Office 活用 TIPS

Office アプリケーションを上手に活用して、作業効率を上げる実用的なテクニック集です。
次期 Office を使いこなすためのヒントが見つけられますので、お役立てください。

Excel 2013

テーブルに変換しよう

データベースをテーブルに変換すると、大量のデータに見やすい書式がつき、さらにはフィルタモードで簡単な抽出、データベースの合計の値を簡単に表示するなど、データベースに関する様々な機能を使うことができるようになります。

STEP 1

テーブルに変換するデータベース内のセルを選択します。[挿入]タブをクリックし、[テーブル]の[テーブル]をクリックします。[テーブルの作成]ダイアログボックスが表示されます。

STEP 2

テーブルに変換するデータ範囲を確認し、[先頭行をテーブルの見出しとして使用する]のチェックボックスをオンにします。[OK]ボタンをクリックします。

STEP 2

テーブルに変換されます。フィールド名にフィルタが設定されます。

STEP 3

[テーブルツール]の[デザイン]タブをクリックし、[プロパティ]の[テーブル名]をクリックし、任意の名前に変更します。

STEP 3

STEP 4

下方向にスクロールします。

STEP 4

列番号の領域に、データベースのフィールド名が表示されます。

トップへ戻る

評価版を入手する評価版を入手する

Office 365 くわしい情報はこちらOffice 365 くわしい情報はこちら

  • Office ニュース レター
  • Microsoft atLife
  • Club Microsoft
  • 楽しもうOffice
  • facebook Microsoft Office(日本)
  • twitter MS Office JP
  • Microsoft Community
  • Office 担当者によるブログ【日本語訳】
ライトボックスを開く