マイクロソフトにおける
個人情報のお取り扱いについて

  • 個人情報保護方針
  • 個人情報の取扱い
  • 情報開示請求

マイクロソフトにおける
プライバシーの取り組みについて

マイクロソフトは、お客様に安心して製品・サービスをご利用いただくために、製品開発の段階から運用、技術サポートに至るまで、各処においてセキュリティー、プライバシーの配慮を重ねることに注力しています。特に「プライバシーを守る」ということは、お客様との約束でもあり、各種法令事項の遵守、テクノロジーの進化に伴う情報セキュリティ要件の変化への対応に加え、社内における適切なポリシー設定と施行、監査、および運用に携わる社員の教育等、途切れることなく継続していくことが不可欠です。

日本マイクロソフト株式会社
プライバシー マネジャー
久保田 成

プライバシーに関する取り組みについて

プライバシー保護とセキュリティの
重要性について

プライバシーとは、対象となる情報が正しくコントロールされることを担保することです。情報には、必ず、その情報に対して権利を保有している人、あるいは組織が存在します。その人・組織の目的の達成のため、適切なセキュリティ対策の下、正しい管理が必要とされます。

プライバシーを保護するということは、情報を外敵から守るということだけではなく、情報が正しく扱われるよう管理することも含みます。セキュリティは、プライバシー保護における大切な要素であり、また、それを運用していく者の日々の指針でもあります。

セキュリティ プライバシー保護