Office 2003 のサポート終了についてのご案内

マイクロソフト サポート ライフサイクル ポリシーに基づき、2014 年 4 月 9 日 (日本時間) に Microsoft Office 2003 Service Pack 3 (SP3) の製品サポートが終了します。サポート終了後、対象となる製品へのセキュリティ更新プログラムの提供が終了します。

■ Office 製品のサポート提供

Office 製品のサポートは、マイクロソフト サポート ライフサイクル ポリシーに準拠して提供されています。
サポートポリシーは、製品のリリース時より有効となる製品サポートのガイドラインであり、製品サポートライフサイクルとサービスパックサポートポリシーにより構成されます。サービスパックとは、製品出荷後に確認された問題に対する更新プログラムや、新機能などのプログラムをパッケージにしたものです。
製品サポートライフサイクルは、ビジネス用ソフトウェアとコンシューマー用ソフトウェアで異なります。これは製品の利用形態ではなく、製品のエディションの違いを指しています

■製品サポートライフサイクルの基本ポリシー

コンシューマー用ソフトウェアのサポート

製品発売後、最低 5 年間のメインストリームサポートを提供します。

ビジネス用ソフトウェアのサポート

製品発売後、最低 5 年間のメインストリームサポートと、最低 5 年間の延長サポート (合計最低 10 年間) を提供します。
※Officeスイート製品は、ビジネス用ソフトウェアのサポートが適用されます。

サービスパックサポート

サービス パックがリリースされると、その 1 つ前にリリースされたサービス パックは 12 か月間サポートが提供されます。

Office 製品のサポート終了についての、よく寄せられる質問 (FAQ) は、こちらのリンク先をご参照ください。

よく寄せられる質問 (FAQ)

■Office 2010 移行情報

Office 2010 への移行に関する IT 管理者向けの情報提供を行っております。
こちらのサイトにて移行手順、移行方法をご確認いただき、お客様の移行準備にお役立てください。

■その他のマイクロソフト製品

Windows XPのサポート終了について

※ Microsoft Office 製品に関する各 OS のサポート状況についてはこちらをご確認ください。


ページのトップへ