Windows XP 搭載パソコンからの「Office 搭載パソコン乗り換えサポート窓口」を開設
March 03, 2014
データの移行方法や初期設定を期間限定で無償サポート

 日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表執行役 社長:樋口 泰行)は、2014 年 4 月 9 日(日本時間)にサポート提供を終了させていただく Windows XP を搭載したパソコンから、最新の Windows 8.1 および Office 2013 搭載パソコンへ買い替えた方を対象に、データ移行方法や初期設定に関して無償サポートする「Office搭載パソコン乗り換えサポート窓口」を 2014 年 3 月 3 日から 5 月 31 日までの期間限定で開設します。

 

 今回の「Office 搭載パソコン乗り換えサポート窓口」の開設は、現在 Windows XP をお使いのお客様に、安心して最新の Windows 8.1 と Office 2013 が搭載されたパソコンをご購入、ご使用いただくことを目的としています。Windows XP から Windows 8.1 と Office 2013 が搭載された最新パソコンへ買い替えたが、設定をどうしたら良いか分からない、あるいは古いパソコンから新しいパソコンへ今までのデータの移行が不安であるなど、最新パソコンへの移行にあたって不明な点や、不安を感じる部分について、このサポート窓口を通して、わかりやすくかつ具体的に説明します。

 

 2001 年 10 月発売の Windows XP、および 2003 年 9 月発売の Office 2003 は、マイクロソフトによる「サポートライフサイクルポリシー」に基づくサポートの提供を 2014 年 4 月 9 日(日本時間)に終了させていただきます。サポート終了後は、セキュリティ上の脅威に対応することが困難な状況となることから、マイクロソフトは、パートナー各社と連携しながら、できるだけ早く最新パソコン環境へ移行いただけるよう取り組んでいきます。

 

【概要】
 対 象:2014 年 3 月 3 日から 2014 年 5 月 18 日までの期間に最新の Windows 8.1 および Office 2013 搭載パソコンを購入いただいた方で、現在 Windows XP をご利用の方(Office 2013 のプロダクトキーが必要)
 期 間:2014 年 3 月 3 月~ 2014 年 5 月 31 日
9:30 ~ 18:00(期間中無休)
 サポート内容:主に以下の内容について、専用Webサイトおよび専用電話窓口でサポートします。
(回数無制限、無償)
1. Windows XP から Windows 8.1 への環境およびデータ移行方法
2. Office 2013 の初期設定及びデータ移行方法
  本プログラムにおける詳細情報は専用 Web サイトをご確認ください。
http://www.microsoft.com/ja-jp/office/pipc/eos/

 

 

マイクロソフトに関する詳細な情報は、下記マイクロソフトWebサイトを通じて入手できます。

 

マイクロソフト株式会社 Webサイト http://www.microsoft.com/ja-jp/

マイクロソフトコーポレーション Webサイト http://www.microsoft.com/

 

*Microsoft、Windows は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
*Windows の正式名称は、Microsoft Windows Operating System です。
*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

Read More: