• ホーム >
  • マイクロソフトにおける個人情報の取り扱い

マイクロソフトにおける個人情報の取り扱い

本文書の最終更新日 2012 年 11 月 8 日

〒 108-0075 東京都港区港南 2-16-3 グランドセントラルタワー
日本マイクロソフト株式会社
個人情報保護管理者  加藤 公博

1. 「本取り扱い」の適用範囲

日本マイクロソフト株式会社並びにマイクロソフトコーポレーション及びその子会社、関連会社 (以下総称して「マイクロソフト」といいます) は、お客様のプライバシー保護に努めております。この「日本マイクロソフト株式会社における個人情報の取り扱いについて」 (以下「本取り扱い」といいます) は、日本マイクロソフト株式会社が事業の用に供するお客様の個人情報の利用目的、管理、運用について規定するものです。

本取り扱いは、お客様が日本マイクロソフト株式会社に提供された個人情報に適用されるものであり、本取り扱いに規定されていないマイクロソフトコーポレーション及びその子会社、関連会社に対してオンライン又はオフラインで提供された個人情報については適用されません。
又、個人情報の取得にあたりマイクロソフトから個別にプライバシーに関する声明等が提示されたり、お客様の同意を得ている場合には、当該声明等の内容が優先して適用されます。下記に列挙したサービスは本取り扱いに優先して個別の声明等が適用される一例です。それぞれプライバシーに関する個別の声明があり、リンクをクリックするとその内容を確認することができます。

プライバシーに関する個別の声明等があるサービスURL
Microsoft Online Privacy Notice Highlightshttp://privacy.microsoft.com/ja-jp/default.mspx

ページのトップへ

2. 個人情報の取り扱いに対する基本姿勢

日本マイクロソフト株式会社は、「個人情報保護方針」を宣言し、「個人情報の保護に関する法律」を遵守します。又、「個人情報保護規程」を制定し、日本マイクロソフト株式会社の従業者その他関係者に周知徹底のうえ実行し、個人情報保護活動の維持、改善を図ります。

ページのトップへ

3. 個人情報の取得

個人情報の取得について

お客様の個人情報は、日本マイクロソフト株式会社が直接に、若しくは日本マイクロソフト株式会社との厳正な契約に基づいて日本マイクロソフト株式会社の指揮・監督の下日本マイクロソフト株式会社より委託された会社及び当該会社より再委託された会社 (以下総称して「本件委託先会社」といいます) が、日本マイクロソフト株式会社に代わって、取得、保管、管理、又は処理します。

取得されるお客様の個人情報は、お客様ご本人を識別しうるいずれかの情報 (例. お客様の氏名及びその読み仮名、年齢、性別、生年月日、クレジットカード情報、銀行口座情報、ご勤務先と所属部署名、役職名、勤務先、通学先又はご自宅の所在地、電話/ファックス番号、電子メールアドレス、お仕事の内容、ご勤務先に関する情報、マイクロソフトとお客様との通話音声、署名や印影、身分証明書の写し、お問い合わせ履歴、製品やサービスの提供に伴って提供する ID や関連する情報等) となります。

個人情報のうち特定の機微な情報を取得する場合には、原則としてお客様から明示的な同意を得るものとします。日本マイクロソフト株式会社は、[4. 個人情報の利用] の達成に必要な範囲で個人情報を取得します。必須項目以外の個人情報の提供は、常にお客様の任意であり、マイクロソフトはその選択の手段を提供いたします。必須項目にご記入頂けない場合には、お客様のご要望にお応えできない場合があります。

取得した個人情報は日本、アメリカ合衆国、シンガポール又はその他の国で保管、処理されます。又、保管された個人情報は最初に保管された国からその他の国に転送される場合があります。

個人情報以外の情報取得

日本マイクロソフト株式会社が運営主体となっているウェブページ及び本取り扱いを掲載しているウェブページ (以下総称して「本ページ」といいます) をお客様が訪問される場合には、それに関する匿名の情報が自動的に取得されます。この匿名の情報には、お客様がインターネットのアクセスに利用されたインターネット サービス プロバイダーの名称及びインターネット プロトコル (IP) アドレス、本ページにアクセスした日付と時間、どの本ページにアクセスされたか、本ページから直接リンクをたどったウェブページのインターネット アドレス等が含まれます。このような匿名の情報によって個人が特定されることはありません。この匿名の情報は、本ページの改善、傾向の分析、本ページの管理に使用され、これらのプロセスの終了後破棄されます。

又、Microsoft Windows や Microsoft Office 製品及びグラフィックソフトウェアの Microsoft Visio 等、2001 年以降に発売されるマイクロソフト製品の一部には、不正コピー防止のためにマイクロソフト プロダクト アクティベーション (以下「ライセンス認証」といいます) が導入されています。
ライセンス認証が導入された製品をお使いになるお客様は、マイクロソフト製品をインストールする際に、ライセンス認証の手続きをする必要があります。手続きは、匿名で簡単に実行することができます。お客様はインターネット又は電話のいずれかの方法でライセンス認証を実行できます。お客様がライセンス認証を実行した場合、自動的に発行されるインストール ID がマイクロソフトに送られます。 お客様は個人を特定できるようないかなる情報をもマイクロソフトに送る必要はありません。

15 歳以下のお客様の個人情報の取り扱い

15 歳以下のお客様が日本マイクロソフト株式会社に個人情報を提供される場合は、保護者の方の同意をもとにご提供頂けますようお願いいたします。

ページのトップへ

4. 個人情報の利用

利用目的について

日本マイクロソフト株式会社では、お客様の個人情報を、以下の目的の範囲内で利用します。

  1. コンピュータソフトウェア及び関連製品の営業・販売活動
  2. コンピュータソフトウェア及び関連製品のマーケティング活動
  3. その他付帯関連する事業

なお、上記事業の範囲に含まれる具体的な業務の例は、次のとおりです。

  • 業務上のご連絡及びマイクロソフトの製品やサービスの提供等に伴う契約の履行、及び有償のマーケティング活動に伴う料金の徴収を行う。
  • マイクロソフトの製品やサービスの購入情報、及びマーケティング活動 (セミナーやイベント、キャンペーン、ニュースレター等) に伴う登録情報を管理する。
  • 業務上又はお客様のご要望に応じて、製品や特典、印刷物等を送付する。
  • マイクロソフトのサービスをご利用頂いた場合や、営業及びマーケティング活動において、お客様を特定し、履歴を管理する。
  • マイクロソフトの製品やサービスの提供にあたって、その対象者を限定している場合、その対象者であるかどうかを確認する。
  • マイクロソフトの製品やサービスに関する情報、又は営業及びマーケティング活動 (セミナーやイベント、キャンペーン、ニュースレター等) に関連する情報を、電子メール、郵送、FAX 又は電話により、お客様にお知らせする。
  • お客様の業務内容又は、興味や関心に応じた情報を提供する。
  • マイクロソフトの製品やサービス及び関連する業務についてのアンケートを実施する。
  • 登録されているお客様の情報を、お客様本人が確認や修正、削除できる手段を提供する。
  • その他これらに付帯関連する業務に資するための諸活動

上記目的以外の利用について

上記以外の利用目的で個人情報を取得して利用する際には、その利用目的とお問い合わせ先を通知します。それによって取得した個人情報は、お客様に通知した利用目的の範囲を超えて利用することはありません。又、受託業務として受け取った個人情報は、受託した業務の範囲内でのみ利用いたします。

ページのトップへ

5. 個人情報の管理

組織的安全管理措置

日本マイクロソフト株式会社は、安全管理について従業者の責任と権限を明確に定め、必要な安全管理に対する規程や手順書を整備し、その実施状況を確認しています。例えば、個人情報保護管理者 (チーフ・プライバシー・オフィサー CPO) を組織内に設置するとともに、個人情報保護管理者からは独立した個人情報保護監査責任者による年に 1 回以上の監査を実施しています。

人的安全管理措置

日本マイクロソフト株式会社は、従業者に対してお客様の個人情報の取り扱いに関する教育、訓練その他必要な措置を定期的に行っています。

物理的安全管理措置

個人情報の盗難防止等のため、個人情報が格納された機器や装置へ必要な保護管理措置を講じたり、それらが設置された区画への入退室管理等を実施しています。

技術的安全管理措置

個人情報が含まれるデータはパスワード保護のかかった、アクセス制限のあるサーバー上で保管されます。又、データの消失、誤用、無断使用、公表、改変、破壊が起こらないよう、細心の注意を払っています。マイクロソフトが開設しているウェブページから個人情報を取得するときは、SSL (Secure Socket Layer) プロトコル等を用いて暗号化したり、Microsoft アカウントによる認証を用いて、個人情報を安全に送信して頂くことができるようにします。

ページのトップへ

6. Microsoft アカウントと Cookie の使用と他の Web サイトへのリンク

Microsoft アカウントの使用

本ページでは、サービスへのサインイン及び登録時に Microsoft アカウントを使用することがあります。 Microsoft アカウントを使用して本ページにサインインするためには、電子メール アドレスとパスワードの入力が必要です。この Microsoft アカウントによるサインインを使用すると、Microsoft アカウントに参加している他の多くのサイトやサービスにアクセスできます。Microsoft アカウントでの個人情報の使用と保護の方法については、Microsoft オンライン プライバシーに関する声明を参照してください。

Cookie の使用

登録手続きを確実に行うため、及び本ページをカスタマイズするために Cookie を使用します。Cookie は、ウェブ ページ サーバーによってコンピュータのハード ディスク上に置かれる小さなテキスト ファイルです。Cookie により、プログラムが実行されたり、コンピュータにウイルスが運ばれたりすることはありません。Cookie は各ユーザーに一意に割り当てられ、その情報は Cookie の発行元ドメインの ウェブ サーバーによってのみ読み取られます。

Cookie を使用する主な目的は、ユーザーの時間を節約する便利な機能を提供することにあります。たとえば、あるウェブ ページを独自の方法で使用する場合、又はサイト内でページからページへ移動する場合、Cookie を使用すると、次にそのサイトに訪問するときに個人の特定情報を呼び出しやすくなります。関連するコンテンツを配信するプロセスが簡素化され、サイト内での移動が楽になります。本ウェブページに再度アクセスすると、以前そのページにアクセスしたときの情報が読み込まれるため、カスタマイズしたサイトの機能を簡単に利用できます。

ウェブ ビーコン (クリア GIF 又はアクション タグと呼ばれることもあります) が、Cookie の送信をサポートします。これは、本ページ、ブログ、ニュースレターの主な項目 (リンクや画像等) をクリックしたユーザーの数等、本ページ等の利用状況について統計をとるために使用するツールです。サイトに関する統計をマイクロソフトの提携会社と共有することはありますが、カスタマ値を一時的に上書きする場合 (サードパーティの Cookie やクリア GIF に依存するウェブページを本ウェブページに関連付ける場合等) 以外は、他社がマイクロソフトのウェブページにクリア GIF や Cookie を送信することをマイクロソフトが許可することはありません。

Cookie の受け入れを拒否することも可能です。多くの ウェブ ブラウザは自動的に Cookie を受け入れるように設定されていますが、必要に応じて、通常は Cookie を拒否するよう設定を変更しておくこともできます。Cookie を拒否すると、本ページ又は他のウェブページの対話型機能の一部を利用できなくなる可能性があります。

他のウェブサイトへのリンク

本ページには、他のウェブサイトへのリンクが含まれていることがあります。本取り扱いは本ページ上で取得する情報のみに適用されます。マイクロソフトは他のウェブサイトのプライバシー声明や運用については一切責任を負いかねます。本ページを離れる時点がいつかを認識され、お客様の個人情報を提供する前に、他のそれぞれのウェブサイトにおけるプライバシー声明をお読みになることをお勧めします。

ページのトップへ

7. 個人情報の制御 (個人情報へのアクセス)

プロファイルセンター

お客様が本ページから提供した個人情報や連絡先情報は、プロファイル センターにアクセスして、確認及び編集 (追加や訂正、変更等) できます。個人情報を表示するには、Microsoft アカウントにサインインしてパスワードを入力することが必要です。

プロファイル センターでは、以下のサービスを利用できます。

  • 登録した個人情報を確認及び編集する
  • マーケティング情報の送付を希望するかどうかを選択する
  • マイクロソフトのサービス及び製品に関するニュースレターを購読又は購読中止する
センター名称お客様情報URL
プロファイル センター個人情報、連絡先情報https://profile.microsoft.com/RegSysProfileCenter/default.aspx
サブスクリプション センターニュースレターの購読、中止https://profile.microsoft.com/RegsysProfileCenter/SubCntDefault.aspx

製品登録

パッケージ製品を購入された際にユーザー登録情報として提供された個人情報は、Club Microsoft にアクセスすることで、確認及び編集できます。個人情報を表示するには、Microsoft アカウントにサインインしてパスワードを入力することが必要です。
Club Microsoft では、以下のサービスを利用できます。

  • 登録した個人情報を確認及び編集 (追加や訂正、変更等) する
  • マーケティング情報の送付を希望するかどうかを選択する

登録されている個人情報の項目によっては Club Microsoft 事務局のウェブページでは、編集できない場合もあります。そのような場合には、個人情報お問い合わせ窓口にお問い合わせ下さい。

イベント プロファイル登録サイト

イベント、コンファレンスまたはセミナーの参加登録をされた際に提供された個人情報や連絡先情報は、イベント プロファイル登録サイトにアクセスして、確認及び編集 (追加や訂正、変更等) できます。個人情報を表示するには、MS イベント登録 ID/パスワードを入力してログインすることが必要です。
イベントプロファイル登録サイトでは、以下のサービスを利用できます。

  • 登録した個人情報を確認及び編集する
  • マーケティング情報の送付を希望するかどうかを選択する

イベントによっては、イベントプロファイル登録サイトを利用せずに情報を取得する場合もあります。そのような場合は、イベント別に定めるアクセス方法に従って個人情報にアクセスするか、個人情報お問い合わせ窓口にお問い合わせ下さい。

個人情報お問い合わせ窓口

プロファイルセンター又はユーザー登録以外に登録されている個人情報へのアクセス方法に関しては、サービス別に定めるアクセス方法に従って個人情報にアクセスするか、サービス別のお問い合わせ先にご連絡ください。

ページのトップへ

8. 個人情報の取り扱いの委託

日本マイクロソフト株式会社は、業務を円滑に進める等の理由からお客様の個人情報を、限定された特定の業務 (コールセンターやデータセンター等の窓口運営、ウェブサイトの構築/管理、データ入力、印刷、梱包、配送、マーケティング、アンケート調査、お客様満足度調査、代金の請求や回収、マイクロソフトの製品/サービス情報の送付、その他製品やサービスの提供に必要な業務) の範囲で、本件委託先会社に委託することがあります。但し、そのいずれの場合でも、これらの会社に開示するお客様の個人情報は、当該業務の委託に必要となる最小限の個人情報のみとし、かつ使用範囲もその範囲に限定されます。

又、本件委託先会社の選定にあたっては、十分な保護水準を備えているかどうかの確認、契約による義務付けの方法等により、適切な安全管理措置を講じています。

ページのトップへ

9. 個人情報のグループ内共同利用

日本マイクロソフト株式会社は、[4.個人情報の利用] の範囲内でお客様から提供された個人情報をマイクロソフト内で共同利用することがあります。共同利用する会社は、日本マイクロソフト株式会社、マイクロソフト ディベロップメント株式会社、マイクロソフトコーポレーション、マイクロソフト オペレーションズ ピー・ティー・イーリミテッド、マイクロソフト リージョナル セールス コーポレーション等、マイクロソフトのグループ企業です。

共同利用される個人情報のうち、日本国内に所在するお客様に関しては、日本マイクロソフト株式会社がその管理について責任を有します。

ページのトップへ

10. 個人情報の第三者提供

第三者への個人情報の非開示、非提供

日本マイクロソフト株式会社が保有する個人情報は、原則としてマイクロソフト以外の第三者に開示又は提供いたしません。

第三者への個人情報の開示、提供

日本マイクロソフト株式会社が保有する個人情報は、以下の場合に限って日本マイクロソフト株式会社以外の第三者に開示又は提供することがあります。提供される個人情報は [3.個人情報の取得について] に準じますが、必要となる最小限の個人情報のみとし、かつ使用範囲もその範囲に限定されます。

なお、第三者には、個人情報を共同利用する日本マイクロソフト株式会社の指揮・監督下の委託先会社は含まれません。

  • お客様が個別のプライバシーに関する声明に同意され、お客様からご自身の個人情報の第三者への提供について明示的な許可を得られた場合
  • 法令に基づく場合
  • お客様又はマイクロソフト及びその従業者の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難である場合
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難である場合
  • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障をおよぼすおそれがある場合
  • お客様個人を識別することができない状態に個人情報の含まれたデータを加工して開示、提供する場合

第三者提供を行った場合の免責

お客様の同意に基づき、日本マイクロソフト株式会社が第三者に対してお客様の個人情報を提供させて頂いた場合、かかる情報提供がなされた時点以降、かかる第三者提供されたお客様の個人情報は、当該第三者のものとなります。マイクロソフト及び第三者の両者は、両者のそれぞれの個人情報の保護方針を遵守してお客様の個人情報を取り扱うものとし、相互に他方の個人情報の取り扱いについて責任を負うものではありません。

ページのトップへ

11. 個人情報の消去

日本マイクロソフト株式会社は、個人情報の利用目的を達成し、その個人情報を保管する必要が無くなった場合には、お客様の同意を得ることなくお客様の個人情報を消去させて頂く場合があります。又、[7.個人情報の制御 (個人情報へのアクセス)] 記載の方法に従って、お客様ご自身でも登録された個人情報を消去することができる場合があります。なお、個人情報の保護に関する法律に基づき個人情報の消去を希望される場合には [13.個人情報の開示等の手続] に基づいて取り扱います。マイクロソフトは、本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合、業務の適正な実施に著しい支障をおよぼすおそれがある場合、法令に違反することとなる場合、消去に代えて利用停止の措置を講じる場合があります。

ページのトップへ

12. 個人情報の利用停止

[7.個人情報の制御 (個人情報へのアクセス)] に記載の方法に従って、お客様ご自身で登録された個人情報の利用停止をできる場合があります。例えば、プロファイルセンター内にあるサブスクリプションセンターでは登録されているニュースレターの配信を停止することが可能です。又、ユーザー登録事務局のウェブページでは、ユーザー登録情報に基づくプロモーションメール (お客様が購読を申し込まれたニュースレター以外の、製品や各種プログラム、アンケート等の電子メール) の配信を停止することができます。上記以外のプロモーションメールの配信を停止されたい場合には、メール本文に記載の停止方法を参照されるか、個人情報お問い合わせ窓口にお問い合わせ下さい。

プロモーションメールは「特定商取引に関する法律」に基づき理由の如何を問わず配信停止を承ります。なお、ニュースレターやプロモーションメールの受け取りに関するお客様のご希望とは無関係に、マイクロソフトでは購入された製品やサービスの提供に際して、お客様に電子メールを送信させて頂く場合があります。送信させて頂く情報は、お客様に製品やサービスの内容を確認させて頂いたり、技術サポートやセキュリティに関する重要な情報をお知らせしたりするために必要不可欠であるためこれらの受け取りを中止することはできません。この情報提供は電子メールの他に郵送や電話での連絡に代える場合があります。

なお、「個人情報の保護に関する法律」に基づき上記以外の個人情報の利用停止を希望される場合には [13.個人情報の開示等の手続] に基づいて取り扱います。

ページのトップへ

13. 個人情報の開示等

個人情報の開示と訂正

お客様の個人情報は [7.個人情報の制御 (個人情報へのアクセス)] に記載の方法によって、確認や訂正、追加又は削除ができます。この方法によっても確認や訂正、追加又は削除ができないために「個人情報の保護に関する法律」に基づき開示又は訂正を希望される場合には [個人情報の開示等の手続] に基づいて取り扱います。

個人情報の開示等の手続

個人情報の開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止 (以下「開示等」といいます) にかかる手数料は無料です。個人情報の開示等に関する手続の詳細は、開示対象個人情報の「開示等の求め」に応じる手続きをご参照下さい。

ページのトップへ

14. 過去に取得した個人情報の取り扱い

日本マイクロソフト株式会社が 2005 年 4 月 1 日以前に取得したお客様の個人情報に関しても、個人情報保護に配慮して、原則として本取り扱いに従います。

ページのトップへ

15. 本取り扱いの変更

日本マイクロソフト株式会社は、本取り扱いの内容を一部変更する場合があります。 内容が変更されると、本取り扱いが掲載されているウェブページのトップに表記される最終更新日が更新されます。変更は、上記ページ上で目立つよう表記するか、お客様に直接通知する方法によりお知らせします。お客様には、定期的に本取り扱いをお読みになり、本取り扱いの内容について、常に当該時点での最新情報を入手されることをお勧めします。

ページのトップへ

16. マネジメント システムとプライバシーマーク

日本マイクロソフト株式会社は、個人情報についてその機密性及び保護の重要性を十分に認識しており、より積極的な個人情報の保護に努め、日本工業規格の「個人情報保護マネジメントシステム - 要求事項」 (JIS Q 15001) を尊重しています。なお、日本マイクロソフト株式会社は、社団法人情報サービス産業協会より、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与されるプライバシーマークの付与認定を 2003 年 10 月に受けています。

プライバシーマーク

また、マイクロソフトコーポレーションは、米国商務省が発表した欧州連合 (EU) からのデータの取得、使用、保管に関する Safe Harbor 規制に準拠しています。

ページのトップへ

17. 個人情報に関するお問い合わせ、苦情に関する受け付け窓口

本取り扱いに関してご質問がある場合や、お客様の個人情報に関する相談は下記までお問い合わせください。

マイクロソフト個人情報お問い合わせ窓口

[お電話の場合]

個人情報お問い合わせ窓口
フリーダイヤル 0120-02-5473
9:30-12:00, 13:00-19:00
(土日祝日、弊社指定休業日を除く)

[Web フォーム]

個人情報とプライバシーに関するフィードバック

[所在地]

〒 900-0005
沖縄県那覇市天久 905
琉球新報ビル
日本マイクロソフト株式会社
マイクロソフト個人情報お問い合わせ窓口

ページのトップへ