Office 活用 TIPS

Office アプリケーションを上手に活用して、作業効率を上げる実用的なテクニック集です。
次期 Office を使いこなすためのヒントが見つけられますので、お役立てください。

Excel 2013

パワービューで縦棒グラフを作成しよう

パワービューで複数のテーブルを1つのテーブル表示にしたものを利用して、集計しグラフを作成することができます。ここでは、縦棒グラフを作成します。パワービューはアドイン機能のため、初めて利用する場合は追加する必要があります。
※この機能を利用する場合は、Silverlight 5.0 以上のインストールが必要です。
※ここでは、テーブルに変換しリレーションシップの設定済みのデータベースを利用しています。

STEP 1

Power View で作成したテーブル内をクリックし、[Power View フィールド]ウィンドウに任意のテーブルのフィールド情報を表示します。ここでは、縦棒グラフを作成するため、3 つのフィールドのチェックボックスをオンにします。

STEP 1

選択した期間のデータが抽出されます。

STEP 2

[フィールド]の数値フィールドの下向三角をクリックし、[合計]をクリックします。

STEP 2

STEP 3

[デザイン]タブをクリックし、[視覚エフェクトの切り替え]の[縦棒グラフ]から[集合縦棒]をクリックします。

STEP 3

テーブルの領域に集合縦棒が表示されます。グラフのサイズ変更をします。

STEP 3

トップへ戻る

評価版を入手する評価版を入手する

Office 365 くわしい情報はこちらOffice 365 くわしい情報はこちら

  • Office ニュース レター
  • Microsoft atLife
  • Club Microsoft
  • 楽しもうOffice
  • facebook Microsoft Office(日本)
  • twitter MS Office JP
  • Microsoft Community
  • Office 担当者によるブログ【日本語訳】
ライトボックスを開く