Microsoft Security を検索
Microsoft.com を検索

オンラインでのプライバシーとセーフティ

個人情報の盗難からプライバシーを保護してください。 オンライン詐欺や電子メール詐欺にはだまされないようにしてください。 自分に対する評価を保護してください。

安全性の高いパスワードの作成

安全性の高いパスワードの作成

オンラインでの取引きをより安全にする上で、安全性の高いパスワードを設定することは重要な保護手段です。 ここでは、強力なパスワードを作成するためのステップを紹介します。 いくつか、またはすべての方法がオンライン取引の保護に役立つでしょう。

  • 長さ: 可能な限り 8 文字以上で設定してください。

  • 複雑さ: 文字、句読点、記号および数字を含めてください。キーボードで最もよく使用するまたはよく見かける文字キーや記号キーだけでなく、キーボード全体を使用してください。使用する文字の種類が多いほどパスワードの安全性は高くなります。 ただし、パスワード ハッキング ソフトウェアは、「and」から「&」または「to」から「2」など、一般的な文字から記号への変更を自動的にチェックします。

  • 変更: 強力なパスワードの効果を保つために、頻繁に変更してください。 自動通知機能を設定し、3 か月ごとにメール、銀行、クレジッド カードの Web サイトのパスワードを変更してください。

  • 多様性: すべてのアカウントで同じパスワードを使用しないでください。 サイバー犯罪者は非常にセキュリティの弱い Web サイトでパスワードを盗み、同じパスワードとユーザー名を、セキュリティが厳しい環境 (銀行の Web サイトなど) で使用しようとします。

長く複雑なパスワードを作成する方法は多数あります。以下に、覚えやすいパスワードを設定する一例を示します。

作成の方法

1 ~ 2 つの文を考えます

Complex passwords are safer. (パスワードが複雑なほど安全性が増します。)

文を英語もしくはローマ字表記に変換し、文書の単語間のスペースを削除します。

Complexpasswordsaresafer.

単語を短縮するか、わざと綴りを間違えたものにします。

ComplekspasswordsRsafer.

数字を追加して長くします。 文の後に自分にとって意味のある数字を挿入します。

ComplekspasswordsRsafer2011.

さらに強力なパスワードのために

パスワードチェッカーで、パスワードをテストする

パスワード チェッカーはパスワードの強度を自動的に評価します。 マイクロソフトの セキュリティで保護されたパスワード チェッカー をお試しください。

パスワードの陥りやすい落とし穴

サイバー犯罪者は、パスワードを素早く解読できる高度なツールを使用します。

パスワードには、以下の単語を使用しないでください。

  • いずれの言語でも、辞典に載っている単語。

  • 逆スペリングの単語、よくあるミススペル、省略語。

  • 連続した文字または繰り返した文字。 例: 12345678、222222、abcdefg、キーボード上隣にある文字 (qwerty)。

  • 個人情報。 自分の名前、誕生日、運転免許証番号、パスポート番号、またはそれに類似した情報。