマーケティング

マーケティング担当者は、顧客インサイトを生成し、影響を与え、投資効果を検証するよう要求されます。組織は、エンドツーエンドのキャンペーンを計画、実行、および測定する機能を必要としています。新しいサービス オファリングである は、内のマーケティング機能に追加され、今日の最高マーケティング責任者 (CMO) およびマーケティング チームが優れたカスタマー エクスペリエンスを作成し提供するのを助けます。

マーケティング担当者に役立つどのようなリリースが予定されていますか。

  • マーケティングのオートメーション機能が追加されます。 の既存の機能に加えて、 サービスは、マーケティング担当者にインサイトを提供し、効率的かつ効果的に顧客に対応できるようにします。

  • 新しいキャンペーンのビジュアル デザイナー を使用すれば、簡単にキャンペーンを作成できるので、CMO はキャンペーンの複数のチャネルでお客様に到達できます。

  • 新しい潜在顧客の管理と採点機能スケーラブルな e メール マーケティングの機能 (1 日あたり 1,000 万件以上のメッセージ)、および深いマーケティング分析 により、キャンペーンの有効性を高度に測定できます。

Microsoft Dynamics Marketing ヘルプ センターにアクセスしてください。

詳細について

eBook: Microsoft Dynamics Marketing 有効活用術を参照してください

Microsoft Dynamics Marketingの概要を参照してください。

Microsoft Dynamics Marketing の概要を知る

Microsoft Dynamics Marketing ヘルプ センターにアクセスしてください

利用できる地域

Microsoft Dynamics Marketing は、ほとんどのマーケティング オートメーション ソリューションの地理的対象地域をはるかに超えて、35 のマーケット、10 の言語でリリースされます。この春に利用可能になります。

詳細については、「 Microsoft Dynamics Marketing 翻訳ガイド」を参照してください。

Microsoft Dynamics CRM で優れた顧客サービスを提供

応答性および関連性の高い、有効なサービスを提供すれば、カスタマー ロイヤルティが向上します。 のこのリリースは、優れた顧客サービス エクスペリエンスの提供を促進する、新しい機能を数多く備えています。カスタマー サービスの機能の主要プロバイダーである Paratureの買収により、新機能が追加された Microsoft Dynamics CRM は、どこにも負けない組み合わせです。

顧客サービス チームに役立つどのようなリリースが予定されていますか。

  • Microsoft Dynamics CRM のマーケティング機能への多くのコアな強化により、サービス レベル アグリーメント権利の管理などの強力なエンタープライズ レベルのサポート案件管理機能を提供します。この新機能により、高い品質で個人用に最適化されたサービスが各タッチ ポイントに配信されます。詳細については、サービスのトップ リンク ページを参照してください。

  • との深い接続により、エージェントが重要な顧客の照会に応じるために効果的に共同作業を行うことを可能にします。

  • モビリティの強化。デバイスを手に取ると、顧客との接続を保てます。このリリースには、とのサポートが含まれ、これまでよりもより多くの機能を追加されました。

  • Microsoft Dynamics CRM 内の新しい 統合サービス デスク (USD) は、複数のコール センター エージェントが作業を実行できる 1 つの場所として機能します。これにより、従来のシステムとサード パーティ システムと各システムが統合され、これらのシステムからシームレスに主要な情報を浮き彫りにします。Microsoft Dynamics CRM の 統合サービス デスク では、この機能を使用する各購読者のエンタープライズ サブスクリプション (この春以降に出荷されます) が必要です。TechNet: Microsoft Dynamics CRM 用統合サービス デスクの管理者ガイドをお読みください。

  • の最近の買収により、顧客に対するインサイトを増すのを助けたり、高パフォーマンスのサービス チームを作成したり、より効果的な顧客との対話を提供したりすることで、カスタマー サービス組織が戦略的なビジネスの一部になることが可能になりました。により、組織の Web サイトに関連付けられている24/7 の顧客サポート センター を提供するのが可能になりました。この Web ベースのヘルプ センターにより、顧客は、最もよく寄せられるサービスとサポートの質問に対する回答を迅速に提供する、直感的で検索可能なナレッジ ベースに簡単で便利にアクセスできます。 は、独立したサービスとしてサブスクライブできます。Parature は組織に何ができるかを更に学ぶ

詳細については、Microsoft Dynamics CRM ヘルプ センターを参照してください

InsideView を装備したソーシャル インサイトを使用して更新された情報を取得

InsideView を装備したソーシャル インサイトを使用すると、Microsoft Dynamics CRM の取引先企業情報は、データ、インサイト、および関連性の 3 種類の基本的な情報に定期的に更新することによって、静的から動的な情報に移行します。InsideView は、30,000 を超えるソースと数百万の企業およびユーザー プロファイルに独自のトライアンギュレーションおよび検証の技術を適用して、関連する正確な企業および取引先担当者の情報を提供します。これは営業担当者がより多くの潜在顧客を見つけ出し、より多くの取引に成功し、取引先企業を維持および拡大することに役立ちます。Microsoft Dynamics CRM は、追加料金なしで、 ソーシャル インサイト とすべての Microsoft Dynamics CRM Online​​ プロフェッショナル ライセンスをユーザーに提供します (現在利用できるのは米国のみ)。

強力な顧客との対話を生み出します。すべての見込顧客のより多い関連性にアクセスします。ソーシャル インサイト は、CRM​​ の採用を促進する一方で、販売担当者の効率と実働性の向上に役立ちます。その理由は、ソーシャル インサイトは、成功に必要なリアルタイムのインサイトをすべて 1 か所で、すなわち、すべて Microsoft Dynamics CRM 内で販売担当者に提供します。ソーシャル インサイトの詳細。

料金およびライセンス

概要

これらのリリースの一部の新機能は、個別のライセンスを必要とします。この機能を使用するチームの各メンバーに、追加のサブスクリプション料金が発生する場合があります。

Microsoft Social Engagementサブスクリプションの価格

Microsoft Dynamics CRM Online サブスクライバー

  • 10 人以上のユーザーがいる Microsoft Dynamics CRM Online​​ Professional のお客様は、追加料金なしで、サブスクリプションの一部として自動的に にアクセスできます。

  • Microsoft Dynamics CRM Online​​ プロフェッショナル サブスクリプションは 1 ユーザーあたり月額 65 ドルです。

  • 10 人以上のユーザーがいる Microsoft Dynamics CRM Online​​ Professional のお客様は、毎月自分の組織のクォータとして 10,000 の投稿を自動的に無料で受け取ります。「投稿」とは、ツイート、Facebook の投稿、ブログの投稿などです。特定のキーワードや語句を含む投稿を検索するようシステムを構成できます。たとえば、"Contoso"のキーワードを検索する、検索のトピックを定義する場合は、"Contoso"が含まれるすべての投稿はその月のクォータとしてカウントされます。

Microsoft Social Engagement の購入に関する詳細情報

Microsoft Dynamics CRM のグローバルな価格設定に関する詳細情報

Microsoft Dynamics CRM 2013 設置型 のお客様

ソフトウェア アシュアランスが有効な Microsoft Dynamics CRM Professional CAL のお客様は、Microsoft Social Engagement を自動的にその購入価格の最大 80% 引きで追加できます。詳細については、パートナーに問い合わせてください。

Microsoft Social Engagement の購入に関する詳細情報

Microsoft Social Engagement (スタンドアロン)

  • お客様は、Social Engagement スタンドアロン サブスクリプションを 1 ユーザーあたり月額 100 米ドルで購入できます。

  • 組織は、この購入で毎月 10,000 投稿の初期クォータを受け取ります。

追加の投稿のクオータの購入

ここで示すように、追加の投稿のクォータを購入できます。

1 か月あたりの投稿数

金額 (米ドル)

10,000

100 ドル

100,000

900 ドル (10% 値引き)

1,000,000

8,000 ドル (20% 値引き)


割引を受けるには、事前にフル クォータを購入する必要があります。たとえば、10,000 の投稿の 10 のバンドルを購入する場合、10% の割引は受けられません。投稿を翌月に繰り越すことはできません。

例: 100 人のユーザー分の Professional サブスクリプションがあり、1 か月あたり 10,000 の投稿の無料バンドルに加えて、毎月 100,000 の投稿のクォータを追加購入するとします。合計金額は、Microsoft Dynamics CRM Online​​ の 1 か月あたりのサブスクリプション 6500 米ドル (100 人のユーザー x ユーザー 1 人あたりの 65 ドル) + 投稿の追加のクォータが毎月 900 ドルで、1 か月あたり 7400 米ドルになります。

Microsoft Social Engagement サブスクリプションの追加

Microsoft Social Engagement のサブスクリプションは、Office 365 の管理者用ポータルを介して、既存の Microsoft Dynamics CRM Online​​ Professional または Enterprise サブスクリプションに追加できます。Professional ユーザーが 10 以上いる Microsoft Dynamics CRM Online​​ の顧客は、追加の変更なしに、自分のサブスクリプションの一部として自動的に Social Engagement に対するアクセス権限を持ちます。Enterprise USL を購入した顧客は、これら Enterprise ユーザーに対する最低要件を満たしていなくても Microsoft Social Engagement に対するアクセス権限を持ちます。

製品を Microsoft ボリューム ライセンス プログラムで購入された場合、Microsoft Social Engagement サブスクリプションを追加するためには、Microsoft パートナーまたは製品の販売店までお問い合わせください。

Microsoft Dynamics Marketingサブスクリプションの価格

Microsoft Dynamics Marketing は、個別のライセンスを必要とします。この機能を使用するチームの各メンバーには、追加のサブスクリプション料金が発生する可能性があります。

Microsoft Dynamics Marketing の価格設定およびライセンス オプションに関する詳細情報

Microsoft Dynamics CRM のグローバルな価格設定に関する詳細情報

製品の更新および新しいサービスへのアクセス

Microsoft Dynamics CRM Online の更新

この更新プログラムでは、Microsoft Dynamics CRM の新しいエンタープライズ サポート案件管理機能を、正式にスケジュールされる次のリリースの前に、"選択" および取得する選択権を持っています。詳細については、Microsoft TechNet の記事「TechNet: 製品の更新プログラムのインストール」を参照してください。

“SME に聞く” ビデオ – テストとトレーニングになぜ、いつ、どのようにサンドボックス インスタンスを使用するか (3 分)


重要

製品の更新のインストールは、一方向プロセスです。製品の更新はいったんインストールすると、アンインストールできません。


Microsoft は、通常、ほぼ年に 1 回、更新プログラムをリリースします。更新プログラムを受け取るためにはそれを受け取る予定日が必要です。これを顧客主導の更新 (CDU) と呼んでいます。Microsoft Dynamics CRM Online 2013 年秋 は CDU タイプの更新プログラムに入ります。Microsoft Dynamics CRM Online 2014 年春 では予定の日付は必要ありません。

"選択" または CDU のどちらの方法で更新プログラムを受け取るかに関係なく、製品のインスタンスをアップグレードする前に必ずテストを実行することを推奨します。組織への更新の影響を最小限にするように努力する一方で、Microsoft Dynamics CRM に対する変更が、ユーザーが追加したユーザー定義コードに影響を与える可能性があります。影響が存在する可能性が考えられる場合は、ユーザーの CRM 管理者と連絡をとります。ビデオ: テスト環境へアクセスする方法について

Microsoft Dynamics CRM (設置型) の更新

Microsoft ソフトウェア アシュアランス プランの現在対象となっている設置型の顧客の更新プログラムは、サービス パックによって取得できます。

Microsoft Dynamics ソフトウェア アシュアランス プランの詳細

運用環境に展開する前に、「Microsoft Dynamics CRM Service Pack 1 の取得とインストール」をお読みください

Microsoft Social Engagement サブスクリプションの追加

Microsoft Social Engagementは、10 シート以上お持ちのお客様に追記料金なしで、プロフェッショナル サブスクリプションの一部として提供されます。Enterprise USL を購入した顧客は、Enterprise ユーザーの最低要件を満たさなくても、Microsoft Social Engagement にアクセスできます。10 シート以下のお客様は、シート数を 10 に増やすか、 をスタンドアロンのサブスクリプションとして追加できます。Social Engagement と Microsoft Dynamics Marketing のどちらも、オンライン サービスとして提供されます。これらのサブスクリプション、Office 365 管理ポータルを通して、既存ののプロフェッショナルまたはエンタープライズのサブスクリプションに追加されます。

サブスクリプションの特別価格は、Professional CAL ソフトウェア アシュアランスがある設置型の顧客に利用可能です。詳細については、各パートナーまたは販売店までお問い合わせください。

Microsoft Dynamics Marketing サブスクリプションの追加

Microsoft Dynamics Marketingは、エンタープライズ サブスクリプションの一部として含められます。スタンドアロンのサブスクリプションとして、Microsoft Dynamics CRM Online​​ Professional サブスクライバーおよび設置型のお客様にも提供されています。Microsoft Social Engagement と Microsoft Dynamics Marketing のどちらも、オンライン サービスとして提供されます。これらのサブスクリプション、Office 365 管理ポータルを通して、既存ののプロフェッショナルまたはエンタープライズのサブスクリプションに追加されます。

よく寄せられる質問

質問: 新しい組織を購入しましたが、それがスケジュールされません。それをどのように実現しますか。
回答: まだ連絡を受けていないかどうかは心配しないでください。毎週、新しいサブスクリプションを更新プロセスにスケジュールし、お客様の組織がいつスケジュールされるかを通知しています。

自分がどのバージョンの CRM を所有しているかどのように判断しますか。
A: まだ連絡されていない場合は、心配する必要はありません。毎週、新しいサブスクリプションを更新プロセスにスケジュールし、お客様の組織がいつスケジュールされるかを通知しています。

製品の入手の可能性と価格設定

どのようにこれらの新しい機能とサービスを利用できますか。

  • 新規エンタープライズのサービス案件管理の顧客ケアの新機能 (権利の管理、サービス レベル アグリーメント、サービス案件の動的なルーティング、とのコラボレーションなど) は、プロフェッショナルおよびエンタープライズ サブスクリプションの 内で使用可能になります。のサブスクライバーは、これらの変更を"選ぶ"機会が与えられ、更新のタイミングを制御できます。これらの更新プログラムは、将来のサービス パックのリリースで、設置型のお客様にも入手可能になります。

  • 統合サービス デスク 機能は、Microsoft Dynamics CRM のエンタープライズ サブスクリプション (この春以降に利用できます) で利用可能になります。

  • Microsoft Social Engagementおよびは、オンライン サービスとして提供されます。これらのサブスクリプション、Office 365 管理ポータルを通して、既存ののプロフェッショナルまたはエンタープライズのサブスクリプションに追加されます。

    • サブスクリプションの特別価格は、Professional CAL ソフトウェア アシュアランスがある設置型の顧客に利用可能です。

    • Microsoft Dynamics Marketingは、オンプレミスのお客様にスタンドアロンのサブスクリプションとして利用可能です。

サービス パックをインストールまたは CRM Online を更新した後、変更をロールバックできますか。

いいえ、ロールバックはできません。この更新プログラムの場合、製品の更新プログラムの新しい機能の受け取りを選択すると、それをアンインストールすることはできません。前のセクションの「製品の更新プログラムと新しいサービスへのアクセス」で詳細を参照してください。


重要

製品の更新のインストールは、一方向プロセスです。製品の更新はいったんインストールすると、アンインストールできません。


Microsoft Dynamics CRM 内の新しい顧客ケア機能は、オンラインと設置型のお客様にどのように提供されますか。

新しいエンタープライズのサポート案件管理の顧客ケアの機能 (権利の管理、サービス レベル アグリーメント、サービス案件の動的なルーティング、Yammer とのコラボレーションなど) は、Professional および Enterprise サブスクリプションの Microsoft Dynamics CRM 内で使用できます。統合サービス デスク 機能は、Enterprise サブスクリプションで使用できます。

サービスからの機能はから直接利用可能です。Parature は組織に何ができるかを更に学ぶ

Microsoft Dynamics CRM 設置型の場合、Microsoft Social Engagement をどのように購入できますか。

製品を Microsoft ボリューム ライセンス プログラムで購入された場合、Microsoft Social Engagement サブスクリプションを追加するためには、Microsoft パートナーまたは製品の販売店までお問い合わせください。Dynamics の価格表で Microsoft Dynamics CRM を取得した場合、または Microsoft Dynamics CRM Online​​ サブスクリプションが存在する場合は、自分のパートナーに連絡するか、あるいは Office 365 の管理者ポータル を通して既存の Professional または Enterprise サブスクリプションに追加できます。

Microsoft Social Engagement

ソーシャル メディアでは、どのような種類のリスニングが可能ですか。

製品名、ブランド名、競合他社、およびキャンペーンをリスニングできます。

Facebook のページは、プライベートなものだと思います。データ元は、どこですか。

個々のユーザーの Facebook プロファイルは、通常プライベートです。 は、公開されている データのみを集計します。個人データや友人との会話は、含まれません。 では、ページを選択すると、そのページのすべての関連データを取得できます。または、公開の投稿からデータを取得できます。サインインしたり、他の方法でプライベート データにアクセスしたりすることはありません。

誰かの Facebook や Twitter の投稿に応答できますか?

の投稿には応答できます。ただし、現時点では、 の投稿には応答できません。将来のリリースでは、 の投稿にも応答できます。

Facebook と Twitter の投稿数は比較できますか。

はい。メイン ダッシュボードには、チャネル、感情、言語 (英語、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語 (ポルトガル)、およびスペイン語) 別の投稿数が表示されます。

情報はどのように入手しますか。長いレポートで提供されますか。

Social Engagement は、読みやすいグラフとチャートを数多く備えているので、データを簡単に集計、理解、および共有できます。

人々の Web 上での意見が肯定的、否定的、または中立的なものかを測定できますか。

はい、これは「感情分析」と呼ばれます。キーワードおよび語句に従って、投稿がスキャンされ、肯定的、否定的、または中立的な感情評価が決定されます。 では、感情分析は自然言語で処理されるので、英語に最初に変換されると失われる、文化的なヒントもピックアップできます。他のほとんどのプロバイダーは、このサービスの自然言語処理を提供していないか、追加料金を請求します。

どのようなオペレーティング システムと Web ブラウザーでMicrosoft Social Engagementは実行しますか?

Microsoft Social Engagement は、 と同じセットのオペレーティング システムおよび Web ブラウザーでサポートされています。TechNet: Web ブラウザーのサポートの詳細を参照してください

Microsoft Social Engagement はいつ利用できるようになりますか。

Microsoft Social Engagement は 2014 年 4 月 1 日の時点で利用可能になっています。10 以上の Professional ライセンスを所有する Microsoft Dynamics CRM Online​​ のお客様に、現在のサブスクリプションの一部として、Microsoft Social Engagement を追加料金なしで付加する資格があることが電子メールで最近通知されました。組織内の Microsoft Dynamics CRM の管理者は、Microsoft Online ポータルを介して Microsoft Social Engagement サービスを自分の Microsoft Dynamics CRM Online​​ サブスクリプションに追加する方法に関する情報が含まれた、追加の電子メールを間もなく受け取ります。 

Microsoft Dynamics CRM 設置型の場合、Microsoft Social Engagement をどのように購入できますか。

製品を Microsoft ボリューム ライセンス プログラムで購入された場合、Microsoft Social Engagement サブスクリプションを追加するためには、Microsoft パートナーまたは製品の販売店までお問い合わせください。Dynamics の価格表で Microsoft Dynamics CRM を取得した場合、または Microsoft Dynamics CRM Online​​ サブスクリプションが存在する場合は、自分のパートナーに連絡するか、あるいは Office 365 の管理者ポータル を通して既存の Professional または Enterprise サブスクリプションに追加できます。

Microsoft Dynamics CRM 2013 秋の更新プログラム

CRM 2013 の組織を準備する

Microsoft Dynamics CRM の次のリリースに備えるために、以下のセクションを使用してください。

CRM 管理者

CRM 開発者

カスタマイズの管理

CRM に対して加えられる変更がユーザー定義コードに与える影響を知り、注意の必要な項目の識別に役立つツールをダウンロードします。

CRM のユーザー定義コードの管理

更新準備のやり取りの確認

  • 更新に必要な情報があるか確認するために、更新の準備に関する過去の電子メールを確認します。

    以前のやり取り


  • 更新に関して正しいユーザーが電子メールを受信できるようにするため、これらのヒントを読みます。

    更新のやり取りのルーティング

更新後 - 次の手順

次に、最善のヒント、ツール、トレーニング教材、および新しい機能を最もよく理解して使用する方法についての概要を示します。CRM 2013 に更新した後 -- 次の手順

 
この情報は役に立ちましたか。