Office 活用 TIPS

Office アプリケーションを上手に活用して、作業効率を上げる実用的なテクニック集です。
次期 Office を使いこなすためのヒントが見つけられますので、お役立てください。

Excel 2013

リレーションシップを設定しよう

リレーションシップを利用すると、別々に管理されているデータベースの情報を関連付けることができ、データを参照することができるようになります。リレーションシップを設定するには、データベースをテーブルに変換する必要があります。テーブル間のデータを関連付けることで、関数などを使わずにデータ参照ができ、そのデータをもとにピボットテーブルやパワーポイントを使ってデータ分析することができます。

STEP 1

[データ]タブをクリックし、[データツール]の[リレーションシップ]をクリックします。[リレーションシップの管理]ダイアログボックスが表示されます。
※この操作は、「テーブルに変換する」の操作を行った後にできる操作です。

STEP 2

[新規作成]ボタンをクリックします。

STEP 2

STEP 3

[テーブル]から任意のテーブルを選択し、[列(外部)]から任意のフィールド名を選択します。さらに、[関連テーブル]から[テーブル]と任意のテーブルを選択し、[関連列(プライマリ)]から[列(外部)]で選択したフィールド名と同じフィールド名を選択します。[OK]をクリックします。

STEP 3

リレーションシップが設定され、[リレーションシップの管理]ダイアログボックスが表示されます。

STEP 4

[閉じる]ボタンをクリックします。

トップへ戻る

評価版を入手する評価版を入手する

Office 365 くわしい情報はこちらOffice 365 くわしい情報はこちら

  • Office ニュース レター
  • Microsoft atLife
  • Club Microsoft
  • 楽しもうOffice
  • facebook Microsoft Office(日本)
  • twitter MS Office JP
  • Microsoft Community
  • Office 担当者によるブログ【日本語訳】
ライトボックスを開く