信頼できるコンピューティング活動の年間総括

”信頼できるコンピューティング” は、すべての人々が、堅実なビジネス プラクティスに基づき、コンピュータを信頼して安全に利用できるプライベートな環境の実現を目指した、マイクロソフトの取り組みです。

スペシャル コンテンツ ~ 対談からわかる信頼できるコンピューティング~

セキュリティ

ビジネスにおける IT 戦略を政府がどのように認識し日本の経済活性化を図ろうとしているのか、日本マイクロソフトがお話を伺います。

”信頼できるコンピューティング” 10 年間の歩み
10 年前に開始された信頼できるコンピューティングの取り組みは、今日では、マイクロソフトの中核を成す信条になっています。10 年の節目を機に、これまでの進歩を吟味し、この信条の目標である「すべての人々が、堅実なビジネス プラクティスに基づき、コンピュータを信頼して安全に利用できるプライベートな環境」が実現されてきた過程を振り返ります。

セキュリティ

お客様のコンピュータやネットワークのセキュリティは最優先事項であり、マイクロソフトでは、お客様と業界を保護することのできるソフトウェアやサービスの構築に取り組んでいます。 マイクロソフトでは、技術的な側面と社会的な側面の両方からセキュリティにアプローチしています。

プライバシー

マイクロソフトでは、ソフトウェアなどの製品やお客様に提供するサービスにおいて、プライバシー保護の強化のために多くのリソースを費やしています。お客様にご自身の情報およびプライバシーを管理していただけるよう製品およびサービスの開発に努めています。

信頼性

マイクロソフトでは、お客様の要望どおりに動作する信頼性の高いシステムを構築するため、お客様が必要とするテクノロジ、製品、およびプロセスの改善に取り組んでいます。

ビジネス プラクティス

マイクロソフトは、ビジネスの運営という点で最高水準を維持し、ビジネス プラクティスのあらゆる面で誠実さと透明性を忘れず、社会の倫理的、法的、商業的な期待に沿うように努力しています。

その他の資料を参照

※ご紹介している様々な取り組みの一部には、マイクロソフトコーポレーションでのみ行われており、日本マイクロソフト株式会社では行われていない取り組みもございます。