Office 2010 活用 TIPS

Office アプリケーションを上手に活用して、作業効率を上げる実用的なテクニック集です。Microsoft Office 2010 を使いこなすためのヒントが見つけられますので、お役立てください。

PowerPoint 2010

接合や合成などで図形を自在に作成する

図形の書式機能は、PowerPoint 2007 で大幅強化され、図形の枠線、図形の効果を設定することができますが、グループ化した、複数の図形に効果を適用すると、枠線部分に装飾されるため、完全に 1 つのシェイプとして利用することはできませんでした。Microsoft PowerPoint 2010 では、図形の接合を行い、1 つの図形として扱うことができます。

Step 1

結合コマンドの準備をします。図形の結合コマンドは標準のリボンには含まれておりません。リボンのカスタマイズで、コマンドを利用できるようにします。[リボンのユーザー設定] から、[リボンにないコマンド] を選択します。

Step 2

図形の型抜き/合成、重なり抽出、接合、単純型抜き、合成が該当するコマンドです。これらを、操作できるようにリボン上に配置します。

Step 3

結合したい該当の複数の図形を PowerPoint 2010 上で選択すると、コマンドがアクティブになります。図形に対する 5 つのコマンドは、それぞれ異なる働きをします。いろいろと試すと、新しい図形を生み出され、効果的なスライドを作成することができます。

ページのトップへ

個人向け Office 2010 情報はこちらから

  • ダウンロード購入ならすぐに使える! マイクロソフトストア
  • Twitter Office 2010 最新のつぶやき
  • Office 2010 担当者によるブログ(日本語訳)