Office 活用 TIPS

Office アプリケーションを上手に活用して、作業効率を上げる実用的なテクニック集です。
次期 Office を使いこなすためのヒントが見つけられますので、お役立てください。

Excel 2013

Office 用アプリに Bing Maps を追加しよう

Office 用アプリを、Excel で利用できるようになりました。ここでは Bing Maps を利用できるように準備します。Bing Maps は、指定のセルに地名と値を入力することで、その地区の地図が表示され地図上に円グラフを表示することができます。地図とグラフを表示することで、視覚的にわかりやすくなります。
※ Office 用アプリを利用する場合は、インターネット接続が必要となります。
※ Microsoft アカウントにサインインする必要があります。

STEP 1

[挿入]タブをクリックし、[アプリ]の[Office 用アプリ]をクリックし、[すべて表示]をクリックします。[Office 用アプリ]ウィンドウが表示されます。

STEP 2

[Office ストアでアプリを検索]ボックスに「Bing Maps」と入力し Enter キーを押します。

STEP 2

ブラウザが起動し、「Bing Maps」のアプリが一覧に表示されます

STEP 3

「Bing Maps」をクリックします。「Bing Maps」のアプリ追加のサイトが表示されます。

STEP 4

[Add]をクリックします。

STEP 4

STEP 5

Office Store のサインイン画面が表示されます。[Microsoft アカウント]・[Password]を入力し[Sign in]ボタンをクリックします。アプリの始め方が表示されます。

STEP 6

Excel に切り替えます。[Office 用アプリ]ウィンドウから[個人用アプリ]をクリックし、[更新]ボタンをクリックします。

STEP 6

[Bing Maps]が表示されます。
※[挿入]をクリックすると、セルに[Bing Maps]が表示されます。

トップへ戻る

評価版を入手する評価版を入手する

Office 365 くわしい情報はこちらOffice 365 くわしい情報はこちら

  • Office ニュース レター
  • Microsoft atLife
  • Club Microsoft
  • 楽しもうOffice
  • facebook Microsoft Office(日本)
  • twitter MS Office JP
  • Microsoft Community
  • Office 担当者によるブログ【日本語訳】
ライトボックスを開く