役割ベースの認証資格でさらなる道を切り開きます。 Certify with Confidence 合格のチャンスを与えます。

試験
70-410

Windows Server

  • 配信開始:
    2012年9月17日
  • 言語:
    英語、中国語 (簡体字)、フランス語、ドイツ語、日本語、ポルトガル語 (ブラジル)
  • 対象者:
    IT プロフェッショナル
  • テクノロジ:
    Windows Server 2012
  • 対応資格:
    MCSA、MCSE

Windows Server 2012 のインストールと構成

* 価格には、Microsoft Imagine Academy プログラム メンバー、マイクロソフト認定トレーナー、およびマイクロソフト パートナー ネットワーク プログラム メンバー向けのプロモーション内容や価格割引は反映されません。価格は予告なく変更されることがあります。価格には適用される税は含まれていません。試験の予約をする前に、試験提供者に正確な価格をご確認ください。

2017年5月1日より、既存のキャンセポリシーが次のポリシーに全て置き換わります、 ポリシー:登録した試験日より5営業日以内のキャンセルもしくは日程変更には料金がかかりますスケジュールされていたアポイントメント時より24時間以内に現れなかった、もしくはキャンセルしたか日程変更した場合、全額がかかります。

video

Windows Server MCSA認証客観的なドメインレビュー

スキルの評価

この試験では、次の一覧に示す技術タスクを遂行する能力を評価します。パーセンテージは、試験の各主要トピック領域の相対的な重みを示します。パーセンテージが高いほど、試験でこのコンテンツ領域に関する質問の数が多くなる可能性があります。Microsoft の試験のさまざまな種類の質問 さまざまな種類の質問に関するビデオチュートリアルをご覧ください。

箇条書きテキストで記述されているトピックに関する質問が出題されますが、これらに限定されるものではないことに注意してください。

この試験で評価されるスキルの妥当性に関するフィードバックをご提供いただける方は、マイクロソフトまでコメントをお送りください。すべてのフィードバックは確認されており、認定資格プロセスの有効性および信頼性を依然として維持しながら、必要に応じて反映されます。マイクロソフトからは、皆様のフィードバックに直接返信されないことにご注意ください。マイクロソフト認定資格プログラムの品質確保のために、皆様からのご意見をお待ちしております。

この試験に関する特定の質問への懸念があれば、提出してください。試験チャレンジ.

マイクロソフト認定資格試験のフィードバック、その他の認定資格プログラム、登録、プロモーションや質問がある場合は連絡してください Regional Service Center

2014 年 1 月現在、この試験にはWindows Server 2012 R2に関するコンテンツが含まれています。

サーバーのインストールおよび設定 (15-20%)
  • サーバーをインストールする
    • サーバー インストールの計画、サーバーの役割の計画、サーバー アップグレードの計画、Server Core のインストール、オンデマンド機能を使用したリソース使用率の最適化、以前のバージョンの Windows Server からの役割の移行
  • サーバーを構成する
    • Server Core の構成、管理の委任、オフライン イメージでの機能の追加と削除、リモート サーバーへの役割の展開、Server Core と完全な GUI 間の変換、サービスの構成、NIC チーミングの構成、Windows PowerShell Desired State Configuration (DSC) のインストールと構成
  • ローカル記憶域を構成する
    • 記憶域スペースの設計、ベーシック ディスクおよびダイナミック ディスクの構成、マスター ブート レコード (MBR) ディスクおよび GUID パーティション テーブル (GPT) ディスクの構成、ボリュームの管理、仮想ハード ディスク (VHD) の作成およびマウント、記憶域プールおよびディスク プールの構成、ディスク エンクロージャを使用した記憶域プールの作成

準備用リソース

サーバー ロールおよび機能の構成 (15-20%)
  • ファイルを構成するおよびアクセスを共有する
    • 共有を作成および設定する、共有アクセス許可を設定する、オフライン ファイルを設定する、NTFS アクセス許可を設定する、アクセス ベースの列挙 (ABE) を設定する、Volume Shadow Copy Service (VSS) を設定する、NTFS クォータを設定する、作業フォルダを作成および設定する
  • 印刷サービスおよびドキュメント サービスを設定する
    • Easy Print プリンタ ドライバを設定する、Enterprise Print Management を設定する、ドライバを設定する、プリンタ プーリングを設定する、印刷優先順位を設定する、プリンタのアクセス許可を設定する
  • リモート管理用にサーバーを構成する
    • WinRM の構成、ダウンレベル サーバーの管理の構成、日常的な管理タスク向けのサーバーの構成、マルチサーバー管理の構成、Server Core の構成、Windows ファイアウォールの構成、非ドメイン結合サーバーの管理

準備用リソース

Hyper-V の構成 (15-20%)
  • 仮想マシンの設定を作成および設定する
    • 動的メモリの設定、スマート ページングの設定、リソース計測の設定、ゲスト統合サービスの設定、第 1 世代および第 2 世代のバーチャル マシンの作成と設定、拡張セッション モードの構成と使用、RemoteFX の設定
  • 仮想マシンの記憶域を作成および構成する
    • VHD および VHDX の作成、差分ドライブの構成、VHD の変更、パススルー ディスクの構成、チェックポイントの管理、仮想ファイバー チャネル アダプターの実装、記憶域のサービス品質の構成
  • 仮想ネットワークを作成および構成する
    • Hyper-V 仮想スイッチの構成、ネットワーク パフォーマンスの最適化、MAC アドレスの構成、ネットワーク分離の構成、統合およびレガシ仮想ネットワーク アダプターの構成、仮想マシンでの NIC チーミングの構成

準備用リソース

コア ネットワーク サービスの展開および設定 (15-20%)
  • IPv4 および IPv6 アドレス指定を設定する
    • IP アドレス オプションを設定する、IPv4 または IPv6 サブネットを設定する、スーパーネットを設定する、IPv4 と IPv6 間の相互運用性を設定する、Intra-site Automatic Tunnel Addressing Protocol (ISATAP) を設定する、Teredo を設定する
  • Dynamic Host Configuration Protocol (DHCP) サービスを展開および設定する
    • スコープを作成および設定する、DHCP 予約を設定する、DHCP オプションを設定する、PXE ブート用のクライアントおよびサーバーを設定する、DHCP リレー エージェントを設定する、DHCP サーバーを承認する
  • DNS サービスを展開および設定する
    • プライマリ ゾーンの Active Directory 統合を設定する、フォワーダ を設定する、Root Hint を設定する、DNS キャッシュをかんりする、A および PTR リソース レコードを作成する

準備用リソース

Active Directory のインストールと管理 (15–20%)
  • ドメイン コントローラーをインストールする
    • ドメインに対するドメイン コントローラーの追加または削除、ドメイン コントローラーのアップグレード、Server Core インストール済み環境への Active Directory ドメイン サービス (AD DS) のインストール、IFM (Install from Media) からのドメイン コントローラーのインストール、ドメイン ネーム システム (DNS) SRV レコード登録に関する問題の解決、グローバル カタログ サーバーの構成、Microsoft Azure での Active Directory インフラストラクチャのサービスとしての展開 (IaaS)
  • Active Directory ユーザーおよびコンピューターを作成および管理する
    • Active Directory アカウントの自動作成、ユーザーおよびコンピューターの作成、コピー、構成、および削除、テンプレートの構成、Active Directory 一括操作の実行、ユーザー権利の構成、オフライン ドメイン参加、非アクティブで無効なアカウントの管理
  • Active Directory グループおよび組織単位 (OU) を作成および管理する
    • グループの入れ子を設定する。 セキュリティ、配布、ユニバーサル、ドメイン ローカル、ドメイン グローバルなどのグループを変換する。 グループ ポリシーを使用してグループ メンバーシップを管理する。 グループ メンバーシップを列挙する。 Active Directory オブジェクトの作成と管理を委任する。 デフォルトの Active Directory コンテナを管理する。 グループおよび OU を作成、コピー、設定、および削除する

準備用リソース

グループ ポリシーの作成および管理 (15-20%)
  • グループ ポリシー オブジェクト (GPO) を管理する
    • Central Store を設定する、スターター GPO を管理する、GPO リンクを設定する、複数のローカル グループ ポリシーを設定する
  • セキュリティ ポリシーを設定する
    • ユーザー権利の割り当てを設定する、セキュリティ オプションを設定する、セキュリティ テンプレートを設定する、監査ポリシーを設定する、ローカル ユーザーおよびグループを設定する、ユーザー アカウント制御 (UAC) を設定する
  • アプリケーションの制限ポリシーを設定する
    • ルールを適用する、AppLocker のルール、ソフトウェアの制限のポリシーを設定する
  • Windows ファイアウォールを構成
    • グループ ポリシーを使用して複数のプロファイルのルールを設定する。接続セキュリティ ルールを設定する。アプリケーション、スコープ、ポート、およびユーザーを許可または拒否するように Windows ファイアウォールを設定する。認証済みファイアウォールの例外を設定する。インポート設定およびエクスポート設定

準備用リソース

試験対策

インストラクター指導のトレーニング
試験準備用ビデオ

Microsoft Certification PREP Talk:試験番号410

認定エキスパートによるこの準備用ヒントでは、James Seymour (Certification Planner) と Symon Perriman (シニア テクニカル エバンジェリスト) が、試験番号410 で評価するスキルの関連性について説明しています。

自己ペースのトレーニング

Windows Server 2012: Technical Overview

この入門コースの 7 つのモジュールでは、Windows Server 2012 に組み込まれている新しい特徴、機能、およびソリューションの詳細を説明します。このコースの修了後、各トピックに特化した追加の Microsoft Virtual Academy コースを通じて、テクノロジをさらに深く掘り下げることができるようになります。

演習テスト

Take a Microsoft Official Practice Test for Exam 410

コミュニティから

Exam 70-410 wiki

Exam 70-410 forum

書籍
Installing and Configuring Windows Server 2012 R2

Exam Ref 70-410:Installing Windows Server 2012 R2 のインストールと設定
公開日:2014年2月15日

Windows Server 2012 R2用に完全に更新されました!Microsoft の試験 70-410 を準備し、Windows Server 2012 R2 でのコア サービスの実装および設定に関する、現場での習熟度の実証に活用しましょう。Exam Ref では、地位向上を目指す経験豊富な IT プロフェッショナル向けに、MCSA レベルでの成功に必要な批判的思考法と意思決定能力について重点的に説明しています。

Microsoft Press Store で、この書籍を購入

トレーニングガイド:Installing Windows Server 2012 R2 のインストールと設定
公開日:2014年4月24日

Windows Server 2012 R2用に完全に更新されました!このトレーニングガイドでは、エンタープライズ管理者が実際の職種別のスキルを開発するのに役立つように設計されており、Windows Server 2012 R2 のコア インフラストラクチャ サービスの展開および管理に重点を置いています。一連のレッスン、演習、実演を通して実践的な専門知識を習得し、業務のパフォーマンスの最大化に寄与します。

Microsoft Press Store で、この書籍を購入

受験対象者

この試験は、既存のエンタープライズ環境のコアとなる Windows Server 2012 インフラストラクチャの実装に必要なスキルと知識を問う、3 つの試験のパート 1 です。この試験での合格は、Active Directory サービスやネットワーク サービスなどの Windows Server 2012 コア サービスの実装と構成について受験者の能力を検証します。この試験と他の 2 つの試験との組み合わせにより、受験者が、Windows Server 2012 環境におけるサービスとインフラストラクチャの実装、管理、保守、プロビジョニングに必要なスキルと知識を有していることを確認します。

試験に関する追加情報

試験のための準備

試験のスケジュールを検討する際は、この試験準備ガイド全体を確認し、 Web サイト上のリソースをよく理解することをお勧めします。次の を参照して、 Microsoft Certification exam overview 登録、よくある問題形式の動画、その他の準備リソースをご参照下さい。試験方針や採点については、次を参照 Microsoft Certification exam policies and FAQs

注意

この準備ガイドは、Microsoft の判断に従っていつでも予告なく変更されることがあります。マイクロソフトの試験には、適応型テストの技術およびシミュレーション アイテムが含まれる場合があります。試験の提供形式は特定しません。試験の形式に関係なく、準備にはこの準備ガイドを使用してください。この試験の準備に役立つよう、Microsoft はこの製品に関する実地経験を積むこと、および指定されたトレーニング リソースを使用することをお勧めします。これらのトレーニング リソースは、「スキルの評価」 セクションの一覧に示されたトピックすべてに必ずしも対応しているわけではありません。