Microsoft .NET ガイドライン

最終更新日: 2006年6月1日

以下は、Microsoft® .NET の商標の正しい使用方法に関するガイドラインです。

Microsoft .NET とは、マイクロソフトのテクノロジーと関連のあるブランドです。.NET とは、プラットフォーム、アプリケーションやサービスを意味するものではなく、お客様自身、情報、システムまたはデバイスが、相互間でスムーズに接続し、データを交換することを可能にする、製品のもつ一連の機能です。

Microsoft .NET Connected のロゴプログラムは、Windows オペレーティングシステムの不可欠なコンポーネントである、.NET Framework の利用を通じてウェブサービスのコネクティビティを発揮する特定の製品を示すために創設されたものです。ロゴの使用条件を満たしているものの、実際にロゴ使用ライセンスを取得していない製品やサービスについては、以下に定めるガイドラインに従って、(「Microsoft .NET」ロゴや「Microsoft .NET Connected」ロゴではなく)「Microsoft .NET connected」とプレーンテキストで記載してください。

Microsoft .NET に言及する場合

テキストや文書等で Microsoft .NET に言及する場合、初出部分において(見だしでの使用、本文での初出箇所等)下記の省略記述子もしくは単文記述子のいずれかを記載してください。

Microsoft .NET 省略記述子:

Microsoft .NET 接続ソフトウェア

Microsoft .NET の単文記述子:

Microsoft .NET は、お客様、情報、システムおよびデバイスを繋ぐソフトウェアです。

上記記述子を使用して、Microsoft .NET をご紹介ください。初出部分以降は、毎回 Microsoft と .NET とを繋げて記載する必要はありませんが、Microsoft .NET の正式名称を断続的に記載してください。

文中における Microsoft® .NET の初出部分では、Microsoft の後に登録商標記号(®)を必ず表示してください。

製品およびサービスとの関連で Microsoft .NET に言及する場合

.NET Framework は、Microsoft Windows® ベースのアプリケーションに対して、ウェブサービスを通じたコネクティビティの基盤を提供するものです。.NET Framework に基づくアプリケーションおよびサービスで、ウェブサービスを通じて他のアプリケーションやサービスにアクセスするものに言及する場合、「Microsoft .NET-connected」という表現を使用してください。

.NET Framework を基盤としていないアプリケーションまたはサービスについては、「Microsoft .NET-connected」という表現は使用しないでください。.NET Framework を利用せずに、ウェブサービスを通して接続するアプリケーションおよびサービスについては、「ウェブサービスに基づく」ソリューションという表現を使用することをお奨めします。

.NET Framework を利用しているが、ウェブサービスを通じてアクセスしていないアプリケーションについては、「.NET アプリケーション」「.NET サービス」と表記しないでください。

Microsoft .NET Connected ロゴプログラムの技術条件を満たしているアプリケーション、サービスまたはデバイスの開発者の方については、Microsoft .NET Connected ロゴ使用ライセンスを取得することをお奨めします。

Microsoft .NET Connected ロゴのライセンス条件を満たしていないアプリケーション、サービスまたはデバイスの開発者の方は、条件を満たしているアプリケーション等と相互運用することができないため、上記の表現は使用しないでください。

1.

Microsoft .NETブランドと製品名を区別してください。

「Microsoft .NET」または「.NET」を、お客様の製品名、サービス名またはデバイス名の一部として使用しないでください。

例:

Proseware .NET Spreadsheet

Proseware .NET Firewall Server

Proseware .NET

Contoso .NET

2.

「インターオペラビリティ」について正しく表現してください。

例:

Proseware, Inc.の Stock Quote は、Microsoft® .NET-connected のアプリケーションです。

Contoso は、Microsoft® .NET-connected のアプリケーションです。

Proseware, Inc. の Stock Quote Service は、Microsoft® .NET-connected のウェブサービスです。

Contoso は、Microsoft® .NET-connected のウェブサービスです。

Proseware, Inc. の Stock Quote Service は、Microsoft® .NET Connected ロゴの使用ライセンスを取得しています。

本ウェブサイトは、.NET technology を配信しております。

当社は、.NET 製品を開発しました。

Proseware, Inc. の表計算プログラムは、.NET アプリケーションです。

Contoso は、.NET アプリケーションです。

Proseware, Inc. の Stock Quote Service は、.NET XML ウェブサービスを提供しています。

Contoso は、.NET ウェブサービスです。

3.

マイクロソフトが後援または推奨しているという誤解を与える表現をしないでください。

マイクロソフト、マイクロソフト製品またはマイクロソフトの提供するサービスが、お客様、お客様が提供する製品、サービスまたはお客様の製品、サービスの配布を認証又は承認していると誤解を与えるような表現を使用しないでください。

マイクロソフトがお客様の製品・サービスのテスティング又は保証を行っていると誤解を与えるような方法で、マイクロソフトの商標を表示しないでください。

Microsoft .NET Framework を使用して作成されたアプリケーションに言及する場合

Microsoft .NET Framework は、Microsoft Windows® オペレーティングシステムを構成する不可欠のコンポーネントです。.NET Framework を使用して作成されたアプリケーションに言及する場合、以下の表現を使用してください。

Prosewareは、Windows ベースのアプリケーションです。

Windows 用 Proseware

アプリケーションが Microsoft .NET Framework を使用して作成されたことを明確に示したい場合は、以下の表現を使用してください。

Proseware は、Microsoft .NET Framework を使用して構築されています。

Proseware は、Microsoft .NET Framework に基づくアプリケーションです。

初出部分以降は、以下のように省略することができます。

Proseware は、.NET Framework に基づくアプリケーションです。

Microsoft .NET Framework を使用するツールに言及する場合

お客様の製品が、Microsoft .NET Framework 上でアプリケーションを構築するためのソフトウェア開発ツールである場合は、パッケージあるいはマーケティング資料において Microsoft .NET Framework 対応のツールであることを表示することができます。その場合には、お客様製品名より小さく、目立たない位置に記載してください。

Microsoft .NET Framework 用 Contoso

Microsoft .NET ロゴの第三者による使用について

第三者は、Microsoft .NET ロゴを、製品パッケージ、ウェブサイト、およびその他マーケティング資料に使用することはできません。.NET ロゴは、マイクロソフト製品またはサービスのみで使用することができます。Microsoft .NET Connected ロゴは、ロゴプログラムの使用条件に定義される一定の技術要件を満たすアプリケーション、XML Web サービス、ハードウェアデバイスにのみ使用でき、マイクロソフトとの有効な Microsoft .NET Connected ロゴライセンス契約に基づいて使用許諾されています。