Office 活用 TIPS

Office アプリケーションを上手に活用して、作業効率を上げる実用的なテクニック集です。
次期 Office を使いこなすためのヒントが見つけられますので、お役立てください。

Excel 2013

タイムラインスライサーを利用しよう

ピボットグラフで一定の期間のデータを表示したい場合に、タイムラインを利用するとクリックやドラッグ操作で直感的に、見たい期間のデータを表示することができます。

STEP 1

タイムラインスライサー上のバーをクリックやドラッグし、任意の期間を選択します。

STEP 1

選択した期間のデータが抽出されます。

STEP 2

「月」を「日」に変更します。

STEP 2

タイムラインスライサーをドラッグして、グラフの表示期間を変更します。

STEP 2

トップへ戻る

評価版を入手する評価版を入手する

Office 365 くわしい情報はこちらOffice 365 くわしい情報はこちら

  • Office ニュース レター
  • Microsoft atLife
  • Club Microsoft
  • 楽しもうOffice
  • facebook Microsoft Office(日本)
  • twitter MS Office JP
  • Microsoft Community
  • Office 担当者によるブログ【日本語訳】
ライトボックスを開く