FacebookTwitterYouTube日本のセキュリティチームのブログ

ハイジャックされた Web ブラウザーを修復する方法

ブラウザーのハイジャック」は、オンライン詐欺の一種です。詐欺師たちは悪意のあるソフトウェアを使用してコンピューターのインターネットブラウザーを操り、Web 閲覧時の表示方法や表示内容を改ざんしてしまいます。ここでは、既にハイジャックされているブラウザーの設定を復元する方法などをご紹介します。

ブラウザーからハッカーを締め出す
ウイルスやスパイウェア対策ソフトウェアは、ブラウザーのハイジャックを含むマルウェアの予防と検出に役立ちます。いずれかのマルウェアがファイウォールをバイパスしてしまっても、ウイルス対策やスパイウェア対策ソフトウェアが、危険な可能性のあるソフトウェアを削除するのに役立ちます。

ブラウザーからハッカーを締め出す図

マイクロソフトは無料の Windows Defender や Microsoft Security Essentials を提供しています。多くのマイクロソフトのパートナー企業からもウイルス対策ソフトウェアが提供されています。マルウェアの予防と検出のため、ウイルス対策ソフトウェアは常に最新に保つようにしてください。

ブラウザーのホーム ページを復元する
ホームページが常に他のページに誘導される場合は、コンピューターがウイルスに感染している可能性があります。最新のウイルス対策ソフトウェアでコンピューターを更新後、最新のウイルス対策ソフトウェアでコンピューターを更新後、 ブラウザーのホームページを復元してください。

  1. Internet Explorer の [ツール] ボタン (歯車のアイコン) をクリック後、[インターネット オプション] をクリックします。                                               

Internet Explorer の [ツール] ボタン (歯車のアイコン) をクリック後、[インターネット オプション] をクリック
  1. インターネット オプションの [全般] タブからホーム ページの設定を変更 (任意のアドレスを直接入力するか、標準設定をクリック) します。                                                

インターネット オプションの [全般] タブからホーム ページの設定を変更

アドオンを無効にしてブラウザーのセキュリティを強化する
ブラウザー ハイジャックの多くはアドオン ソフトウェアから発生します。アドオン ソフトウェアは Web エクスペリエンスを向上させてくれるものですが、一部には、コンピューターが反応しなくなったり、ポップアップ広告などの望ましくないコンテンツが表示されたりする原因となるものもあります。

  1. Internet Explorer の [ツール] ボタン (歯車のアイコン) をクリック後、[アドオンの管理] をクリックします。                                               

Internet Explorer の [ツール] ボタン (歯車のアイコン) をクリック後、[アドオンの管理] をクリック
  1. [アドオンの管理] にて、既にインストールされているアドオンを確認し、不要なアドオンを無効に設定します。

[アドオンの管理] にて、既にインストールされているアドオンを確認し、不要なアドオンを無効に設定


詳細については、「不要な ActiveX コントロールの削除方法」を参照してください。

コンピューターを最新のセキュリティソフトウェアや更新プログラムで更新し、安全なインターネット閲覧を実践すれば、ハイジャックから保護する可能性が高まります。基本対策 5 か条を確認しましょう。