Microsoft Security Essentials で、無料でウイルス対策

Microsoft Security Essentials は、Windows 7 用の無料のマルウェア対策ソリューションで、ウイルス、スパイウェア、およびその他のマルウェア (悪意のあるソフトウェア) から保護できます。

注: Windows 8 以降の Windows では、ウイルス、スパイウェアなどのマルウェアから保護する機能 (Windows Defender) があり、すぐに使用できるようになっているため、Microsoft Security Essentials を使う必要はありません。

Windows Defender に関する詳細を確認する

Microsoft Security Essentials をダウンロードする理由

  • 総合的な保護 - Microsoft Security Essentials は、スパイウェア、ウイルス、ワーム、トロイの木馬、およびその他のマルウェアから PC を防護できます。
  • 入手しやすく使いやすい - Microsoft Security Essentials は無料で利用できるため、支払いや個人情報収集などの登録プロセスがありません。簡単なダウンロードによるインストールと最新のテクノロジによる自動更新が適用され定義ファイルが更新されます。
  • 静穏な保護 - Microsoft Security Essentials は、ユーザーを煩わせません。バックグラウンドで静かに実行され、PC がアイドル状態になる可能性が特に高い時間にスキャンを行うようにスケジュールを指定できます。警告などは、ユーザーが実際に操作する必要がある場合にのみ表示されます。

Microsoft Security Essentials のセキュリティ ステータス

Microsoft Security Essentials は、簡潔なホーム ページ上に PC のセキュリティ状態を表示します。

Microsoft Security Essentials

緑のアイコンは PC のセキュリティ状態が良好であることを示します。Microsoft Security Essentials には最先端の技術が導入されており、バックグランドで実行され、マルウェアやその他の脅威から PC を保護します。PC にユーザーによる対応が必要な問題が発生すると、Microsoft Security Essentials ホーム ページの表示が問題に応じて変更されます。状況に応じてステータス ウィンドウが黄または赤に変化し、ページ上の目立つ場所にアクション ボタンと推奨されるアクションが表示されます。

Microsoft Security Essentials

黄色のアイコンは、ステータスが通常の状態、またはリアルタイム保護を有効にする、システム スキャンを実行する、中程度から軽度の脅威に対処するなど、ユーザーが何らかの対応をする必要のある無防備な状態にあることを示します。

Microsoft Security Essentials

赤のアイコンは、PC が危険な状態にあり、PC を守るために重大な脅威に対処しなければならないことを示します。ボタンをクリックすると推奨される処理が行われ、Microsoft Security Essentials が、検出されたファイルをクリーニングし、次にその他のマルウェアに対するクイック スキャンが実施されます。
製品の詳細情報については、 Microsoft Security Essentials 製品情報を参照してください。

Microsoft Security Essentials をダウンロード

フォローする TwitterYouTube日本のセキュリティチームのブログ
共有する