Microsoft Windows Vista 商標ガイドライン

最終更新日: 2008年10月3日

下記は、印刷物またはオンライン資料でWindows Vistaに言及する場合のガイドラインです。

商標の使用

Windows Vistaは登録商標です。正式名称は次の通りです:

Windows Vista®

注意:Windows Vistaについては、Windowsに商標シンボル®を付けないでください。

製品名に言及する場合

(Microsoft と記載せずに) 単に Windows Vista をすることが望ましいですが、ビジネス上必要であると考えられる場合は、初出箇所において『Microsoft® Windows Vista®』と記載することも可能です。

本文中において Windows Vista の初出部分では、製品に『オペーレーティングシステム』として必ず言及してください。印刷物の場合、初出部分での記載において商標マークを適切に記載してください。オンライン資料の場合、商標マークを記載する必要はありません。

本文中では常に Windows Vista と記載してください。

Windows Vista は、Vista と単独で記載することはできません。製品名には必ず『Windows』を含めてください。

Windows Vista を Win、WinV または WV 等と省略することはできません。

印刷されているマーケティング資料において言及する場合、必ず商標脚注を添えてください。
Windows Vista は、米国 Microsoft Corporation の米国、日本および/またはその他の国における登録商標または商標です。

Windows Vista と互換性のあるアプリケーションを『Windows Vista application』と記載することはできません。『Windows Vista 用アプリケーション』としてください。

Windows Vista を複数形で使用することはできません。*特に英語表記の場合はお気をつけください。

Windows Vista を所有格で使用しないでください。*特に英語表記の場合は、お気をつけください。

Windows Vista を示す言葉として、『vista』という一般用語を使用しないでください。*特に英語表記の場合は、お気をつけください。


第三者による使用について

第三者企業名・製品名と、Windows Vista の商標は視覚的に区別できるように記載してください。Windows Vista をより目立たない態様で表示してください。

Windows Vista をお客様の製品・サービス名や会社名の一部として使用することはできません。

Windows Vista と混同されるような製品・サービス名または会社名を使用することはできません。

Windows Vista のパッケージ、広告、またはトレードドレスの模倣や複製はできません。

マイクロソフトより別途許諾されていない限り、Windows Vista の商標が含まれるロゴを作成・使用することはできません。

マイクロソフトより別途許諾されていない限り、Windows Vista シグネチャ (ロゴ) 、スタートボタン、色調およびスクリーンショットを含む Windows Vista ブランドの要素を、お客様の資料において使用することはできません。