マイクロソフト認定トレーナーになる

マイクロソフト認定トレーナー (MCT) は Microsoft テクノロジの技術および指導における最上級のエキスパートです。マイクロソフトのテクニカル トレーニング プロフェッショナル限定のグループに参加し、MCT トレーニング認定とメンバーシップのメリットを活用しましょう。メリットには、公式のマイクロソフトのトレーニングと認定の製品のライブラリ全体へのアクセス、試験、書籍、およびマイクロソフト製品の大幅な割引、準備のためのリソース、メンバー専用のオンライン コミュニティへのアクセス、限定イベントやプログラムへの招待が含まれます。

マイクロソフト認定トレーナーになることが望ましい理由

米国企業の 93% が、IT スキルに関して「希望のレベルに到達していない」と考えています。(CompTIA、『State of the IT Skills Gap』、2012 年 2 月)

採用担当マネージャーの 86% が、採用の決定を行うときに認定資格を判断材料にしています。(CompTIA、ITトレーニングおよび認定に関する従業員の認識、2011年1月)

IT マネージャーの 80%が、効果的なトレーニングはプロジェクトの成功のために重要であると考えています。IDC MarketScape、『Worldwide IT Education and Training Vendor Analysis』、2012 年 2 月

マイクロソフト認定トレーナーは、マイクロソフト製品の使用および担当するそれぞれのコースのソリューションに関する経験と知識があることを証明するマイクロソフト認定資格を取得する必要があります。

MCT 認定資格プログラムおよび要件

マイクロソフト認定トレーナー プログラムは 1 年間のメンバーシップ プログラムです。翌年のトレーニング認定を更新するためには、オンライン申請を行い、年会費を支払い、プログラムの要件を満たす必要があります。The MCT support teamMCT認定プロセスとプログラムの要件について質問に回答できます。

デジタルバッジであなたの業績を公開する

MCT認定資格を取得したら、デジタルバッジを申請して、世界に向けてあなたの業績を公開することができます。あなたのデジタルバッジにより、LinkedIn、Facebook、Twitterなどの人気のあるオンラインサイトであなたの業績を簡単に共有したり、履歴書、個人のウェブサイト、または電子メールの署名に埋め込むことができます。詳しくは Microsoft badges

MCT のメリット

マイクロソフト認定トレーナーは、さまざまな有用なリソースを見つけ出し、MCT証明書とMCTをダウンロードし、MCTコミュニティに参加するパーソナライズされた Certification dashboard にアクセスする、ことができます。

利用可能なメリットおよびサポート

マイクロソフト認定トレーナーは、さまざまな有用なリソースを見つけ出し、MCT証明書とMCTをダウンロードし、MCTコミュニティに参加するパーソナライズされた Certification dashboard にアクセスする、ことができます。また、 Certification dashboard トレーナーの簡単なリソースや、試験に関する発表、マイクロソフトのトレーニングおよび認証製品など、最新のニュースとリソースにつながります。次をはじめとする MCT のメリットを見る:

  • MCT Central. MCT 専用の MCT Central では、技術準備とソフト スキルのトレーニング資料が提供されており、MCT がマイクロソフト コースのトレーニングを準備するときに役立ちます。また、MCT Central から製品やプログラムのリソースに簡単にアクセスすることもできます。また、MCT Central を使用することにより、MCT は最新ニュースを入手したり、仕事を探したり、世界中の MCT とつながったりすることができます。
  • MCT 準備キット。ビデオ、スライド セット、コースウェア コンテンツなど、コースウェアのトレーニング用にダウンロード可能な役立つコンテンツが含まれているオンラインのトレーナー準備パックに、有用な OneNote 形式でアクセスできます。
  • ダウンロードセンターについて学ぶ。トレーニングや認定資料のマイクロソフト ライブラリ全体にアクセスできます。
  • コースウェア マーケットプレース。Microsoft Online Courses(MOC)およびMOCオンデマンドへのアクセスします。
  • Azure パスバウチャー。Azure サービス使用には毎月100米ドル
  • マイクロソフト認定プロフェッショナル (MCP) 割引MCT は MCP 試験が 50% 割引になります。50%ディスカウントを取得するには、 exam list, に進み、取得する試験を選択し、Pearson VUEでスケジュールを選択します。割引が自動で適用されます。
  • 無料のマイクロソフト オフィス スペシャリスト (MOS) 認定を繰り返し取得する12 か月ごとに、MCT は、MOS 2007、2010、または 2013 認定を最新の状態に維持できるよう、無料の MOS 試験バウチャーを 1 つリクエストできます。バウチャーを受け取るには、あなたの名前、マイクロソフト認定ID(MCID)、および場所(州および国/地域)を MCTMOS@Microsoft.comにメールしてください。バウチャーは Certiport から直接受け取り、ローカルの試験センターを探すためのサポートも Certiport が行います( あなたは register to become a Certiport userをしなければなりません.)
  • Microsoft Labs Online (MLO).MCTはトレーナーの準備を支援するために free access to Microsoft Labs Online を受け取ります。
  • マイクロソフト認定トレーナー試験の割引。マイクロソフトは MCT を重視しており、MCT が持つ認定が最新のものになるようサポートしています。Microsoft アカウントの資格情報を使ってピアソン VUE で試験のスケジュール設定を行うと、割引が自動的に適用されます。
    注意:Microsoft Office Specialist (MOS)と Microsoft Technology Associate (MTA) 試験に対しては、MCT割引は効きません。
  • MCT コミュニティ。相互支援とネットワーキングのための専用のプライベート コミュニティに参加し、マイクロソフトのトレーニングと認定チームとやり取りできます。
  • コースウェア サポート。公式のマイクロソフトのトレーニングと認定の製品に関する質問について、マイクロソフトから直接サポートを受けることができます。
  • マイクロソフト認定資格ベータ試験への早期招待。認定試験が一般に公開される前に試験を受けることにより、新しい認定を早い段階で取得できます。ベータ試験バウチャーの数は限られており、その割り当ては先着順になることをご了承ください。
  • Large discounts on Microsoft Press Store books. すべての書籍を40%割引、 Microsoft Press Store catalogのすべての電子書籍を50%割引
MCT ソフトウェアおよびサービスのサブスクリプション

MCT ソフトウェアおよびサービスのサブスクリプションは、MCT の専門知識およびトレーニング スキルの開発に役立つリソースに独占的にアクセスできるように、独自に調整されています。このサブスクリプションにより、MCT は Microsoft テクノロジに独占的にアクセスできます。

特定のトレーニング対象に合わせて 2 つのサブスクリプションが用意されています。これらのサブスクリプションにより、ソフトウェアのダウンロードや Microsoft Azure の月単位クレジットなどの広範なリソースを利用できます。

  • MCT ソフトウェアおよびサービスは、IT Pro および Office のトレーニングを提供する MCT を対象としています。このサブスクリプションでは、Office 365 や Azure などの最新のマイクロソフト サービスへのアクセスが可能で、トレーニングの準備に必要となる数千ものソフトウェア タイトルをダウンロードできます。マイクロソフト認定ソリューション デベロッパー (MCSD) 認定またはマイクロソフト認定プロフェッショナル デベロッパー (MCPD) 認定を保有していない場合は、MCT ソフトウェアおよびサービスのサブスクリプションの対象となります。
  • MCT デベロッパー ソフトウェアおよびサービスは、デベロッパー トレーニングを提供する MCT を対象としています。このサブスクリプションでは、マイクロソフト プラットフォームでデベロッパーをトレーニングするために最新のツールやサービスにアクセスできます。MCT デベロッパー ソフトウェアおよびサービスのサブスクリプションの対象となるには、次の認定のいずれかを保有している必要があります。

MCTソフトウェアとサービスの詳細については、 Certification Dashboard ダッシュボードを参照してください。いずれかのサブスクリプションにより、トレーニングで使用するために主要なマイクロソフト製品にアクセスできるようになります。Office、Windows、SharePoint、SQL Server、および 15,000 ドルまでのその他のリソースにアクセス可能です。

MCT ソフトウェアおよびサービスのサブスクリプションは、有効期限が過ぎるか、または現在の MCT プログラム契約が終了すると、自動的に終了します。これらのサブスクリプションにはトレーニングでの使用権のみが含まれており、MCT はトレーニングを準備するために使用できます。MCT ソフトウェアおよびサービスのサブスクリプションでは、提供されるソフトウェアまたはサービスを、生産環境 (商用使用やクラスルームでの使用も含む) で使用することはできません。MCT プログラムの認定や資格、および関連する MCT ソフトウェアおよびサービスのサブスクリプションは、MCT プログラムによる決定に従って変更されることがあります。

要件

MCT プログラムは、Microsoft テクノロジのトレーニングを提供する世界中のエデュケーターを対象としています。適格な認定または資格を保有しており、Microsoft テクノロジのトレーニングの提供に積極的に取り組むことを希望している場合は、申し込みを検討することをお勧めします。

MCT プログラムの要件の詳細については、このページの「申請プロセス」セクションにある MCT プログラム ガイドおよび MCT プログラム契約を確認してください。

MCT プログラムへの登録の要件

  • 現在のマイクロソフト認定資格または MCT プログラムに適格な資格を有していること。
    (認証の条件のリストについては以下を参照)
  • 次のいずれかにより検証された指導スキルの実証。
    • 指導スキルの認定:
      • CEGOS グループ
      • CompTIA CTT+
      • Essential Educate Trainer(Microsoftの内部認証)
      • Friesen Kaye and Associates
      • Global Knowledge 社の指導スキル認定
      • Gopas
      • IAMCT Approved Technical Trainer (IAMCT ATT)
      • IPM (Institut für Personalberatung und Managemententwicklung)
      • Learning and Performance Institute 社のTrainer Performance Monitoring and Assessment (TPMA)
      • Learning Tree Train the Trainer プログラム
      • Marcom Deli
      • Microsoft Certified Trainer Instructional Skills Certification (MCT-ISC)
      • Netcom Learning 社の指導スキル認定
      • New Horizons 社の指導スキル認定
      • PrepMasters USA
      • Sinerji Egitim
    または
  • 1 年以上の指導経験があることの証明

注意 MCT として更新するには、契約応当日までに MCT プログラムの更新要件を満たす必要があります。

MCT プログラムの更新要件

  • 現在のマイクロソフト認定資格または MCT プログラムに適格な資格を有していること。
    (認証の条件のリストについては以下を参照)
  • Metrics that Matter (MTM) (MTM)によって検証されるように、少なくとも1つのクラスを教えるための最小限の指導要件を満たすか、または他の調査ツールが受け入れられる。

注意 更新要件は変更されることがあります。

現在のマイクロソフト認定資格および MCT プログラムに適格な資格

Microsoft 認定資格

注意 マイクロソフト認定資格および MCT プログラムに適格な資格は変更されることがあります。全ての新しいロールベースの認証は、MCTプログラムが一旦リリースされ次第有効となります。廃止された認証につきましては、廃止後最大6ヶ月間有効となります。廃止された資格に関するより詳細な情報については、以下をご覧くださいhttps://www.microsoft.com/ja-jp/learning/retired-certifications.aspx

申請プロセス

MCT に関心がある場合は、メンバーシップの条件について理解するために MCT プログラム ガイドおよび MCT プログラム契約を確認してください。

登録と更新ガイド

プログラム ガイド

プログラム契約

オンライン申請

MCT オンライン申請は、から行うことができます MCT enrollment tool.

マイクロソフト オフィス スペシャリストであるがマイクロソフト認定資格 ID (MC ID) を保有していない場合は、 customerservices@certiport.com.に連絡して ID を取得してください。その後、 MCT enrollment toolに移動しますオンライン申請を完了する前に、次のセクションで MCT 登録の詳細を確認してください。

MCT 登録ツールを使用して次のことを行いましょう:

  • MCT プログラムの要件を確認し、MCT プログラム ガイドおよび契約に署名します。電子署名により、MCT 契約の条件の承諾が認証されます。
  • プロファイル情報を更新します。ここで指定する連絡先情報は MCT のコミュニケーションに使用されます。
  • 雇用状況を指定します。ラーニング パートナーまたは Microsoft Imagine Academy に雇用されている場合は、雇用主であるラーニング パートナーまたは Microsoft Imagine Academ の ID 番号が必要です。
  • 支払い方法を選択します。プログラム料金は、国/地域と雇用状況により異なります。お住まいの国/地域の MCT および MCT Alumni メンバーシップ料金は、ページ最後の参照ツールでご確認ください。

注意 ラーニング パートナーの従業員であり、MCT プログラム料金を雇用主が支払う場合は、次の手順に従ってください。

  1. Courseware Marketplaceから MCT バウチャーを購入します
  2. MCT enrollment tool.で申請を完了します.
  3. プログラム手数料の支払いを求めるメッセージが表示されたら、MCTバウチャーコードを入力します。

申請と支払いを完了したら、MCT ウェルカム電子メールが届くのを待ちます。Certification dashboard.で MCT コンテンツにアクセスできるようになります.

MCT Alumni プログラム

20 年以上にわたり、MCT は Microsoft テクノロジのトレーニングや導入の最前線に立ってきました。その非常に大きな貢献をたたえて MCT Alumni プログラムを用意しました。このプログラムは、マイクロソフトとの関係が良好なすべての MCT のうち、MCT プログラムの一環として教えなくなった人、および MCT コミュニティとの関係を維持したい人を対象としています。

MCT Alumni プログラムの要件は次のとおりです。

  • MCT プログラムに現在参加している、または以前参加していた
  • マイクロソフトとの関係が良好である

プログラム料金は、国/地域と雇用状況により異なります。お住まいの国/地域の MCT および MCT Alumni メンバーシップ料金は、ページ最後の参照ツールでご確認ください。

MCT Alumni のメリット

MCT Alumni メンバーになると、 Certification dashboardで MCT Alumni コンテンツへの限定アクセスが可能になります.また、 MCT Central, にアクセスして、ニュース、イベント、MCT同窓会に合わせた多種多様なリソース、MCTコミュニティ全体と交流する機会を得ることができます。

MCT Alumni には、次のようなメリットがあります。

  • e ラーニング割引。最新の製品とテクノロジの流れを維持するため、最新の認定試験の準備をすることに役立ちます。
  • 試験割引バウチャー。最新の MCP 認定資格を保持し、MCT プログラムへの再加入を容易にすることができます。
  • 電子書籍や書籍の割引。試験準備と専門能力開発のための参考資料を提供します。

MCT Alumni 申請プロセス

MCT Alumni のメンバーになることに関心がある場合は、メンバーシップの条件について理解するために MCT Alumni プログラム契約を確認してください。

注意 すべてのコンテンツは、特に注記がない限り英語で記述されています。

オンライン申請

MCT enrollment toolを使用して、MCT, Alumni メンバーシップに申し込みます.

MCT Alumni から MCT への移行

トレーニング活動に戻る MCT Alumni は、MCT プログラムに自由に再参加できます。

MCT に戻るには

  • Be sure that you meet the MCT program requirements. 現在のマイクロソフト認定資格に対するトランスクリプトと、MCT プログラムに適格な資格を有していることを確認します。
  • MCT プログラムへの参加を申し込みます。MCT Alumni は、以前に MCT プログラムに申請したときに取得した指導スキルの認定の証明を提出するか、少なくとも 1 年の指導経験があることを実証する照会状を提出できます。この照会状は、以前の顧客、マネージャー、同僚のいずれかからのものにできます。
MCT および MCT Alumni プログラムの料金

お住まいの国/地域の MCT プログラムの年間料金と MCT Alumni のお試し料金をご確認ください。マイクロソフト認定ラーニング ソリューション パートナーの従業員は、25% の料金割引が受けられます。Microsoft Imagine Academy の従業員は、50% の料金割引が受けられます。

注意 プログラム料金のほかに、お住まいの国/地域で適用される税金がかかります。

更新:2016年10月3日

MCT サポート

MCTアプリケーション、支払い、または利益に関する援助が必要な場合、またはMCTプログラムに関する一般的な質問がある場合は、MCT support forumを通じてサポートチームにお、問い合わせください。

資格取得のメリット

「自分の知識を他の人に知ってもらう最適な方法として、マイクロソフト認定資格を強くお勧めします。」

Erdal Ozkaya | マイクロソフト認定トレーナー | Australia

Read a case study

Benefits of certification