悪意のあるソフトウェアの削除ツール

詳細をスキップしてツールをダウンロード
Microsoft Windows の「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」は、Windows 10、Windows 8.1、Windows 7、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008 を実行するコンピューターにおいて、Blaster、Sasser、Mydoom などの特定の悪意のあるソフトウェア (マルウェア) をチェックして、検出された感染を除去します。
検出および削除プロセスが完了すると、検出および削除されたマルウェアなどの結果を報告するレポートが表示されます。

検出および削除されたマルウェアなどの結果を報告するレポートレポート結果

新たに追加されたマルウェア対策

このツールで削除できるマルウェアの一覧はサポート技術情報 890830 を参照してください。
Microsoft は、このツールの新バージョンを毎月第 2 火曜日 (米国時間 ) およびセキュリティ インシデントに対応する必要に応じてリリースしています。このツールは Microsoft Update / Windows Update を通じて、もしくは Microsoft ダウンロード センターで入手できます。
注意:
Microsoft Update および Windows Update から提供されるバージョンのツールは、バックグラウンドで実行され、感染が見つかった場合に報告を行います。このツールを月に 2 回以上実行するには、この Web ページにあるバージョンを使用するか、ダウンロードセンターで入手できるバージョンをインストールしてください。
感染したコンピューターでも見かけ上は正常に機能することがあるため、コンピューターに問題がないように見えても定期的にツールを実行することをお勧めします。また、その他のマルウェアからコンピューターを保護するため、Microsoft Security Essentials のような最新のウイルス対策ソフトウェアを使用してください。
注: Windows 8 以降の Windows では、ウイルス、スパイウェアなどのマルウェアから保護する機能 (Windows Defender) があり、すぐに使用できるようになっているため、Microsoft Security Essentials を使う必要はありません。
Windows Defender に関する詳細を確認する

無料のセーフティ スキャンを入手

Microsoft Safety Scanner を使用してマルウェアや望ましくないソフトウェアに対するコンピューターのオンライン スキャンを実施することも可能です。 詳細は以下を参照してください。                                                

Microsoft Safety Scanner の開始画面
Microsoft Safety Scanner は無償でダウンロードできるセキュリティ ツールで、必要に応じてスキャンを実行し、ウイルスやスパイウェアなどの悪意のあるソフトウェアを削除するのに役立ちます。このツールは、既存のウイルス対策ソフトウェアと連携します。

コンピューターの保護

多種多様なセキュリティの脅威に対してコンピューターを保護できるようにするには、セキュリティ基本対策 5 か条を参照してください。
                       

技術的なサポート
ウイルスまたはワーム感染の識別または削除に関するサポートについては、お持ちのウイルス対策ソフトウェアのベンダーにお問い合わせください。ウイルス関連の問題についてのさらなるサポートが必要な場合は、マイクロソフト サポートまでご連絡ください。

フォローする TwitterYouTube日本のセキュリティチームのブログ
共有する