アクセシビリティ ホーム > 製品情報 > キーボードショートカットキーの一覧 > Word 2003 ショートカットキー

文書を作成、開く、保存する

目的

キー操作

現在の文書または最近作成した文書と同じ種類の文書を新規作成します。

Ctrl + N

文書を開きます。

Ctrl + O

文書を閉じます。

Ctrl + W

文書ウィンドウを分割します。

Alt + Ctrl + S

文書ウィンドウの分割を解除します。

Alt + Shift + C

文書を保存します。

Ctrl + S

ページのトップへ

文書内で文字列を検索、置換、参照する

目的

キー操作

文字列、書式、特殊な項目を検索します。

Ctrl + F

[検索と置換] ウィンドウを閉じた後、検索を繰り返します。

Alt + Ctrl + Y

文字列、特定の書式、特殊な項目を置換します。

Ctrl + H

ページ、ブックマーク、脚注、表、コメント、グラフィックなど、特定の場所に移動します。

Ctrl + G

文書間または文書の各セクション間で表示を切り替えます。また、Word を電子メール エディタとして使用している場合は、文書と電子メール メッセージ間で表示を切り替えます。

Alt + Ctrl + Z

各種の閲覧オプションを表示します。矢印キーを使用してオプションを選択し、Enter キーを押すと、選択したオプションで文書を閲覧できます。

Alt + Ctrl + Home

ページのトップへ

フォントやそのサイズを変更する

目的

キー操作

フォントを変更します。

Ctrl + Shift + F

フォント サイズを変更します。

Ctrl + Shift + P

フォント サイズを拡大します。

Ctrl + Shift + >

フォント サイズを縮小します。

Ctrl + Shift + <

フォント サイズを 1 ポイント上げます。

Ctrl + ]

フォント サイズを 1 ポイント下げます。

Ctrl + [

ページのトップへ

文字の書式を設定する

目的

キー操作

文字の書式を変更します ([書式] - [フォント])。

Ctrl + D

英字の大文字と小文字を切り替えます。

Shift + F3

すべて大文字の設定と解除を切り替えます。

Ctrl + Shift + A

太字の設定と解除を切り替えます。

Ctrl + B

下線の設定と解除を切り替えます。

Ctrl + U

空白以外の文字への下線の設定と解除を切り替えます。

Ctrl + Shift + W

二重下線を付けます。

Ctrl + Shift + D

隠し文字の設定と解除を切り替えます。

Ctrl + Shift + H

斜体の設定と解除を切り替えます。

Ctrl + I

小型英大文字の設定と解除を切り替えます。

Ctrl + Shift + K

下付き文字の設定と解除を切り替えます (間隔は自動調整)。

Ctrl + Shift + - (NEC, 106 日本語)/Ctrl + = (101 英語)

上付き文字の設定と解除を切り替えます (間隔は自動調整)。

Ctrl + Shift + + (正符号)

直接設定された文字書式を解除します。

Ctrl + Space

選択範囲を Symbol フォントに変更します。

Ctrl + Shift + Q

ページのトップへ

書式をコピーする

目的

キー操作

テキストから書式をコピーします。

Ctrl + Shift + C キー

コピーした書式をテキストに適用します。

Ctrl + Shift + V キー

ページのトップへ

行間を設定する

目的

キー操作

行間を 1 行に設定する。

Ctrl + 1 (テンキーは不可)

行間を 2 行に設定する。

Ctrl + 2 (テンキーは不可)

行間を 1.5 行に設定する。

Ctrl + 5 (テンキーは不可)

段落前の行間を 1 行または 0 行にする。

Ctrl + 0 (テンキーは不可)

ページのトップへ

段落を配置する

目的

キー操作

段落を中央揃えにします。

Ctrl + E

段落を均等揃えにします。

Ctrl + J

段落を左揃えにします。

Ctrl + L

段落を右揃えにします。

Ctrl + R

段落をインデントします。

Ctrl + M

段落のインデントを解除します。

Ctrl + Shift + M

ぶら下げインデントを設定します。

Ctrl + T

ぶら下げインデントを段階的に解除します。

Ctrl + Shift + T

段落書式を解除します。

Ctrl + Q

ページのトップへ

段落のスタイルを設定する

目的

キー操作

スタイルを適用します。

Ctrl + Shift + S

オートフォーマットを開始します。

Alt + Ctrl + K

標準スタイルを適用します。

Ctrl + Shift + N

見出し 1 スタイルを適用します。

Alt + Ctrl + 1 (テンキーは不可)

見出し 2 スタイルを適用します。

Alt + Ctrl + 2 (テンキーは不可)

見出し 3 スタイルを適用します。

Alt + Ctrl + 3 (テンキーは不可)

箇条書きスタイルを適用します。

Ctrl + Shift + L

ページのトップへ