学生向け DreamSpark

学生向け DreamSpark について

プログラミングやサーバー構築といった IT スキルの学習を目的として、Visual Studio、Windows Server、SQL Server、Windows Embedded などを年間購読制でご利用いただける無償メンバーシップ プログラムです。また、今回新たに Azure for DreamSpark がサービスに加わりました。
Azure for DreamSpark の詳しいサービス内容はこちら
またインストールした製品は、商用目的でなければ、卒業後もお使いいただけます。

Azure for DreamSpark

こんなスキルが身につく

直撃インタビュー「Visual Studio 2013 を使ってみた !!」

国立長野工業高等専門学校に所属する Microsoft Student Partners フェローの谷口 慈行さんに Visual Studio 2013 の魅力を語っていただきました。


直撃インタビュー「プログラミング初体験の学生のために導入。開発を身近に感じられる Visual Studio」

プログラミングを初めてする学生のために Visual Studio をご導入いただいた学校法人岩崎学園 情報科学専門学校さんに Visual Studio をどのようにお使いいただいているか、授業で使っているかをお聞きしました。

対象製品の一例 (2015 年 9 月現在)

  • Visual Studio Community 2015
  • Microsoft Azure for DreamSpark
  • Xamarin for Students
  • Kinect for Windows SDK
  • Windows Embedded 8.1 Industry Pro with Update / Compact 2013 /Compact 7 / Standard 7
  • Windows Server 2012 / 2008
  • SQL Server 2012 / 2008

学生向け DreamSpark の対象製品はソフトウェア カタログからご確認いただけます。

学生向け DreamSpark のお申し込み

学生向け DreamSpark の対象者は、正式認可を受けた教育機関の課程 (高等学校・専門学校・専修学校・高等専門学校・大学) に登録されている学生です。

ダウンロードの有効期間は DreamSpark のアカウント作成から 12 か月間です。一度インストールした製品は、有効期間終了後、もしくは学校の卒業後もご利用いただけます。ただし、DreamSpark を通じてインストールした製品は商用目的に利用できませんので、ご注意ください。

対象製品をダウンロードするための3ステップ

1.「学生向け DreamSpark」の Web サイトにアクセスする

2. アカウントを作成し、学生認証を行う

3. サインイン後、利用したい製品をダウンロードする

アカウントの作成からダウンロードまでのプロセスは「学生向け DreamSpark 導入手順書 (PDF:2.31MB)」で詳しく解説されています。あわせてご参照ください。

学生認証について

学生認証には、3 種類の方法が用意されています。

  • 1. 学校の電子メール アドレス (ドメイン) を使う

    【対象者】:DreamSparkに電子メール アドレスを登録している教育機関に所属する学生、または、学認経由でシボレス認証ができる教育機関に所属する学生

    アカウント作成中の学生認証の設問「アカデミック資格アカウントをどの方法で検証しますか」で、「学校を経由して検証を受けます」を選択し、学校名で検索、提供された電子メール アドレスを入力して学生認証を受けて下さい。学校名が表示されない場合は「自分の学校が見当たりませんか」をクリックすることで市町村や機関別で検索ができます。それでも見つからない場合は「手動検証リクエスト」から手動で行って下さい。この場合、学生証のコピーと現在の成績証明書または課程一覧のコピーの両方を添付する必要があります。

  • 2. 認証コードを使う

    【対象者】:25 桁の認証コードを保持している学生

    認証コードは所属先の教育機関の教職員や学生課、日本マイクロソフトの担当者にお問い合わせ下さい。

  • 3. 国際学生証 (ISIC) を使う

    【対象者】:ユネスコ承認の国際学生証 (ISIC カード) を保持している学生

    国際的に統一された学生身分証明書である国際学生証 (ISIC カード) はこちらの Web サイトからお申し込みいただけます。

Windows 8 アプリ、Windows Phone アプリ、Xbox LIVE インディーズ ゲームの開発

DreamSpark の利用者は Windows ストア、Windows Phone デベロッパー センター、Xbox インディーズ ゲーム サイト、それぞれの開発者登録費が免除されます。ただし、開発者登録は 18 歳以上であること、また、登録時にクレジットカードが必要になりますので、ご注意ください。

それぞれのアプリ開発の詳細情報や開発者登録はこちらをご覧ください。
ご不明な点はDreamSpark お問い合わせ先までお問い合わせ下さい

Follow us on