OneNote の特長と基本機能 [OneNote に送るツール] で、Web やファイルの内容を切り取って貼り付ける (OneNote 2013 の新機能) - 無料テンプレート公開中 - Microsoft Office - 楽しもう Office
OneNote 徹底活用術

おさえておこう! OneNote の特長と基本機能

特長1 ノートの作成
特長2 情報収集
特長3 メモ、手書き
特長4 資料の添付
特長5 情報共有
特長6 検索
特長7 検索

[ OneNote に送るツール ] で、Webやファイルの内容を切り取って貼り付ける(OneNote 2013 の新機能)

WEB から情報を取り込む

(1) OneNote に取り込みたい画面を表示させ、タスクバーから[OneNote に送る] ツールを起動させます。
※タスクバーに[ OneNote に送る] ツールを表示させる方法はこちら

説明画像

(2)[OneNote に送る] ツールが起動したら、[画面の領域]を選択します。

説明画像

[画面の領域]を選択すると、画面が白い半透明な表示になります。

切り取りたい領域をマウス(タッチ対応 PC の場合は指もしくはタッチ ペンでも可能)でドラッグします。

説明画像

(3) 取り込みたい画面の選択が完了すると、保存先のノートブックを選択するウィンドウが表示されます。

(4) ノートブックを選択し、[指定した場所に送信]をクリックします。

説明画像

OneNote のページに、切り取った部分だけ挿入されました。

このとき、切り取った元のWebページのリンク URL も同時に取り込まれます。

説明画像

(5) ブラウザーに再度アクセス

  切り取った元の Web ページにアクセスします。同時に取り込まれたURLをクリックします。

  調べたWebページを再度見ることができます。(インターネットが接続状態であることをご確認ください)

説明画像

ファイルの内容を切り取って貼り付ける

(1) OneNote に取り込みたいファイルの画面を表示させ、タスクバーから[OneNote に送る] ツールを起動させます。
※タスクバーに[ OneNote に送る] ツールを表示させる方法はこちら

説明画像

(2)[OneNote に送る] ツールが起動したら、[OneNote に送る]を選択します。

説明画像

(3)[OneNote の場所を選択]画面が開きます。 ノートブックを選択し、[OK]をクリックします。

説明画像

OneNote のページに、ファイルの内容が挿入されました。

説明画像